まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

iPhone XS付属のEarPodsからAirPodsに代えてみた!

iPhone XS付属のEarPodsからAirPodsに代えてみた!

こんにちは。まゆりんです。

apple(アップル)社の最新型スマートフォンiPhone XSシリーズ。

iPhone XSシリーズって、かつてない美しいディスプレイと軽快な反応速度を可能にし、写真やムービー撮影も格段にパワーアップし、多くのスマホユーザーが欲しがる一台なんです。

 

f:id:mayurin2018:20181003122238j:plain

 

iPhone XS

私は、iPhone XSに代える前は、iPhone 6plusSNS、地図、読書、メモ、カメラを使用していたんです。

iPhone 6plusのカメラで撮る対象は、料理や景色、そして大衆演劇なんですよ。

iPhone XSは、iPhone 6plusと比べると一回り小さく、少し物足りない感じなんです。

でも、iPhone XSのステンレススチールのフレームは輝いているし、背面のガラスもうっとりとするほど美しいので、大変気に入っているんですよ。

でも、iPhone XSを欲しがるのは値段を聞くまでなんです。

iPhone XSの価格を知ると、高すぎるし、スマホの価格じゃないとビックリしたんですよ。

本当にiPhone XSスマホの価格じゃないんですが、私は、誘惑に負けてしまい、高価なiPhoneXSのゴールド(64GB GB)を購入してしまったんです。

iPhone XSは、iPhone 6plusと比べると画面の美しさはもちろんのこと、写真の簡単さが大変魅力なんですよ。

iPhone XSは、美しい方は、より美しく、そうでない方はそれなりに写るんです。

iPhone XSは、黒が綺麗と言われていますが、実際に写すと本当に黒が美しくてびっくりしたんですよ。

写真の美しさを重視するなら、是非iPhone XSの購入を検討してみませんか?

 

f:id:mayurin2018:20181002201616j:plain

iPhone XSスペースグレイ
iPhone XSシルバー
iPhone XSゴールド

iPhone XS64GB :112,800円
iPhone XS256GB:129,800円
iPhone XS512GB:152,800円

 

iPhone XS付属のEarPods(イヤポッツ)よりもAirPods(エアポッツ)が便利!

iPhone XS付属のEarPods(イヤポッツ)って、カラーはホワイトで、素材はプラスチック、わずかに光沢があるんです。

EarPodsの形状は、楕円形の片方が少し膨らんだようなカタチをしているんですよ。

装着してみるとわかるんですが、耳穴に挿入したり、蓋をするのではなく、耳穴の手前にある円形の空間に、スポッと入れる着け方になるんです。

iPhone XS付属のEarPodsのメリットって、プレーヤー付属のイヤフォンや5,000円以下の低価格なイヤフォンの中では十分に戦える音質なんですよ。

iPhone XS付属のEarPodsのデメリットって、すぐヒモが絡まってほどくのが大変だったり、EarPodsを挿すとiPhone XSが充電できないんです。

それで、私は、Bluetoothブルートゥース)に変えることにしたんですよ。

Bluetoothって、デジタル機器用の近距離無線通信規格の1つなんです。

 

f:id:mayurin2018:20190320111228j:plain

 

AirPods(エアポッツ)は、appleから売られている公式のBluetoothなので、不具合がないため、ストレスフリーなんですよ。

耳につけた瞬間、AirPodsの電源がオンになり、通話もサクサク出来るし、耳から外すとAirPodsの電源がオフになるので、大変便利なんです。

AirPodsは遮音性が低いので、遮音性が高いイヤホンのように「一人の世界」にはなれないんですよ。

AirPodsは遮音性が低いのがメリットでもありデメリットでもあるんですが、電車・新幹線ホームでの待ち時間やバス停での待ち時間は、うるさく感じるものの逆に安全性があって良いとも思うんです。

 

f:id:mayurin2018:20190320111232j:plain

 

実際、私は、AirPodsを使用してみたところ、1週間に1回か2回充電すれば十分使えるんですよ。
AirPodsのバッテリーの持ちに、不満はまったくないんですが、やはり、バッテリーがあとどのくらい持つか知りたいので、よく確認するんです。

iPhone XSでの確認方法は簡単で、iPhone XSのそばで、AirPodsのケースの蓋を開けることでAirPodsに専用のウインドウが開き、バッテリーの残量を確認することができるんですよ。

AirPodsケースの残量は、蓋を開けたときしか表示されないので少し面倒なんです。

f:id:mayurin2018:20190329232700j:image

でも、iPhone XSの場合は、Siri経由でバッテリー残量が表示されるし、Siriは音声で返答してくれるので、Siriとガールズトークを楽しんでいるんですよ。

「Hey Siri エアポッツのバッテリー」と話しかけると答えてくれるんです。

 

Beats Solo3 Wirelessヘッドフォンが便利!

ミッキーマウス生誕90周年アニバーサリーエディションのBeats Solo3 Wirelessヘッドフォンで、真のオリジナルの誕生を祝ってみませんか?

 

f:id:mayurin2018:20190330195413j:plain

 

世界が認めたサウンドと、最長40時間駆動するバッテリーで、魔法のような体験を途切れることなく楽しめるんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20190330195417j:plain

 

クールグレイをベースカラーとし、大人気のクラシックなTシャツでお馴染みの定番ポーズを取ったミッキーマウスをあしらっているんです。

ミッキーマウスのイヤーハットの素材をイメージした専用のフェルトケースと、コレクターも注目のピンバッジとデカールステッカーが付属なんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20190330195421j:plain

 

まとめ 

iPhone XSに代えるなら、 付属のEarPods(イヤポッツ)よりもappleから売られている公式のBluetoothであるAirPods(エアポッツ)が使いやすいんですよ。

あなたも代えてみませんか?