まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

2019年ゴールデンウイークは鳥取砂丘砂の美術館で決まり!

2019年ゴールデンウイークは鳥取砂丘砂の美術館で決まり!

こんにちは。まゆりんです。

せっかくのゴールデンウイーク、家族みんなでお出かけしたいですよね。

でも、子供連れだと、周りに気を使ってしまう場面も多いもの。

そこで、家族みんなで気兼ねなく過ごせる場所、あなたのプランに合った飛び切りの旅をご案内します。

あなたは、鳥取砂丘へいったことがありますか?

鳥取砂丘って、鳥取県鳥取市日本海海岸に広がる広大な砂礫地で、代表的な海岸砂丘なんです。

山陰海岸国立公園の特別保護地区に指定されていて、南北2.4km, 東西16kmに広がるんですよ。

観光可能な砂丘としては日本最大で、一般に立ち入れない場所も含めると青森県の猿ヶ森砂丘に次ぐ規模を誇るんです。

1955年(昭和30年)に国の天然記念物に、2007年(平成19年)に日本の地質百選に選定され、伯耆大山と並んで鳥取県のシンボルの一つとされているんです。

レンタカーで鳥取砂丘

以前、私は、4人でレンタカーを利用し、鳥取砂丘へ行ったことがあるんです。

 

f:id:mayurin2018:20180404073712j:plain

全国の格安レンタカーを一括比較・検索予約できるskyticketレンタカー が便利なんですよ。

 

▼ ▼

カフェレストラン SUKATTOでランチ!

まず最初に、4人でカフェレストラン SUKATTOへ行き、私と息子はパスタ、息子の女性の友人と私の友人はカレーでした。

 

f:id:mayurin2018:20180404072414j:plain

 

息子の女性の友人と私の友人が頼んだ、野菜がたっぷりのカレーもおいしそうだったので、今度食べてみたいです。

 

f:id:mayurin2018:20180404072449j:plain

 

私と息子が頼んだ、山陰の魚介類たっぷりのパスタが美味しかったんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180404072547j:plain

 

サラダも新鮮でおいしかったんです。

 

f:id:mayurin2018:20180404072603j:plain

 

旅行好きなら月額300円(税抜)の有料サービスなんですがぐるなびプレミアム会員になりませんか?

貯めたポイントは1ポイント=1円として使えるだけじゃなくって、ギフト券や好きなポイントと交換できちゃうんです。

希望のレストランを紹介してくれる「ぐるなびコンシェル」、話題のお店探しができるサービスもあるんですよ。

 

▼ ▼

 

 

f:id:mayurin2018:20180404072504j:plain

 

店内に砂の彫刻「ミニ砂像」が飾られていました。

作品タイトルは、「コーヒーの香り」なんです。

砂の彫刻「ミニ砂像」を見ているとコーヒーが飲みたくなりました。

 

f:id:mayurin2018:20180404072716j:plain

鳥取砂丘 らくだや

カフェレストラン SUKATTOで、食事を済ませてから鳥取砂丘 らくだやでお買い物をしました。

息子と息子の女性の友人は大きなラクダのぬいぐるみの前で記念写真を撮っていました。

 

f:id:mayurin2018:20180404074835j:plain

 

私は、鳥取砂丘 らくだやで、らくだのぬいぐるみ、らくださんハンドタオル、らくださんソックスなどを購入しました。

 

f:id:mayurin2018:20180404074856j:plain

鳥取砂丘を散策!

お買い物を済ませてから4人で鳥取砂丘を散策しました。

 

f:id:mayurin2018:20180404073455j:plain

 

鳥取砂丘と言えば、東西16km、南北2.4kmに広がり、その中心部の約146haは、海岸砂丘として国内で唯一天然記念物です。

 

f:id:mayurin2018:20180404073507j:plain

 

砂の斜面にたくさんの「砂簾(されん)」ができていました。

 

f:id:mayurin2018:20180404073522j:plain

 

風と砂がおりなす「砂簾(されん)」は美しく、見る人の心を魅了します。

 

f:id:mayurin2018:20180404073538j:plain

らくだライド体験!

日本有数の観光地、鳥取砂丘ラクダにまたがって周辺を歩く体験が出来ます。

 

f:id:mayurin2018:20180404073439j:plain

らくだライド体験料金

◎持参カメラでらくだのみの撮影
 おひとり様 100円(税込)

◎持参カメラでらくだの横に並んで撮影
 おひとり様 100円(税込)

◎らくだにまたがって撮影
 おひとり様 500円(税込)
◎ライド体験(1人乗り)1,300円(税込)
 ※大人・子供共通料金です。
◎ライド体験(2人乗り)2,500円(税込)
 ※らくだライド体験中のお連れ様を撮影できます。
 ※大人の2名騎乗はできません。

※雨天、強風、雪などの悪天候の場合は営業休止となります。

※乗り場付近を回るのみで、馬の背(特別保護区内)への
立ち入りはできません。

※お盆、ゴールデンウィークの期間内は、らくだの疲労度の
関係上、お子様のみとさせていただく場合があります。

※怖がらず1人で座れるお子さんであれば、おひとりでもお乗りいただけます。
※事前予約はお受けしておりません。

らくだライド体験営業時間

◎通常期間(3月~11月)
9:30~16:00
※写真撮影は16:30までOKです。

◎冬季期間(12月~2月)
10:00~16:00
※写真撮影も16:00までです。

※天候、らくだの疲労度等により、営業時間を変更することがあります。

 

f:id:mayurin2018:20180404073621j:plain

 

悪天候だったのでラクダは、休憩していました。 

 

f:id:mayurin2018:20180404073633j:plain

鳥取砂丘こどもの国

悪天候なのに、息子と息子の女性の友人は、「パラグライダーをしたい」といい、鳥取砂丘こどもの国までレンタカーで送りました。

 

f:id:mayurin2018:20180404074655j:plain

 

鳥取砂丘に隣接する鳥取砂丘こどもの国は楽しさいっぱい、自然がいっぱいなんです。

 

f:id:mayurin2018:20180404074707j:plain

 

約19ヘクタールの敷地には、様々な遊具や施設が充実、レールトレインやサイクルモノレールなどの乗物や木工や陶芸などの物作りができる工房もあるんですよ。

夏には、水深の浅いプールやウオータースライダーが開園するんです。

キャンプ場もあるので、アウトドアも存分に楽しめるんですよ。 

 

f:id:mayurin2018:20180404074716j:plain

感動と驚きを与える鳥取砂丘砂の美術館!

別行動になったので、私は、友人と2人で、鳥取砂丘砂の美術館へ行ってみました。

鳥取砂丘砂の美術館は、2006年から鳥取県鳥取市鳥取砂丘で定期的に開催されている砂の彫刻展示イベント美術館なんです。

ほぼ1年に一度、テーマを変えて展示を実施していて、年明けから春の期間は次回作の準備・制作期間のため休館となるんですよ。

玄関に大きな砂の彫刻が展示されていました。

これだけでも素晴らしいのですが中に入ると、驚くほど立派な砂の彫刻がたくさんあったんです。

 

f:id:mayurin2018:20180404075247j:plain

 

幼い頃、砂場や砂浜で砂遊びをした経験は誰にもあるのではないでしょうか?

誰でも気軽に楽しめ夢中になれる「砂遊び」が砂像制作の原点なんです。

現在では、世界中の砂像彫刻家が活躍していますが、砂像は水で固めただけの砂の塊を彫る彫刻芸術なんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180404075326j:plain

 

素材が砂であるため、制作中から完成後も常に崩れる危険が付きまとうんです。

素晴らしい芸術作品でありながら、崩れやすく、その姿を永遠に維持することができない砂像は、その儚さの中に美しさを秘めているんですよ。

砂という崩れ易い素材に、砂像彫刻家達は挑み、苦労の末できた砂像は、多くの人々に感動と驚きを与えるんです。

 

f:id:mayurin2018:20180404075333j:plain

 

砂像は水で固めた砂の塊を彫る砂の彫刻ですが砂の美術館に展示されている大きなものはピラミッド状に木の型枠を組んで砂を固め作られているんです。

私は生まれも育ちも北海道なので札幌雪まつりは見慣れていますが、砂像は雪像とはまた違った魅力があり、大変感動したんですよ。

電設の黄金郷エルドラド

砂像彫刻者:Leonardo Ugolini(レオナルド・ウゴリニ)/イタリア

 

f:id:mayurin2018:20180404075058j:plain

(タイトル不明)

f:id:mayurin2018:20180404075107j:plain

(タイトル不明)

f:id:mayurin2018:20180404075117j:plain

モノリート~遺跡に立つ石の神像~

砂像彫刻者:Carixto Molina(カリストモリーナ)/メキシコ

 

f:id:mayurin2018:20180404075202j:plain

サンティアゴ大聖堂

砂像彫刻者:Brad Goll(ブラッド・ゴール)/アメリ

 

f:id:mayurin2018:20180404075021j:plain

 

「伝説の黄金郷エルドラド」や「空中都市マチュピチュ」などを作品モチーフに、南米の歴史や芸術を表現した19体の砂像を制作展示されていました。

茶圓勝彦氏をプロデューサーとし、海外から18名の砂像彫刻家が参加し、制作にあたり、作品はどれも素晴らしく甲乙つけがたいです。

 

f:id:mayurin2018:20180404075346j:plain

キリスト教の布教

砂像彫刻者:Jill Harris(ジル・ハリス)/アメリ

 

f:id:mayurin2018:20180404075031j:plain

空中都市マチュピチュ

砂像彫刻者:Andrius Petkus(アンドリウス・ペトクス)/リトアニア

 

f:id:mayurin2018:20180404075012j:plain

ブラジルの現代建築

砂像彫刻者:Daniel Doyle(ダニエル・ドイル)/アイルランド

 

f:id:mayurin2018:20180404075220j:plain

エンジェルの滝とコーヒー農園

砂像彫刻者:Eva Suzuko McGrew(エヴァ・スズコ・マクグリュー)/アメリ

 

f:id:mayurin2018:20180404075123j:plain

アマゾンの動物たち

砂像彫刻者:Dmitrii Klimenko(ドミトリー・クリメンコ)/ロシア

 

f:id:mayurin2018:20180404075145j:plain

インカ帝国

砂像彫刻者:David Ducharme(デイビッド・ドゥシャーム)/カナダ

 

f:id:mayurin2018:20180404075153j:plain

リオのカーニバル

砂像彫刻者:Thomas Koet(トーマス・クォート)/オランダ

 

f:id:mayurin2018:20180404075211j:plain

インカ道とアンデスの自然

砂像彫刻者:Karen Fralich(カレン・フラリック)/カナダ

 

f:id:mayurin2018:20180404075229j:plain

チチカカ湖と民族

砂像彫刻者:Gisele Prata(ジゼル・プラタ)/ブラジル

 

f:id:mayurin2018:20180404075238j:plain

クスコの街並み

砂像彫刻者:Enguerrand David(アンゲフォン・デイビッド)/ベルギー

 

f:id:mayurin2018:20180404075258j:plain

コルコバードのキリスト像

砂像彫刻者:Daniel Belcher(ダニエル・ベルチャー)/アメリ

 

f:id:mayurin2018:20180404075049j:plain

砂丘展望広場

砂の美術館3階の出口から順路を進むと展望広場に行くことができます。

幸福の鐘が素敵だったので鳴らしてみました。

展望広場の近くにも砂像がたくさんあり、大きな砂像はテントの中に入れていました。

小さい砂像はテントに入れてませんでした。

雨天になると急遽、何か被せるのでしょうか?

 

f:id:mayurin2018:20180404074924j:plain

リオデジャネイロ-オリンピックに向けて

砂像彫刻者:茶圓勝彦(ちゃえん・かつひこ)/日本

 

f:id:mayurin2018:20180404074950j:plain

 (タイトル不明)

 

f:id:mayurin2018:20180404075002j:plain

(タイトル不明)

f:id:mayurin2018:20180404074935j:plain

ガラパゴスの動物たち

砂像彫刻者:Carixto Molina(カリストモリーナ)/メキシコ

 

f:id:mayurin2018:20180404075041j:plain

鳥取砂丘情報館サンドパルとっとり

砂像を堪能した後、 鳥取砂丘砂の美術館の横にある鳥取砂丘情報館サンドパルとっとりへ行きました。

テディベアの砂像がお出迎えしてくれました。

 

f:id:mayurin2018:20180404075758j:plain

まとめ 

大人も子供も誰しも楽しみな年に数回の連休の1つがゴールデンウィーク、特に毎日働いている人にとっては年に数回の大型連休は格別ですよね。

ゴールデンウィークは、学校もお休みなので、お子さんがいる家庭では、子供たちもきっと楽しみにしているはず。

ゴールデンウィークの季節は、人気キャラクターに会ったり、イベントを楽しんだり、遊園地・動物園が楽しみですよね。

家族で、カップルで、友人で、一生の思い出に残る旅行を計画してみませんか?

旅行の予定があるあなたは、早め早めに計画しましょう。

直前になって予約しようと思ってもホテルなどの宿泊施設が満室で予約できなくなることもありますよ。

ちなみに旅行好きな私はじゃらんnet をよく利用します。

▼ ▼