まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

宿泊に必要な機能のみを揃えたシンプルなカプセルホテル!

宿泊に必要な機能のみを揃えたシンプルなカプセルホテル!

こんにちは。まゆりんです。

私は、出かけることが非常に多く、ネットカフェやカプセルホテルを利用することが多いです。

カプセルホテルは、日本の独特の宿泊スタイルと言われ、海外だとドミトリーに近いかもしれません。

カプセルホテルといえば、カプセル状の部屋が上下2段、ズラリと並び、満足に身動きも取れない空間でただ寝るだけというイメージではありませんか?

確かに、カプセルホテルって、カプセル状の部屋が上下2段に並び、部屋の広さは、大人ひとりが寝られる広さでカプセル内では立つことができません。

カプセルホテルの個室にあるのは、セキュリティボックスと電源プラグとテレビ、収納、ハンガーで、トイレやシャワールームは共用なんです。

でも、最近は、モダンなデザインのカプセルホテルが多くなってきました。

ゆとりあるロッカールームやシャワールームを完備し、女性用パウダールームも可愛らしく、機能も充実していると女性ひとりで宿泊しても快適に過ごすことができます。

 

 

JR心斎橋駅まで徒歩5分のB&Sエコキューブ心斎橋!

私は、じゃらんnet で、女性専用フロアがあるカプセルホテルを探し、B&S エコキューブ心斎橋を見つけました。

B&S エコキューブ心斎橋って、御堂筋線「心斎橋」「なんば」から各徒歩5分と抜群のアクセスで、B&Sは、ヘッド&シャワーの略なんです。

可能な限り無駄を省き、宿泊に必要な機能のみを揃えたシンプルなカプセルホテルなので、コスパは非常に高く、24時からのミッドナイトチェックインだと選べるアメニティー付で、890円(税抜)から泊まることができます。

890円(税抜)なら、タクシーで帰るより安いので、飲み会後の利用に適しています。

駅から約6分の好立地で、アメニティは充実し、Wi-fi無料で、女性専用フロアまであるし、最寄に飲食店やコンビニがたくさんあるので大変便利です。

漫画はないけど布団はあるから、短時間の仮眠に利用できるし、アイドルの追っかけの前線基地で、国際色豊かな客層を楽しむことができます。

 

f:id:mayurin2018:20180726190415j:plain

 

私は、じゃらんnet で、[ 部屋タイプ ] シングル 女性(ショートステイ)を予約してみました。

B&S エコキューブ心斎橋へ泊ると共用エリア内にコンパクトなカプセル(エアコン付)が隣同士に並んでいて、各ユニットにはプライベートブラインドがありました。

バスルームとトイレは共用ですが無料バスアメニティとヘアドライヤーが備わっているし、館内にドリンクの自動販売機がありました。

館内の荷物用ロッカーは有料で利用することができました。 

 

f:id:mayurin2018:20180726190400j:plain

 

<設備・アメニティー

・全室コンセント

・テレビ付

wi-fi無料

・タオル

・ガウン

・歯ブラシ(ロッカー内にご用意)

・シャンプー、ボディソープ(シャワーブース内)

・ドライヤー(洗面室)

カプセルの内部には、テレビやアラームなどシンプルに配置。

コンセントもあります。

無料wifiも利用可能。

 

<アメニティーグッズ>  

・クレンジング 

洗顔 

・化粧水 

・乳液 

・ボディーウォッシュタオル  

・スリッパ 

・カミソリ 

・シェービングジェル 

・カイロ

<快眠グッズ>  

・ホットアイマスク 

・休足時間 

・ボディーシート

<お食事・ドリンク>  

カップめん 

・みそ汁

アメニティーグッズは2点、それ以外は1点選べます。

 

f:id:mayurin2018:20180726190407j:plain

 

店名

B&Sエコキューブ心斎橋

アクセス

・京セラドーム

長堀鶴見縁地線 ドーム前千代崎駅+徒歩 約20分

通天閣

御堂筋線 動物園前駅下車+徒歩 約20分

大阪城

長堀鶴見縁地線 森ノ宮駅+徒歩 約30分

海遊館

地下鉄乗り継いで 約20分

新梅田シティ

御堂筋線 梅田駅下車+徒歩 約30分

USJ

地下鉄乗り継いで 約40分

ドンキホーテ

徒歩 約3分

・OPA

徒歩 約6分

LAOX

徒歩 約6分

大丸心斎橋店

徒歩 約6分

道具屋筋

徒歩 約13分

でんでんタウン

徒歩 約17分

住所 大阪市中央区西心斎橋2丁目9番4番

時間

チェックイン:15時〜

チェックアウト:翌朝10時

電話番号

TEL:06-6212-5110

(24時間受付中/年中無休)

FAX:06-6212-5113

 

カプセルホテル!

カプセルホテルといえば、ネットカフェ並みの料金設定で、ビジネスホテルの半額で利用できるのが一番のメリット。

私は、いろいろなホテルに泊まりますが、カプセルホテルが2,500円~3,000円くらいで、ビジネスホテルだと5,000円~6,000円くらいです。

2,500円~3,000円くらいでキレイなシャワールームに入れたり、ラウンジでゆっくりできることを考えれば、コスパは高いのではないでしょうか?

カプセルホテルは、オシャレなネットカフェと思えばいいかもしれません。

ちなみにカプセルの上段、下段でも宿泊料は同じだし、他のホテル同様、清掃は、チェックアウトからチェックインの間に毎日、行います。

連泊の客がいても必ずチェックアウトの時間が過ぎたら、館内から出ていくように促さし、全カプセルのシーツを変えたり、ゴミを捨てます。

そのため、カプセルホテルは、いつもキレイな状態で利用できるため、ネットカフェと比べると雲泥の差です。

LCCや格安高速バスといった運賃が安い移動手段の発展、外国人観光客が増えたことから人気がでました。

女性客も多くなったので、女性専用エリアを設ける施設が増え、スタイリッシュでデザイン性が高くなりました。

 

f:id:mayurin2018:20180726190353j:plain

カプセルホテルのメリット!

1. 値段が安い。
2. 急でも泊まれる可能性が高い。

カプセルホテルのデメリット!

1. 鍵がかからないのが不安。
2. 他人の気配や物音が気になる。
3. 広さが十分とは言えない。

 

 

まとめ

じゃらんnet って、全国26,000以上の宿・ホテルが24時間予約可能だし、掲載数は、国内最大級のオンライン予約サービス。

季節に応じたオトクなプランやキャンペーンを随時開催しているし、予約プランに応じてpontaポイントまでたまっちゃう。

ホテルには寝に帰るだけと思っていても、やっぱり設備が充実していれば嬉しいし、旅も充実します。

じゃらんnet で、部屋と価格だけでなく、様々な付加価値をしっかり吟味して選んでみませんか?