まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

美肌を手に入れるためには一年中しっかりと日焼け止めを塗って対策!

美肌を手に入れるためには一年中しっかりと日焼け止めを塗って対策!

こんにちは。まゆりんです。

4月から9月までの春夏が紫外線の強い時期と言われているため、10月から3月までの秋冬は紫外線対策を怠ってしまいがちです。

でも紫外線は一年を通して降り注いでいるので、美肌を手に入れるためには一年中しっかりと日焼け止めを塗って紫外線対策をするのが望ましいです。

 

「日焼け止め」は、紫外線をカットするために紫外線吸収剤と紫外線散乱剤を使用!

「日焼け止め」には、紫外線をカットするために紫外線吸収剤と紫外線散乱剤が使われています。

 

紫外線吸収剤

★紫外線を吸収し、熱エネルギーに変換する作用がある。

有機化学物質を原料とするため、肌への負担がかかりやすい。

★最近は、有効成分のナノ化等により刺激を抑えた製品も発売されています。

紫外線散乱剤

★紫外線を散乱、遮断します。

★かぶれや皮膚トラブルが起きにくい成分でできていることが多い反面、白浮きして見えます。

 

「日焼け止め」は紫外線対策として肌を保護するのに欠かせないものですが、肌に密着している時間が長ければ長いほど肌にストレスがかかります。

「日焼け止め」はしっかり落とすことが肝心ですが、そのままにしているとシミやにきびなどの肌トラブルの原因になることがあります。

ひどい時には赤くかぶれてしまうこともあり、皮膚科への通院に時間もお金もとられてしまいますし、肌が元の状態に戻るまでは日焼け止めはもちろん、メイクをするのも控えなければなりません。

 

 

 

天然由来成分で作られている「ペネロピムーン エバーピンク 欲ばり サンスクリーンα」 !

私は、美肌を手に入れるためには一年中しっかりと「日焼け止め」を塗って、紫外線対策をしていますが、就寝前に「日焼け止め」をクレンジングで洗い流さなくてはいけないので面倒に思っていました。

でも、天然由来成分で作られている「ペネロピムーン エバーピンク 欲ばり サンスクリーンα」 は石鹸で落とせるので興味を持ちました。

 

f:id:mayurin2018:20190409122207j:plain

 

紫外線防止対策の数値が高い「日焼け止め」は海や山のレジャーにも使えるように、汗にも強いウォータープルーフが多いのですが、その反面クレンジングを使わないとキレイに落ちません。

でも普通の洗顔フォームなどで落とせる「日焼け止め」は、SPF25程度の弱いものが多く、特に紫外線が強い夏場では少し物足りなく感じます。

「ペネロピムーン エバーピンク 欲ばり サンスクリーンα」 はSPF50+PA++++と最高のUV対策数値なのに、石鹸で落とせるという優れものです。

 

f:id:mayurin2018:20190409203400j:plain

 

「ペネロピムーン エバーピンク 欲ばり サンスクリーンα」 は「日焼け止め」としてだけではなく、1本で8役もこなせる「多機能CCクリーム」としても使える有能アイテムです。

 

ペネロピムーン

エバーピンク 欲ばり サンスクリーンα

の機能

1. 日焼け止め

2. 美容液

3. コンシーラー

4. カラーコントロール

5. 化粧下地

6. 毛穴カバー

7. ブルーライト対策

8. 大気汚染対策

 

「ペネロピムーン エバーピンク 欲ばり サンスクリーンα」 は、たくさんのメリットがあります。

 

ペネロピムーン

エバーピンク 欲ばり サンスクリーンα

が欲ばりな理由

1. 紫外線吸収剤を使用しないノンケミカル処方。

2.天然由来成分でSPF50+ PA++++を実現。

3. うるおいの皮膜でホコリや大気の汚れにも対応。

4. 肌色補正をしてくれる下地クリーム。

5. プロのヘアメイクが監修したベージュカラーでくすみ知らず。

6. メイク効果で小ジワをカバーしてくれるCCクリーム。

7. 肌の凹凸を目立たなくし、メイクのノリをUP。

8. のびやすく白浮きしにくい、ミルクタイプ。

9. シミ隠しのコンシーラーとしても使えます。

10.ブルーライトもしっかりガード。

11.専用のクレンジング剤不要、石鹸で落とせます。

12.和漢植物エキス配合でうるおいキープ、一年中使えます。

13.べたつきにくく、さらっとしたつけ心地。

14.さわやかな香りのオリジナルブレンドアロマ配合。

 

「ペネロピムーン エバーピンク 欲ばり サンスクリーンα」 は「ブルーライト対策」や大気汚染物質として注目されている「大気汚染 / PM2.5対策」にも使えます。

 

ブルーライト対策

★近年、スマートフォンやパソコンの液晶ディスプレイから発するブルーライトが肌に悪い影響を与える紫外線に極めて近い波長があることが懸念されています。

★「ビルベリー葉エキス」は、ブルーライトから肌を保護し、肌老化を防ぐ効果が大変高いことが発見され注目を浴びています。

大気汚染 / PM2.5対策

★バイオテクノロジーによってGMOフリーのトウモロコシ・大豆から製造された「ビオサッカリドガム-1」は、フィルム形成作用が高く、肌の上でうるおい皮膜を作り、ほこりなどの大気汚染から肌をガードします。

 

「ペネロピムーン エバーピンク 欲ばり サンスクリーンα」 は35g で3,025円(税込)だったので購入してみました。

 

ペネロピムーン

エバーピンク 欲ばり サンスクリーンα

の全成分

水、イソノナン酸イソトリデシル、酸化チタン、酸化亜鉛、BG、ペンチレングリコール、ステアリン酸ソルビタン、シクロペンタシロキサン、含水シリカ
ポリヒドロキシステアリン酸、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、ハイドロゲンジメチコン、(アクリル酸Na/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、
PEG-60水添ヒマシ油、ジメチコン、ステアロイルメチルタウリンNa、イソヘキサデカン、水酸化AI、フェノキシエタノール、ポリソルベート80、酸化鉄、
トコフェロール、グリチルリチン酸2K、ユーカリ葉油、キサンタンガム、クエン酸オレイン酸ソルビタン、メドウフォーム油、シリカ、レモン果皮油、セイヨウハッカ油、
アルミナ、ラベンダー油、ティーツリー葉油、クエン酸Na、コウスイガヤ油、ヒマワリ種子油、ビオサッカリドガム-1、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-7、
シロキクラゲ多糖体、ユキノシタエキス、オウゴン根エキス、カミツレ花エキス、マグワ根皮エキス、ビルベリー葉エキス

 

「ペネロピムーン エバーピンク 欲ばり サンスクリーンα」 はファンデーションの上からでもぬり直せます。

私は適量を手に取り、お肌にムラなくのばして使用しています。

屋外などで長時間過ごす場合は、効果を保つために2、3時間を目安にぬり直しています。

 

ユキノシタエキス

フラボノイドやアルブチンを含み、うるおいを保ちます。

マグワ根皮エキス  保湿効果に優れ、日やけでかさついた肌のお手入れに適しています。
オウゴン根エキス 肌荒れを防ぎ、肌の水分を補い保ちます。
カミツレ花エキス

肌の柔軟性を保ち、保湿効果に優れています。

ビルベリー葉エキス

うるおいを保ち、ブルーライトから肌を守ります。

ビオサッカリドガム-1 植物由来の皮膜成分で、うるおいを保ちながら肌を保護します。

 

 

まとめ

「ペネロピムーン エバーピンク 欲ばり サンスクリーンα」 は「日焼け止め」としてだけではなく、1本で8役もこなせる「多機能CCクリーム」としても使える有能アイテムで、たくさんのメリットがあります。