まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

メディカルスキャニング渋谷で、膵臓がん検診と胆道系酵素上昇の精密検査!

メディカルスキャニング渋谷で、膵臓がん検診と胆道系酵素上昇の精密検査!

こんにちは。まゆりんです。

会社の検診や市の検診などで「大腸がん検診」という名のもとに広く行われている便潜血(べんせんけつ)検査。

便潜血検査は、簡単に安価に大量の人数をさばくことができる検査なので、会社や市町村の「大腸がん検診」に広く用いられています。 

 

便潜血検査

・肉眼ではわからないほど微量な血液が便に含まれていないかを確認する検査です。

・採取した便に試薬を混ぜ、変化を観察して血液が混入していないかを調べています。

・陽性の場合、口から肛門までの消化管のどこかで出血が起きています。

・主に大腸がん検診として健康診断などで行われています。

・陽性と出た場合、痔などの良性疾患や特に病気の原因がないケースもありますが、もし大腸がんによる出血だった場合、かなり進行している可能性があるため、できるだけ早く大腸カメラ検査を受けます。

  

 

鳥取県内の医療機関で人間ドックを受けてみた!

私は諸般の事情で、鳥取県と東京都と北海道の3拠点で暮らしています。

最近私は、鳥取県内の「医療機関」で人間ドックを受けてみました。

 

f:id:mayurin2018:20210122104339j:image

 

人間ドックとは、半日の日帰りで済むものから1日もしくは2日というコースが一般的ですが、5日間もしくは1週間というコースを設けている「医療機関」もあります。

 

人間ドック

予防医学の観点から、自覚症状の有無に関係なく定期的に病院や診療所に赴き、身体各部位の精密検査を受けて、普段気がつきにくい疾患や臓器の異常や健康度などをチェックする健康診断の一種。

 

私の場合は、鳥取県内の「医療機関」で2日間、「医師の問診」や「診察」を受け、「生活習慣病の予防」や「治療」、その他の健康問題について「助言」や「指導」を受けました。

 

f:id:mayurin2018:20210122104322j:image

 

ななんと、人間ドックの結果、便潜血(べんせんけつ)検査が陽性だったため、「医療機関」で大腸内視鏡検査(CF)を受けなければいけなくなりました。

 

f:id:mayurin2018:20210122104354j:image

 

 

 

医療法人岩畔会 学芸大駅前クリニックで大腸内視鏡検査(CF)を受けたら異常なし!

私は、東京都内の医療法人岩畔会 学芸大駅前クリニックで大腸内視鏡検査(CF)を受けましたが異常なしでした。

でも、東京都内の医療法人岩畔会 学芸大駅前クリニックで血液検査を受けると数値があまり良くなかったため、メディカルスキャニング渋谷で、膵臓がん検診(MRCP)と胆道系酵素(γ‐GTP・ALP)上昇の精密検査を受けなければいけなくなりました。 

 

 

mayurin2018.hatenablog.com

 

 

すい臓がんで症状が現れているときは、すでにがんが進行しているケースがほとんど!

すい臓は胃の奥に位置する長さ20㎝くらいの臓器で、消化酵素や血糖値をコントロールするホルモンを作る働きがあります。

すい臓は身体の内部にあるため、がんになってもすぐに症状は現れません。

すい臓がんで症状が現れているときは、すでにがんが進行しているケースがほとんどです。

 

すい臓がんの症状

・食欲不振

・体重の減少

・胃のあたりの不快感

・肌や白目が黄色くなる

・肌にかゆみがある

・茶色の尿が出る

・背中の痛み

 

すい臓がんの原因ははっきりと分かっていませんが、喫煙、脂肪の多い食事はすい臓がんのリスクを高めることが分かっています。

また、糖尿病や膵炎などの既往がある人は、すい臓がんになりやすい傾向があると言われています。

  

すい臓がんになりやすい

・タバコを吸っている人

・食生活が偏っている人

・糖尿病や膵炎の既往がある人

 

メディカルスキャニング渋谷で、胆道系酵素(γ‐GTP・ALP)上昇の精密検査!

忙しいと、なかなか自分のからだと向き合う時間がありませんが、「がん」や「脳疾患」は、症状が現れてからでは遅い場合が多いです。

 

男性全身がん検査MRI【DWIBS(ドゥイブス)】+脳MRA+肺CT 127,050円(税込)
女性全身がん検査MRI【DWIBS(ドゥイブス)】+脳MRA+乳房MRI+肺CT 150,150円(税込)

 

そこで私は、東京都内の医療法人岩畔会 学芸大駅前クリニックで血液検査を受けると数値があまり良くなかったため、メディカルスキャニング渋谷で、膵臓がん検診(MRCP)と胆道系酵素(γ‐GTP・ALP)上昇の精密検査を2021年2月10日(水)9時に予約しました。

 

f:id:mayurin2018:20210210104253j:image

 

メディカルスキャニング渋谷は、JR渋谷駅新南口から徒歩0分のJR東日本ホテルメッツの2階にありました。

 

f:id:mayurin2018:20210210091606j:image

 

私は、メディカルスキャニング渋谷に着くと受付をしました。

 

f:id:mayurin2018:20210210091732j:image

 

メディカルスキャニング渋谷では、完全予約制となっているので、ほとんど待ち時間なく検査を受けることができます。

 

f:id:mayurin2018:20210210091809j:image

 

私は、受付で問診票を渡されたので、これまでの病歴や気になる症状を書き込みました。

 

f:id:mayurin2018:20210210091752j:image

 

問診表を書き終えると、診察室に案内され、問診票を元に医師から診察を受けました。

 

f:id:mayurin2018:20210210091736j:image

 

私は診察を受けた後、更衣室へ案内され、時計やアクセサリーを外しましたが、診療放射線技師から「検査着に着替えなくても良い」と言われたのでブラジャーだけ外し、ワンピースのまま検査を受けることにしました。

 

f:id:mayurin2018:20210210091816j:plain

 

診療放射線技師からMRI検査の前に250mLの「ボースデル内用液10」を渡されました。

  

ボースデル内用液10

250mL

・袋は白色ですが主成分は塩化マンガン四水和物で、無色澄明またはわずかに白濁した液剤です。

・電磁波をコンピューターによって画像処理する機器(MRI)を用いた検査時の造影剤です。

・強い磁気モーメントにより、診断の妨げとなる胃や十二指腸の消化液の信号が消え、コントラストが増強されます。

・通常、磁気共鳴胆道膵管撮影における消化管陰性造影に用いられます。

 

私は、250mLの「ボースデル内用液10」を飲み終えてから、検査台に仰向けに寝ました。

診療放射線技師が腹部を固定してから、ドーム型の装置の中に⼊りました。

撮影中は⼤きな⾳がするため、私はヘッドフォンを装着すると、ヘッドフォンから癒しのやさしい音楽が流れました。

手には緊急用のコールを持つため、気分が悪くなった場合は診療放射線技師に知らせることができます。

 

MRI検査

(長所)

放射線被曝が無く、組織間コントラストに優れる。

・任意の断層像を得ることができ、撮像法を変えることで病変の質的評価ができる。

・造影剤なしで血管の画像が得られる。

(短所)

・体内に金属(ペースメーカー等)が入っている方は、検査できない。

・撮影時間が長く、狭いところに入るイメージ(閉所恐怖症や安静が保てない場合は難しい)。

・検査中、装置から工事現場のような大きな音が聞こえる。

CT検査

(長所)

・撮影時間が比較的短く、容易に断層像が得られる。

・頭部救急病変(出血の疑いなど)への適応が高い。

・骨の情報が得られる。

(短所)

放射線被曝がある

 

検査が始まると診療放射線技師から「息を吸ってください」「息を止めてください」「休んでください」と何度も繰り返し指示されました。

何度も同じことの繰り返しですが診療放射線技師の指示通りに従わないと横断像が上手に撮れなくなるため、約30分間、指示に従って呼吸をしました。

 

STEP1

マーソで予約

・メディカルスキャニングは「東京」「埼玉」「神奈川」「千葉に」クリニックがあり、さまざまなコースがあります。

・予約した後、メディカルスキャニング予約担当者から連絡が来ます。

・予約が確定したら「検診の案内」を送られるので、当日までに読みます。

・全身がん検査の場合は問診票も同封されているので、事前に記入します。

※私は、医療法人岩畔会 学芸大駅前クリニックの看護師が予約し、メディカルスキャニング渋谷で検査する前に問診票を渡されました。

STEP2

来院

・リラックスした状態で検査を受けるため、予約時間の10分前に来院する。

・メディカルスキャニングは、完全予約制となっているので、ほとんど待ち時間なく検査できます。

STEP3

診察と着替え

・問診票を元にこれまでの病歴や気になる症状などを医師が診察し、注意事項等を細かく説明してくれるので安⼼して検査にのぞむことができます。

・診察後、時計やアクセサリー等ははずし専⽤の検査着に着替えます。

・湿布もNGで女性はブラジャーやスリップもはずします。

※私は時計やアクセサリーやブラジャーだけ外し、ワンピースのまま検査を受けました。

STEP4

MRI検査

MRI検査は約70分〜80分かけて、全⾝の検査を⾏います。

・検査台に仰向けに寝てドーム型の装置の中に⼊り撮影します。

・撮影中は⼤きな⾳がするので、ヘッドフォンか⽿栓をしますが、痛みを感じることはありません。

・手には緊急用のコールを持つので、気分が悪くなったり、例えば咳をしたくなったりした場合は診療放射線技師に知らせることができます。

※私はヘッドフォンをすると、ヘッドフォンから癒しのやさしい音楽が流れました。

膵臓がん検診(MRCP)のため30分ほどで終わりました。

STEP5

CT検査

・CT検査では胸部の撮影を⾏います。

MRI同様に仰向けに寝てドーム型の機械の中に入り、約5分で検査は終わります。

※私はCT検査は受けませんでした。

STEP6

画像供覧

・全ての検査が終了した後、着替えて、撮影した画像を一緒に確認できます。

・全⾝の輪切り画像で血管やさまざまな部位も見ることができます。

・後日、専門医がダブルチェックで画像診断し、診断結果を送ります。

※私は画像を一緒に確認しませんでした。

STEP7会計

・約2時間で検査は終了し、会計と共に診察券を受け取ります。

・会計はクレジットカードも使用できます。

※医師の診察や着替えの時間を含めると約1時間で検査は終了し、会計と共に診察券を受け取りました。

STEP8

検査結果を郵送

・後⽇、診断結果と撮影した画像のCDが届きます。

・診断結果は受診者にもわかりやすく記載されています。

※私の場合は、医療法人岩畔会 学芸大駅前クリニックに届きます。

 

医師の診察や着替えの時間を含めると約1時間で検査は終了し、私は会計と共に診察券を受け取りました。

私は、医療費の自己負担が3割負担だったので、「初診料」「医学管理料」「画像診断料」で8,180円でした。

後⽇、メディカルスキャニング渋谷から医療法人岩畔会 学芸大駅前クリニックへ「診断結果」「撮影した画像のCD」を送りますが、送料は660円でした。

 

f:id:mayurin2018:20210210132512j:plain

 

検査

「初診料」「医学管理料」「画像診断料」:8,180円(クレジット払い可)

「診断結果」「撮影した画像のCD」の送料:660円(クレジット払い不可)

合計:8,840円

 

メディカルスキャニング渋谷では、医療費のみクレジット払いができますが、送料は現金払いしかできないため、私は医療費のみクレジット払いにして送料は現金払いにしました。

2021年3月7日(日)午後15時30分に、私は、医療法人岩畔会 学芸大駅前クリニックへ行き、膵臓がん検診(MRCP)と胆道系酵素(γ‐GTP・ALP)上昇の精密検査結果を聞きに行くと異常はありませんでした。

 

まとめ

忙しいと、なかなか自分のからだと向き合う時間がありませんが、「がん」や「脳疾患」は、症状が現れてからでは遅い場合が多いです。

そこで私は、東京都内の医療法人岩畔会 学芸大駅前クリニックで血液検査を受けると数値があまり良くなかったため、メディカルスキャニング渋谷で、2021年2月10日(水)9時に膵臓がん検診(MRCP)と胆道系酵素(γ‐GTP・ALP)上昇の精密検査を受けました。

 

病院名

メディカルスキャニング渋谷
アクセス JR渋谷駅「新南口」徒歩0分
  住所

〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目29−17 JR東日本ホテルメッツ 2F

  TEL

03-5778-2908または03-5468-0055

診療時間 月~土:8時30分 〜20時
日・祝:8時30分 〜17時