まゆまゆぱーてぃー

北海道をこよなく愛するまゆりんをよろしく!

1993年の真田広之・桜井幸子「高校教師」のエリーゼ

follow us in feedly

1993年の真田広之桜井幸子「高校教師」のエリーゼ

 

「教師と生徒の愛」という禁断のテーマを描いた名作ドラマ「高校教師」。真田広之は教師役、桜井幸子は生徒役。ヒットメーカーである野島伸司がTBSで初めて連続ドラマの脚本を手掛け、最終回に33%という高視聴率を記録した感動のドラマです。

 

教師の人生を狂わせていく少女

無垢な魂を持った少女・二宮 繭との無償の愛の数々に、教師・羽村隆夫は自らの人生を狂わせていくんです。11話完結ですがそれぞれが刺激的な内容でした。

永遠の眠りの中で 

禁断の愛と知らずに・嘆きの天使・同性愛・僕のために泣いてくれた・衝撃の一夜・別れのバレンタイン・狂った果実・隠された絆・禁断の愛を越えて・僕たちの失敗・ 永遠の眠りの中で。

森田童子の「ぼくたちの失敗」

ラストシーンに描かれた禁断の愛の結末は大きな波紋を投げかけました。主題歌は森田童子の「ぼくたちの失敗」も儚げでドラマに合っていました。

ブルボンのエリーゼ 

二宮 繭は、高校二年生。一見、明るく自由奔放な性格ですが、陰のある少女。ブルボンのエリーゼ(スティック状のウェハースの中にチョコレートが入ったお菓子)が好き。ブルボンのエリーゼを見ると今でも高校教師を思い出します。

桜井幸子が陰のある女子高生を好演。

ヒロイン役の二宮繭は当初、観月ありさを予定していましたが、台本の内容に賛同を得られなかったため、桜井幸子に変更されました。一見、明るく自由奔放な性格ですが、陰のある女子高生役が非常に合っていました。観月ありさは魅力的な女優ですがこの役は、桜井幸子以外には考えられません。

持田真樹が前向きで明るい女子高生を好演

二宮繭の親友役の相沢直子の役も何人かの女優に出演拒否され、持田真樹が担当しました。かなりひどい状況なのに前向きで明るい性格の女子高生を演じ好感が持てました。

京本政樹が狂気じみた教師役を好演

相沢直子を強姦する教師・藤村知樹の役を演じた京本政樹はそれまで『必殺仕事人V』など、時代劇俳優としてのイメージが強かったのですが「高校教師」で狂気じみた役どころを演じ、そのイメージを一変させました。

赤井英和日清ラ王好きの教師役を好演

教師・羽村の同僚の新庄 徹役の赤井英和も適役でした。ラーメンが好物で、学校の昼食は日清ラ王ばかり食べていたのが印象的でした。狂気じみた内容のドラマですが彼の存在がドラマをほんわかさせてくれました。

f:id:mayurin2018:20180516192727j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180516192733j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180516192742j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180516192825j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180516192848j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180516192805j:plain

こちらで購入することができます。↓

育ち盛りのお子さんがいるあなたに朗報。3歳~9歳までに必要な栄養素をぐ~っんとサポート できるんですよ。

抹茶ラテやティーラテなどさまざまなバラエティに富んだメニューが楽しみたいあなたなら、ネスレ オンラインショップ がお勧めですよ。↓

本格的なエスプレッソ系コーヒーが楽しみたいあなたなら、ネスプレッソ  オンラインショップがお勧めですよ。↓