まゆまゆぱーてぃー

北海道をこよなく愛するまゆりんをよろしく!

丸亀市の公用車の車両広告の募集・丸亀製麺が採用

↓SNSでシェアしてね↓

丸亀市の公用車の車両広告の募集・丸亀製麺が採用

あなたは、香川県丸亀市をご存知でしょうか?

丸亀市は、香川県中西部にあり、高松市に次ぐ第二の都市なんです。

中心には丸亀城があり、市の象徴となっているんですよ。

f:id:mayurin2018:20180819001244j:plain

私は家族で丸亀市を訪れ、丸亀城へ向かう途中、偶然、丸亀製麺の車両広告が入った車を見つけました。

私は、車に乗っている人に、丸亀城のことを尋ねてみました。

親切に丸亀城のことを話してくれました。

せっかくなので、丸亀製麺のことについても尋ねてみました。

丸亀市には丸亀製麺の店舗が1軒もないこと、丸亀製麺の社長の父親の故郷が丸亀市だということを教えてくれました。

f:id:mayurin2018:20180818234711j:plain

私は最初、丸亀製麺の営業車だと思ったのですが、よーく見ると丸亀市と書かれているので、丸亀市の公用車だということがわかりました。

なぜ、丸亀市の公用車に丸亀製麺の車両広告が入っているんでしょうか?

実は、丸亀市では、2012年から公用車の車両広告の募集を始め、2012年度8台が丸亀製麺、2017年度18台のうち15台が丸亀製麺になったんです。

公用車の車両広告の条件は、広告の一部に「丸亀を応援します」という文字を入れることなんです。

なるほどそれで、「丸亀を応援します」とか書かれているんですね。

f:id:mayurin2018:20180819002945j:plain

実は、丸亀製麺の社長 粟田貴也氏の生まれは、神戸なんです。

粟田社長は、3歳で加古川に引っ越して以来、加古川で暮らしています。

父は警察官で、兄が1人、4人家族だったんです。

父の生まれ故郷は香川県丸亀市で、小さな頃は毎年のように田舎に帰っていたんです。
のちにブランド名にもなった父の生まれ故郷「丸亀市」は、粟田社長にとって、きっと思い出深い場所なんでしょうね。
公務員の父を持ち、何不自由のない生活を送っていたのですが、小学6年生の時、突然父親が病に倒れ、亡くなってしまったんです。

f:id:mayurin2018:20180819003026j:plain

その後、状況がいっぺんし、生活がとたんに苦しくなりました。
粟田社長の母はからだが弱く、フルタイムで仕事ができなかったので、生活保護奨学金に頼りました。

粟田社長は、子ども心に生きていくこと、はたらくことはたいへんと感じ、豊かになり、不自由のない暮らしを送りたいと願い、全国に美味しい讃岐うどんを広めたんですよ。

これからもずっとずっと丸亀を応援してほしいですね。

   

丸亀製麺・毎月1日は釜揚げうどんが半額

あなたは、釜揚げうどんをご存知ですか?

釜揚げうどんは、釜から直接すくいあげたゆでたてのうどんのことを言います。

釜揚げうどんは、好みでゴマやしょうがを熱い濃いめのつけダシに加えて食べると美味しいですよ。

小麦と塩と水からなる3つの素材だけを使い、添加物などは入らないので、体に良いですね。

私は、讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺が大好きなんです。毎月1日は釜揚げうどんが半額なので家族でよく行くんですよ。普段は、讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺は割と空いているんですが、毎月1日は長蛇の列になります。

f:id:mayurin2018:20180528195953j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180528195941j:plain

毎月1日は釜揚げうどんが半額なので家族で並びました。

f:id:mayurin2018:20180528200003j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180528200034j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180528195908j:plain

釜揚げうどん(並) 通常 290円→140円
釜揚げうどん(大) 通常 390円→190円
釜揚げうどん(特) 通常 490円→240円

f:id:mayurin2018:20180528195919j:plain

釜揚げうどんは、釜から直接すくいあげたゆでたてのうどんだからあつあつですよ。

f:id:mayurin2018:20180528200120j:plain

私は大食いなのでいつも釜揚げうどん(特) にします。通常 490円なのに240円だなんて嬉しいですね。

f:id:mayurin2018:20180528200056j:plain

天麩羅は半額じゃないけどたくさん食べました。野菜かき揚げが美味しいですよ。

f:id:mayurin2018:20180528200105j:plain

毎月1日は釜揚げうどんは半額だけど天麩羅をたくさん食べたらちっとも安くならないので注意しましょう。

f:id:mayurin2018:20180528200113j:plain

お店によっては、お菓子をくれるところもありますよ。チュッパチャップスが美味しかったです。

f:id:mayurin2018:20180528200128j:plain

無料の天かすや青ネギ、生姜をトッピングしてみました。天かすや青ネギ、生姜は食べ放題だからガッツリ食べることができますよ。

f:id:mayurin2018:20180528200137j:plain

讃岐うどん「つるわ」

私って麺食いなんです。讃岐うどん「つるわ」 って、厳選した小麦粉、食塩、天然水を使い丁寧に麺生地を練り上げてるんですよ。そして「コシ」と「のどごし」を楽しめるように一晩寝かせて熟成したものをカットしているんです。 かけ、ぶっかけ、釜玉、色んな讃岐うどんを楽しめるようにシンプルに純生麺だけを用意してますよ。 素材と製法にとことんこだわった讃岐うどんを是非召し上がってくださいね。

小豆島のそうめん 「庄八」

小豆島のそうめん 「庄八」 は讃岐の小豆島で400年続く伝統の手延製法のそうめんやうどん、 麺つゆなどの定番商品から小豆島特産のオリーブを麺に練りこんだオリーブラーメンやオリーブパスタなどの変り種商品まで幅広く取り扱っています。美味しいのでこちらもお勧めです。

ミトヨフーズ

ミトヨフーズ って、瀬戸内海に広がる温暖な気候と風土に育まれる三豊の四季折々の旬素材を使用したなめたけやしょうゆ豆、 たけのこの水煮、コンフィチュールなどうどんだけじゃない、讃岐国三豊のおいしいものが売られているんですよ。

讃岐 おもてなし重 本舗

ブライダルプロデューサーとして讃岐の人、 文化と長年接してきた【讃岐 おもてなし重 本舗】 女将、藤田徳子さんがその経験を生かし目利きしてきた讃岐らしい品、 選りすぐりの逸品を重箱に見立てたオリジナルギフト「おもてなし重」も素敵なんですよ。 讃岐は、瀬戸内の温暖で豊かな気候のもと、古くから多彩な海の幸、山の幸に恵まれています。 しかしながら、あまりにも有名となった讃岐うどんの他は、まだまだ全国的に知られるものが数少ないことも事実なんです。 そこで女将が自ら目利きし、讃岐の豊かな文化を感じていただける逸品を、美しい重箱に詰めてお届けしてくれますのでクリックしてみてくださいね。

 

まとめ

讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺は、毎月1日は、釜揚げうどんが半額なので、あなたも是非、行ってみてくださいね。天麩羅をたくさん食べたらちっとも安くならないので注意しましょう。無料の天かすや青ネギ、生姜は食べ放題だからガッツリ食べることができますよ。素材と製法にとことんこだわった讃岐うどんを是非召し上がってくださいね。