まゆまゆぱーてぃー

北海道をこよなく愛するまゆりんをよろしく!

乾燥したらフケ対策必須!フケの原因と改善法とは?

↓SNSでシェアしてね↓

乾燥したらフケ対策必須!フケの原因と改善法とは?

こんにちは。まゆりんです。

頭皮がかゆくなることは、たぶん誰もが経験したことがあるのではないでしょうか?

きっと一時的なものだし、そんなに気にすることでもないと思っている人も多いはず。

でも、年齢を重ねるにつれて、ふと、若い頃よりもフケが多くなったと不安になったりはしませんか?

中年以降、体の変化を感じることも多くなり、頭皮のかゆみと肩に落ちるフケに悩まされるのは私だけではないはず。

f:id:mayurin2018:20180603205321j:plain

フケの原因の一つはシャンプーであり、フケの対策をする方法の一つも適切なシャンプーを選ぶことなんです。

原因、対策、おすすめのアイテムなどをわかりやすくご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

乾燥したらフケ対策必須

空気の乾燥してくるこれからの季節は、頭皮のコンディションも悪化しがちですよね。ちょっと気を抜くと、服の肩の部分にフケが落ちるなんて状態にもなりかねないんです。

清潔感の大敵とも言えるフケは、どのようにしたら防げるのでしょうか?

秋ごろから冬にかけて気温が低くなることで、空気中の水分含有率が下がり、蒸発が少なくなることから皮膚の表面がカサついたり、うるおいが不足しがち。

または、私の様に加齢により肌がかさついていきますよね。

f:id:mayurin2018:20180603205248j:plain

頭皮も他の皮膚と同じように、気温が低くなったり、加齢によって、かさついてしまうんですよ。

私は、頭皮が乾燥するとかゆくてかゆくて、爪に血がついてしまうほど頭皮をかきむしり、気がついたら服の肩の部分に白いフケがついてたりして気まずい思いをしてしまうんです。

普段、フケが出ない人でも、何日も洗髪しないと目立ってきますが、私は、秋ごろから冬にかけて、毎日しっかり髪を洗ってもフケが出てしまうんです。

周りからもだらしなく見られてしまい、恥ずかしくて外出もできなくなり、どうしても外出しなければ行けない時も、なるべくフケが目立たない服装にするため、お洒落が楽しめなくなるんですよ。

ターンオーバー

フケは新陳代謝によって、頭皮の角質細胞が剥がれ落ちたものを言うんです。

新陳代謝は、 生きていくことに必要な物質を体内に取り入れ、用済みとなった古い物質を体外に出すことなんです。

これを、ターンオーバーと言います。

誰でも頭皮からフケは出ているのですが、正常なターンオーバーであれば、髪を洗ったときに一緒に流れ落ちていき、剥がれ落ちた角質層は小さくて気が付かないのです。

フケには、乾性フケと脂性フケの2種類があり、パラパラしたフケは乾性フケ、べたべたしたフケは脂性フケと言うんです。

フケ原因菌・癜風菌(でんぷうきん)

頭皮が乾燥すると頭皮の状態が悪化し、フケを発生させる「フケ原因菌」を増殖させてしまい、結果的にパラパラと落ちる乾燥したフケを発生させてしまうんです。

「フケ原因菌」とは皮脂を食べて生きるカビの一種で、誰の頭皮にも住んでいるんですよ。

癜風菌(でんぷうきん)ともいわれ、頭皮はもちろん、顔、胸、背中などにも好んで住みつきます。

このフケ原因菌が増えすぎると、フケやかゆみの原因になるんです。

フケが気になるあまり、爪を立てたりゴシゴシと洗ってしまうと、頭皮が傷ついたり、本来必要な分の皮脂まで洗い流してしまい、頭皮が乾燥してしまうんです。

かゆみを発症 

皮脂には、水分を逃がさないようにバリアを張る役割があるのですが、その必要な皮脂まで取り除いてしまうと、バリアが失われ、水分が逃げ放題になってしまうんです。

水分量が少なく、乾燥した大地はやがて地割れを起こしますよね?

それと同じで、地割れを起こした皮膚は、炎症をおこしたり、ひび割れてかゆみを発症するのです。

抜け毛などの頭皮トラブル

あなたは、突然、抜け毛が増えたりしていませんか?

抜け毛などの頭皮トラブルは、どちらかというと、男性のイメージが多いかと思いますが、もちろん、女性でもそのような悩みをかかえる人はたくさんいるんです。

実は、私もその中の一人だったんです。

私は、シャンプーや整髪料などが合っていないのか、ヘアケアの仕方が間違っていたのではないか、食生活が乱れていたのではないかなど、原因を考え出すときりがありませんでした。

でも、抜け毛の原因として意外に見落とされていたのが「頭皮の乾燥」だったんです。

乾燥によるフケの改善法

乾燥によるフケの改善法は、体質に合ったシャンプーに変え、正しいシャンプーの仕方に変えることなんです。

しっかり頭を洗っても出てくるフケですが乾燥によるフケは、保湿が重要なんです。

シャンプーにはいろんな種類があります。

ほぼ毎日使うものだからこそ、そのシャンプーが自分の頭皮に合っていないと「毎日シャンプーしているのに頭がかゆい。抜け毛が増える。」ということになってしまうのです。

そして、かゆみが耐えきれず、頭皮をかきむしってしまい、いっそう、フケが増えてしまったり、抜け毛が増えてしまうんです。

体質に合ったシャンプーを見つけたら、優しく優しく洗い、優しく優しく乾かすことがフケ改善、抜け毛対策への第一歩なんです。

フケ改善、抜け毛対策では、すすぎも重要なんですよ。

体質に合ったシャンプー選び

あなたは、何を基準にシャンプーを選んでいますか?

好きな香り、保湿力、爽快感、弱酸性、本当にたくさんの種類のシャンプーが売られていますが、シャンプーは、大きく分けて、アミノ酸系シャンプー、高級アルコール系シャンプー、石鹸系シャンプーの3つなんです。

今、あなたが使っているシャンプーは、本当に自分に合っているのでしょうか?

シャンプーが自分の頭皮に合っていないとフケの大きな原因になる場合が多いんですよ。

私のお勧めは、アミノ酸系シャンプーなんです。

アミノ酸系シャンプーは、洗浄成分である界面活性剤の成分にアミノ酸を使用しているシャンプーなんですよ。

アミノ酸は人体を構成しているタンパク質の主成分で、髪や頭皮によく馴染むので頭皮に優しいのが特徴です。

成分原価が高いためにシャンプーの値段が高いものが多いですが健康って何事にも変えられませんよね。

(1)肌に刺激の少ない弱酸性

(2)洗浄力がマイルドなアミノ酸系の界面活性剤

(3)保湿目的の成分が豊富

(4)ネットの評価が高い 

正しい洗い方・揉みだし洗い

①シャンプーをする前は、最初にブラッシングをし、髪の絡まりをとっておく。

②シャンプー前に38度くらいのぬるま湯でしっかりと髪をすすぎ洗いしておく。

(8割りの汚れがこのすすぎ洗いで落ちる)

③シャンプーをする際は、100円玉くらいの適量をとり、泡を先に少し立てておく。

④しっかりと泡を立てながら、頭皮をマッサージするように指の腹でこする。

⑤頭皮をしっかりと洗い、髪も泡立てながらしっかりと洗い終わったら、ぬるま湯でしっかりと洗い流す。

⑥きれいに洗い流した後は、低温の水で更に頭皮をすすいで引き締める。

⑦リンスやコンディショナーをする場合は、毛先だけにつけるようにし、絶対に頭皮にはつけない。

正しい乾かし方

あなたは、髪が傷むからという理由から自然乾燥をしたりしませんか?

私の経験上、絶対にドライヤーで髪は乾かした方がいいです。

生乾きで頭皮に雑菌が繁殖しやすくなる
頭皮の臭いの原因
髪がパサつきやすい
血行不良による髪の痩せ
そのまま寝ると修復不可能なレベルのダメージに

全て自然乾燥によるデメリットなんですよ。

①まず髪を乾かす前にしっかりとタオルで水分を取りましょう。

②頭皮を拭くようにして水分を取っていきます。

③最後に毛先をタオルで挟み、押さえるようにして水分を取りましょう。

④洗い流さないトリートメントを手のひらに1プッシュ出し、それを手のひらでよく伸ばして馴染ませ、髪につけていきます。

⑤温風で根元からしっかりと乾かし、ある程度乾いたら今度は冷風に切り替えて完成させます。

冷風は、髪を仕上げる時に使えば、キューティクルを引き締めることができ、髪のつやを出すことが出来るんですよ。

イルメシオ

実際、私も使っていますが、頭皮のかゆみにお悩みならイルメシオがいいですよ。

イルメシオ は、通常価格7820円(税別)なんですが、定期コースだと初回限定75%offの1980円(税別)2回目以降2990円引きの4880円(税別)なんですよ。

↓ ↓  ↓

Befolia(ビフォリア)

 

女性のための育毛剤【Befolia(ビフォリア)】 顧客満足度93%なんです。

↓ ↓ ↓

Persona(ペルソナ)

遺伝子が導く育毛剤【Persona(ペルソナ)】 は凄く良いと好評です。

    

まとめ

フケの原因の一つはシャンプーであり、フケの対策をする方法の一つも適切なシャンプーを選ぶことなんです。

原因、対策、おすすめのアイテムなどぜひ参考にして、あなたもフケを治してくださいね。

f:id:mayurin2018:20180509175430j:plain