まゆまゆぱーてぃー

北海道をこよなく愛するまゆりんをよろしく!

私がアドセンスに通った理由【三度目の正直】

follow us in feedly

 

私がアドセンスに通った理由【三度目の正直】

Google Adsenseとはクリック報酬型のアフィリエイト

私は、最近やっとGoogle Adsenseの審査が通りました。アドセンスって、Googleが運営しているサービスの1つで、クリック報酬型のアフィリエイトなんですよ。

簡単に言えば、Googleが提供する広告をブログに設置して、その広告がブログの訪問者にクリックされると、報酬が発生するんです。1クリック、数十円と、金額は微々たるものですが、クリックだけで報酬が得られのがいいですね。

 

TwitterFacebookなどでブログの宣伝をし、アクセスを集めることさえできれば、それだけで稼ぐことができるのが嬉しいですね。

 

単なる副収入の枠を超えて、アドセンスだけでひと月に数十万円を稼ぐことができるブロガーもいるんですよ。

 

始めるにあたって、Googleによるブログの審査があります。審査といっても、難しいものではなく、一般的なサイトやブログであればほぼ問題ないです。実は、審査に通るために必要なポイントがあります。

Googleアカウントを取得する

まず、Googleアドセンスの申請をするにはGoogleアカウントが必要になります。既にGoogleアカウントを持っていれば、そのアカウントでアドセンス申請することができます。もしGoogleアカウントを持っていない場合は、先にGoogleアカウントを作成しなければいけません。 

Googleアドセンスに申請する

Googleアカウントを作成して、ブログの準備ができたら、
次にアドセンスに申請していきます。アドセンス申請前にブログが申請基準を満たしているかチェックしておきましょう。 

アドセンス広告コードを取得する

アドセンス申請が完了すると、アドセンスのページで、
広告コードが取得できるようになります。アドセンス申請したブログに広告コードが設置されると、審査が開始されます。

審査に通らない場合は、再申請する

もし審査に通らない場合は、ブログを修正して再申請することができるんです。私は3回申請し、やっと通りました。以前までは無料ブログでもGoogleアドセンスの審査申請をすることができました。現在、無料ブログでは審査申請することができませんので、必ず独自ドメインを取得して独自ドメインで審査申請する必要があります。

ユーザーに有益になる記事を書く

まず、アルコールや煙草やアダルト、ギャンブルなどの公序良俗に反する記事は投稿しない。ユーザーに有益になる記事を書きましょう。「勉強になった」「参考になった」「読んでよかった」と思ってもらえる記事にしましょう。

30記事以上を目安にして再申請

以前までは、Googleアドセンスの審査には、5記事程度書いていれば審査通過することができましたが、今はもっとより多くの記事を書いているほどが審査の通過に有利です。

 

審査の基準のひとつとしてGoogleは、あなたのサイトがユーザーにとって、役立つ質の良い情報を発信しているサイトかどうかを判断するので、5記事ではコンテンツ不足と判断されるんです。

 

いくつか記事を書いてみて、不合格の理由が『コンテンツ不足である』と通知が来た場合は、30記事以上を目安にして再申請してみてください。最低でも800文字、理想は1000文字以上は書くようにしましょう。

 

それでは、あなたも頑張ってプロブロガーを目指してくださいね。

副業するならMacBook Proをお勧めします。

空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

クラウドワークス

クラウドソーシング「ランサーズ」