まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺の「釜揚げうどんの日」は、釜揚げうどんが半額!

讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺の「釜揚げうどんの日」は、釜揚げうどんが半額!

こんにちは。まゆりんです。

「釜揚げうどん」は、生うどんをたっぷりのお湯で茹で、つけ汁に浸けて食べるシンプルなメニュー。

木桶や厚みのある陶器に、茹で汁ごと盛り付けられているのが特徴です。

うどんを茹でる湯の量は麺の重さの10倍が目安で、200gに対して2L以上になります。

お湯の量が少ないと、茹で汁が粘りどろっとした仕上がりになるし、塩分が抜けないため塩辛い味になります。

麺を入れた時、お湯の温度が低いと失敗の原因になるので、生うどんはたっぷりの熱湯で茹でるのが鉄則です。

 

釜揚げうどん

・通常の水で締めたうどんのようなコシやエッジがなく、表面にはぬめりがある。

・うどん内部の熱によってデンプンのアルファ化が進行するため、放置すれば時間の経過とともに食感が変化していく。

・一般のうどん店では、うどんを茹で汁と一緒に桶に盛り、ざるうどんのように猪口に入れたつゆと共に供される。

 

f:id:mayurin2018:20180528195953j:plain 

讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺の「釜揚げうどんの日」は、釜揚げうどんが半額!

私は、讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺の釜揚げうどんが大好きです。

毎月1日は、「釜揚げうどんの日」なので釜揚げうどんが半額になります。

普段は、割と空いていることが多いですが、「釜揚げうどんの日」は、たくさんの人が訪れ、長蛇の列になります。

 

f:id:mayurin2018:20180528200003j:plain

 

 

釜揚げうどんを半額で食べたくて、「釜揚げうどんの日」は、いつも並ぶ!

私は、釜揚げうどんを半額で食べたくて、「釜揚げうどんの日」は、いつも並んでいます。 

 

f:id:mayurin2018:20180528195941j:plain

 

私は、やっとのことで、「讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺」の店内へ入ることができました。

 

f:id:mayurin2018:20180528200034j:plain

 

「釜揚げうどん」は、「並」「大」「特」がありますが、私は、大食いなのでいつも「特」を注文しています。

 

f:id:mayurin2018:20180528195908j:plain

 

釜揚げうどん(並)

290円(税込)

・毎月1日は、「釜揚げうどんの日」なので、「並」を注文すれば290円(税込)のところ140円(税込)になります。

 

釜揚げうどん(大)

400円(税込)

・毎月1日は、「釜揚げうどんの日」なので、「大」を注文すれば400円(税込)のところ200円(税込)になります。

釜揚げうどん(特)

510円(税込)

・毎月1日は、「釜揚げうどんの日」なので、「特」を注文すれば510円(税込)のところ250円(税込)になります。

 

 

「釜揚げうどんの日」は、天ぷらは半額にならない!

私は、釜揚げうどんの「特」を受け取ってから、すぐに「天ぷらおむすびコーナー」へ移動し、好みの天ぷらを皿に取りました。

残念ながら、「釜揚げうどんの日」は、釜揚げうどんだけが半額なので、「天ぷら」は半額にはなりません。

 

f:id:mayurin2018:20180528195919j:plain

 

でも、讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺は、釜揚げうどんだけでなく、「天ぷら」も美味しいので、たくさん食べました。

「だし」との相性にこだわった「天ぷら」は、うどんの美味しさを引き立てる最高の相棒なんです。

私は、「アツアツ」「サクサク」の揚げたて「天ぷら」が大好きなんです。

 

f:id:mayurin2018:20180528200120j:plain

  

野菜かき揚

140円 (税込)

・驚きの大きさで、野菜の甘みを味わうことができます。

かしわ天

150円(税込)

・鶏むね肉を特製のたれでジューシーにすることができます。

えび天

160円(税込)

・みんなが大好きな天ぷらの王様です。

いか天

130円 (税込)

 ・外は「サクサク」、中は「プリプリ」なんです。

さつまいも天

110円(税込)

・おやつにもぴったり、これぞ天ぷらの定番なんです。

なす天

110円 (税込)

・季節を感じる夏野菜の天ぷらなんです。

かぼちゃ天

110円(税込)

 ・揚げたて「ホクホク」のやさしい甘さなんです。

ちくわ天

120円(税込)

讃岐うどんに欠かせない、最高のパートナーなんです。

       

讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺では、国産米をふっくら炊きあげている「いなり」と「おむすび」があります。

 

いなり

 110円(税込)

・ごま入りの酢飯を、ジューシーなきつねあげで包みました。

 

鮭おむすび

140円(税込)

・香ばしく焼いた鮭を、たっぷり入れました。

梅おむすび

140円(税込)

・定番の味なので、かけだしで、おむすび茶漬けにしても美味しいです。

明太子おむすび

140円(税込)

 ・あっさりとしたうどんとの相性抜群なんです。

こんぶおむすび

140円(税込)

・国産の昆布を甘辛く煮つけているので美味しいです。

 

讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺では、好みの味にカスタマイズし、自由なアレンジで、自分だけの味を見つけることができます。

 

天丼用ご飯

140円 (税込)

・お好きな天ぷらをのせて、オリジナル天丼にすることができます。

 

大根おろし

70円(税込) 

・うどんに添えたり、つけだしに入れて楽しむことができます。
・天つゆに入れると、天ぷらがみぞれ揚げだし風になります。

明太子

70円(税込)

ピリ辛好きにはたまらない味わいで、うどんの楽しみ方が広がります。

とろろ

70円(税込) 

 ・うどんだけでなく、ごはんにかけても美味しいです。

温泉たまご

70円(税込)

・あらゆるうどんにマッチする万能選手です。

生たまご

70円(税込)

・まろやかにしたい時に入れる。

・うどんにも、ごはんにも合います。

きつねあげ

150円(税込)

 ・ジューシーで甘じょっぱい。

・言わずと知れた、かけうどんのお供です。

 

会計が済んでから、好きな席を選び、ゆっくり食事!

讃岐釜揚げうどん 丸亀製麺では、メニューが揃ったら会計します。


f:id:mayurin2018:20180528200056j:plain

 

私は、会計が済んでから、好きな席を選び、釜揚げうどんと「天ぷら」を置きました。

 

f:id:mayurin2018:20180528200105j:plain

 

それから、無料の天かすや青ネギや生姜の「薬味」を取り、「お冷」または「お茶」を席に置きました。

 

f:id:mayurin2018:20180528200113j:plain

 

席には、「はし」「七味」「だししょうゆ」「だしソース」がありました。

 

f:id:mayurin2018:20180528200128j:plain

 

天かすや青ネギや生姜の「薬味」をトッピングしたら、お腹いっぱいになりました。

会計は先払いのため、食事が済んだら、返却口に食器を持って行きそのまま帰ることができます。

 

f:id:mayurin2018:20180528200137j:plain

まとめ

2020年7月1日(水)の「釜揚げうどんの日」は、新型コロナウイルスの影響により全店で休止となりました。

ただし、通常の営業は実施しているので、半額にはなりませんが釜揚げうどんを食べることができます。