まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

『北海道キヨスク』で買った『Kitaca』と『きびっち』と『とりだんご  シマエナガ』!

『北海道キヨスク』で買った『Kitaca』と『きびっち』と『とりだんご  シマエナガ』!

こんにちは。まゆりんです。

私は、生まれも育ちも北海道で、現在は東京で暮らしています。

以前私は、『北海道キヨスク』で働いたことがあります。

『北海道キヨスク』と言って思い浮かべるものは、店舗内に女性の販売員がいるスタンド型の店舗です。

電車の待ち時間や乗り換えの合間に新聞や雑誌やガムを買い求める店というイメージがあり、買いたいものをササッと決めて、ササッと支払いを済ませるというイメージがあります。

 

 

 

『北海道キヨスク』に限らず、全国的にスタンド型の店舗はどんどん閉店!

私が『北海道キヨスク』を辞めてすぐに私が勤めていたスタンド型の店舗は閉店しました。

『北海道キヨスク』に限らず、全国的にスタンド型の店舗はどんどん閉店し、残り少なくなりました。

 

f:id:mayurin2018:20200624194444j:image

 

スタンド型の店舗に置いている物は、『新聞』『雑誌』『タバコ』『土産品』『菓子』『飲物』ですが『新聞』『雑誌』『タバコ』の3大商品は2000年代に入ってから売り上げが激減しました。

『新聞』『雑誌』の激減は、スマートフォンが原因で、『タバコ』の激減は喫煙できる場所がどんどん減ってきていることが原因です。

『新聞』『雑誌』『タバコ』の3大商品は『北海道キヨスク』に限らず、全国的に売り上げが激減しました。

 

f:id:mayurin2018:20200624163408j:image

 

スタンド型の店舗が衰退した理由の一つは、扱っている商品数の少なさです。

いくら商品を詰め込んだところで、場所が狭いため商品数は限られています。

スタンド型の店舗が衰退した理由の一つは、自分では手の届かない場所に商品があることも影響しています。

 

f:id:mayurin2018:20200624154427j:plain

 

やはり、商品を指差してから「やっぱり止めます」と言い辛いので客足が遠のきます。

現在、スタンド型の店舗は運営が厳しくなり、コンビニエンスストアとの提携によって、なんとか維持している状況です。

 

『北海道キヨスク』で買った『Kitaca』と『きびっち』と『とりだんご  シマエナガ』!

以前私は、『北海道キヨスク』に務めていた事があるので北海道へ行くたびに懐かしく思い、『北海道キヨスク』へ寄ります。

私は微力ですが『北海道キヨスク』の売り上げに協力し、スタンド型店舗を応援しています。

スタンド型店舗で『Kitaca』と『きびっち』と『とりだんご  シマエナガ』を購入しました。

大きくて黒いのが『Kitaca』で黄色いのは『きびっち』で、白いのは『とりだんご シマエナガ』で、小さくて黒いのも『Kitaca』です。

 

f:id:mayurin2018:20220112202214j:image

 

私の部屋では『Kitaca』と『きびっち』と『とりだんご  シマエナガ』が仲良く暮らしています。

 

Kitaca

JR北海道ICカード乗車券『Kitaca』のキャラクターです。

★北海道に生息しているエゾモモンガをモチーフにしています。

★可愛らしいエゾモモンガが毎日の生活を楽しくしてくれます。

★北海道観光のお土産にもおすすめの商品です。

きびっち

★『きびっち』は札幌市内にある『大通公園』のとうきびワゴンPRキャラクターです。

★日々、『大通公園』のとうきびワゴンと札幌市、ひいては北海道の観光を盛り上げたい気持ちを小さな粒に抱き、札幌の空を見上げながら網の上を転がっています。

★頭のふさ毛を触ると幸せになれるかもしれません。

★可愛らしいとうきびが毎日の生活を楽しくしてくれます。

★北海道観光のお土産にもおすすめの商品です。

とりだんご  シマエナガ

★北海道に生息しているシマエナガをモチーフにしたキャラクターです。

★可愛らしいシマエナガが毎日の生活を楽しくしてくれます。

★北海道観光のお土産にもおすすめの商品です。

 

Kitaca』はエゾモモンガをモチーフにしたJR北海道ICカード乗車券『Kitaca』のキャラクターです。

 

f:id:mayurin2018:20220114182226j:image

 

エゾモモンガは冬になるとトドマツの葉やカラマツ・シラカバの冬芽・小枝の皮・花穂などを食べます。

 

エゾモモンガ

★ネズミ目リス科リス亜科モモンガ族モモンガ属タイリクモモンガ種 Pteromys volans の亜種で、日本の北海道に生息する固有亜種です。

★体長(頭胴長)はオスの方が長く16 ~ 18cm、メスは約15 cm。

★体重はオスが約120g妊娠したメスでは150~160 g。

★冬はトドマツの葉やカラマツ・シラカバの冬芽・小枝の皮・花穂などを食べ春はヤナギ類・シラカバ・ハンノキなどの若葉を食べ、夏から秋にかけてヤマグワ・サクラ・シラカバ・カエデなどの実、未熟なドングリ(カシワ・ミズナラなど)を食べます。

 

春はヤナギ類・シラカバ・ハンノキなどの若葉を食べ、夏から秋にかけてヤマグワ・サクラ・シラカバ・カエデなどの実、未熟なドングリを食べます。

 

f:id:mayurin2018:20220112184758j:plain

 

『きびっち』は札幌市内にある『大通公園』のとうきびワゴンPRキャラクターです。

 

f:id:mayurin2018:20220112184801j:plain

 

『とりだんご シマエナガ』は北海道に生息しているシマエナガをモチーフにしています。

 

シマエナガ

★全長14センチの半分が尾で、国内最小級の鳥です。

★魅力は、なんといってもその羽毛にあります。

★他の鳥よりもふわふわ感、もふもふ感にあふれ、ぬいぐるみのようです。

 

ここ数年、SNSなどネットを中心に人気に火がつき、写真愛好家の憧れの的になったので『とりだんご  シマエナガ』が誕生しました。

 

f:id:mayurin2018:20220112184803j:plain

 

2022年3月期決算も大幅な赤字予想で、厳しい経営が続くJR北海道

JR北海道の2021年3月期決算は、新型コロナウイルスの影響で旅客収入に加えて不動産など関連事業の収益も減り、営業収益は過去最低、営業赤字額は過去最悪です。

2022年3月期決算も大幅な赤字予想で、厳しい経営が続きそうです。

私は生まれも育ちも北海道なので、微力ながらJR北海道を応援しています。

 

f:id:mayurin2018:20220112184755j:plain

 

いつも私は『金運・高級財布布団 』にJR北海道のキャラクター『Kitaca』を寝せています。

『金運・高級財布布団 』は創業140年の老舗布団店『仲手川布団店』と開運の神 『開運の神、穴澤天神社』が祈祷する究極の金運アップツールなので、『金運・高級財布布団 』の力でJR北海道が黒字になることを願っています。

 

まとめ

以前私は、『北海道キヨスク』に務めていた事があるので北海道へ行くたびに、懐かしく思い、『北海道キヨスク』へ寄ります。

『北海道キヨスク』のコンビニ化が進み、スタンド型の店舗が完全に消えてしまう日も近いかもしれません。

『北海道キヨスク』が生き残るためとは言え、スタンド型の店舗と女性販売員の姿が消えるのは寂しいです。

私は微力ですが『北海道キヨスク』の売り上げに協力し、スタンド型店舗を応援しています。