まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

話し方やジェスチャーによって相手への理解が大きく変わる?

話し方やジェスチャーによって相手への理解が大きく変わる?

こんにちは。まゆりんです。

私は、金川顕教さんの動画を見たことがありますが、たいへんお話が上手な方だと思いました。

金川顕教さんが実際にどうやってお話が上手になったのか興味を持ち、金川顕教さんの「話す技術」をkindleで読んでみました。

金川顕教さんの「話す技術」では、何を話すかと言ったことも大切ですが、話し方やジェスチャーによって相手への理解が大きく変わり、自分の意志を相手目線で伝えることの重要性を分かりやすく書かれていました。 

 

 

f:id:mayurin2018:20180522113330j:plain

 

 

akinori-kanagawa.jp

 

金川顕教(かながわ あきのり)

◉──株式会社Social River代表取締役
三重県生まれ。東京都港区在住。
偏差値35から大学進学を志し、2浪の末、立命館大学に入学。大学合格発表直後 から受験勉強を資格試験に切り替え、毎日16時間以上の勉強を続け、在学中に公認会計士試験に合格する。卒業後、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト・トウシュ・トーマツグループである有限責任監査法人トーマツに就職。

◉──新入社員から年収600万円が保証される生活に「これで一生安泰の人生 が送れる」と思ったのも束の間、自分自身の時間が削られていく不自由さに耐 えきれず、毎日の激務をこなしながら起業のための勉強を開始する。睡眠時間をはじめ、あらゆる無駄を削り、副業に費やす時間をつくる。ついには副業で 給料の10倍を稼ぎ出し、軌道に乗ってきた2013年に独立。以来、事務所なし従業員なしの会社は年々売り上げを伸ばし、4年間で約9億6千600万円を売り上げる。サラリーマン時代には想像できなかった「経済的」「時間的」「人間関係的」に自由な日々を20代で手に入れる。

◉──その活動の一環である公式無料メールマガジンの購読者が4万人を突破し、理想が叶う LINE 通信は2万8000人を突破。コミュニティの生徒は全国に2500 人。その教えで実際に成功を収める者は数知れない。コミュニティ内の成功者は日々増え続け、連日感謝のメッセージが届く。今日も、より多くの人が自由な人生を送れるようにと仲間と奮闘を続けている。

◉──『チェンジ〜人生のピンチは考え方を変えればチャンスになる!』
『年収 300 万円はお金を減らす人年収 1000 万円はお金を増やす人年収1億円はお金と時間が増える人』
『財布はいますぐ捨てなさい』(すべてサンライズパブリッシング)
ラクラク・かんたん・超楽しい!ブックメーカー投資入門』(秀和システム)
『すごい効率化』(KADOKAWA)

  

f:id:mayurin2018:20180522113907j:plain  

金川顕教さんの話す技術をkindleで読んでみた!

現在の金川顕教さんは、たいへんお話が上手ですが、もともとは、人前で話すことやコミュニケーションを苦手にしていました。

金川顕教さんは、話術を身につけることが収入に直結することを知り、セミナーに通い、話す練習を繰り返し、芸人のライブへ足を運び、人を引き付ける話術を研究しました。

最初のうちは、人前で話すことやコミュニケーションを苦手にしていたはずなのに、研究の結果、克服できるようになりました。

 

f:id:mayurin2018:20180722192441j:plain

 

金川顕教さんは、「経営者の大半が商売にコミュニケーションが大事。」「他のどのような資格を取るよりも、「話す技術」を身につけることが経営には役立つ。」「話す技術は、相手の聞きたいことと自分の接点を作り、話をすること」「話す技術を習得するために、トレーニングを重ねることが大事。」「話が上手ということと稼ぐことは同じ。」というように考えるようになりました。

逆に、「口下手で感情をそのまま言葉にすると相手の心を動かしやすいので、ビジネスで稼げる可能性が高い。」とも思っています。

金川顕教さんは、「口下手だからといって諦めず、ビジネスで大切なのは、相手の悩みを解決し、相手に寄り添って、自分の生きた経験を話し、自分自身を売り込むことで商品の購入につながっていく。」と断言しています。

 

f:id:mayurin2018:20180722192501j:plain

 

「稼げない時は、振り返ったり、その問題点を気をつけて取り組むようにすると良い。」「顧客は意外と自分の悩みを理解してないので、あえて悩みを復唱し、相手が期待しているところまで深く自分の経験なども踏まえて話すのがいい。」とも書かれています。

金川顕教さんは、「顧客の悩みを引き出すには、「はい」と「いいえ」だけで答えやすい質問を投げかけることで、自分のストーリー、商品のストーリー、お客さんのストーリーを組み合わせて信頼感や共感を深めることが購入や契約につながる。」と断言しています。

「話し手から聞き手への影響力の大半は外見で決まり、TPOに合わせてファッションに気を配ったり、髪型や女性なら化粧、服のメンテナンスにも注意すべき。」「話すときにはボディーランゲージを駆使するように訓練する。」「日常から例え話を取り入れるようにしたり、デメリットをメリットに言い換えるように意識する。」と会社の新人研修で聞くような当たり前すぎる内容ばかりが書かれていました。

「話す技術を身につけると一生稼げる鉄板の武器になる。」「話すことは、たくさんの人が苦手意識を持っているけど、苦手を苦手のままにしていてはもったいないので、身につければ、いろんな部分で役に立つ話す技術を日常の会話から少しずつ訓練していけばよい。」とまとめていました。  

 

f:id:mayurin2018:20180728085750j:plain 

 

まとめ

私は、金川顕教さんの動画を見ると、たいへんお話が上手な方だと思いました。

金川さんが実際にどうやってお話が上手になったのか興味を持ち、金川顕教さんの「話す技術」をkindleで読んでみました。

当たり前のことを当たり前にやることは大事なので、金川顕教さんの言っていることは正しいのですが、オリジナリティに欠ける内容だとも感じました。

残念ながら今は、金川顕教さんの「話す技術」は販売されていません。