まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

ダイエットをして体型が元に戻っても、なかなか治らない「妊娠線」や「肉割れ」!

ダイエットをして体型が元に戻っても、なかなか治らない「妊娠線」や「肉割れ」!

こんにちは。まゆりんです。

急激な体重の増加や変動、妊娠によってできてしまう「妊娠線」は、「ストレッチマーク」とも呼ばれています。

どんなに気を付けていても、できてしまうこともある「妊娠線」は、ダイエットをして体型が元に戻っても、なかなか治りません。

「妊娠線」は、初産婦の半数以上、経産婦の8割程度に現れると言われています。

私は、「妊娠線」が恥ずかしくて水着を着たり、肌を見せられません。

私は、乾燥肌なため「妊娠線」ができやすい体質なので、「妊娠初期から妊娠線予防クリームで、きちんとケアをすればよかった」と今更ながら後悔しています。

 

 

コラーゲン繊維が断裂することによって、男女問わずできる肉割れ!

人間の皮膚は、「表皮」「真皮」「皮下組織」の3層構造でできていて、皮膚の一番表面にある表皮は、ある程度柔軟性がありますが、その下の真皮には柔軟性がありません。

急激な体重増加や妊娠によってお腹が大きくなると、皮膚の伸びについていけず、真皮のコラーゲン繊維が断裂することによって「妊娠線」ができてしまいます。

特に「妊娠線」ができやすい場所は、皮脂の分泌が少なく、柔軟性の低いお腹や太もも、お尻などが挙げられます。

「妊娠線」は、ギザギザ模様の断裂線で、できたばかりの頃は赤紫色、時間が経つと灰色から白っぽくなります。

「妊娠線」に限らず、男女問わずできる「肉割れ」も同様なんです。

 

妊娠初期から妊娠線予防クリームで毎日ケアを継続することで予防できる?

妊娠線予防クリームは、妊娠初期から使い始めるのが理想的と言われています。

乾燥肌の妊婦は表皮の下にある真皮や皮下組織も伸縮性が低く、妊娠線ができやすいです。

反対に、脂性肌の妊婦は比較的皮膚が伸びやすく妊娠線ができにくいです。

あらかじめ妊娠初期から妊娠線予防クリームで毎日ケアを継続し、皮膚をやわからくしておくと、お腹の皮膚の伸びにも柔軟に対応すると言われています。

 

「妊娠線」や「肉割れ」は、完全に元どおりに消すことはできません!

残念ながら、一度できてしまった「妊娠線」や「肉割れ」は、完全に元どおりに消すことはできません。

出来てしまった「妊娠線」が治らないのは、断裂した真皮が元に戻らないためです。

「妊娠線」を消すというと、美容クリニックやエステなどでのレーザー治療をイメージする人も多いかもしれません。

確かにレーザー治療では、短時間でキレイに「妊娠線」を消すことができます。

とはいっても、レーザー治療は費用もかかるので負担がかかるのも事実です。

 

f:id:mayurin2018:20180824150756j:plain

 

でも、自宅で根気強くケアをすれば、完全に元どおりに消すことはできなくても、ある程度「妊娠線」を薄くすることは可能なんです。 

妊娠線用クリームを塗り続けると、皮膚の新陳代謝がよくなるため、「妊娠線」を目立たなくすることができます。

「妊娠線」ができても、諦めて放置せずにクリームを続け、肌の成長、循環をうながしてあげることで、肌がキレイになるのをサポートすることができます。 

 

f:id:mayurin2018:20180824150813j:plain 

AFCのマタニティクリームは、「葉酸」を配合!

健康に気を使う妊婦にとって、冷えは大敵なため、AFCmitete 女性100人の声から生まれたマタニティクリーム 120g は、女性の不安と向き合い、ヘスペリジンを配合することで、肌がじんわりと温まります。

 

f:id:mayurin2018:20180904163201j:plain

 

葉酸」を配合することにより、AFCmitete 女性100人の声から生まれたマタニティクリーム 120g は、めぐりサポートを実現しました。

その結果、既に「妊娠線」をあきらめていた女性からは、喜びの声がたくさん届いています。

 

f:id:mayurin2018:20180912154752j:plain

 

大切な洋服を汚してしまうのが嫌で今まで途中で塗るのをあきらめた人も少なくありません。

でも、AFCmitete 女性100人の声から生まれたマタニティクリーム 120g は、塗りやすいクリームタイプなのにさらっとしたベタつかない使用感なんです。

ベタつかないと洋服を着たままでも使用できるので、朝晩2回ライフスタイルに合わせてケアすることが出来ます。

 

f:id:mayurin2018:20180912160125j:plain

 

ニオイが気になるタイプでは体のためだとわかっていても続けることができなくなります。

でも、AFCマタニティクリーム は、妊婦でも納得して使える精油アロマ(ビターオレンジ)の香りなんです。

精油アロマ(ビターオレンジ)の香りって、ふわっと優しい感じなのに、少し大人っぽくて、毎日ケアする度に癒されました。

「妊娠線」や「肉割れ」は、残念ながら一度できてしまうと、完全に元どおりに消すことはできません。

でも、私は、根気強くケアすることによって、「妊娠線」や「肉割れ」を目立たなくすることはできました。

 

f:id:mayurin2018:20180911190425j:plain

 

AFCの無料キャンペーン夫婦100組の声から生まれた「はぐマカ」お試し6日分!

AFCではテレビや雑誌を見た方限定で、夫婦100組の声から生まれた「はぐマカ」無料キャンペーンを実施しています。

 

夫婦100組の声から生まれた「はぐマカ」

☆マカは南米ペルーのアンデス地方で栽培されるアブラナ科の球根野菜です。

☆約二千年前のインカ帝国時代から、主に根の部分が食用とされてきました。

☆昼20℃以上、夜-15℃以上という過酷な環境で栽培され、厳しい環境下を生き抜くため、マカは大地の栄養分を根こそぎ吸収し、驚異的な生命力を蓄えて育ちます。

☆このように強い生命力をもったマカには、パワーの秘密ともいえる「グルコシノレート」をはじめ、アルギニンやリジンといったアミノ酸、各種ビタミンやミネラル、不飽和脂肪酸サポニンなど体のバランスを整え、明日の活力をサポートする様々な栄養素が豊富に含まれており、現地では「完全食」とも呼ばれています。

 

 f:id:mayurin2018:20180826142635j:plain

 

AFCの無料キャンペーン女性100人の声から生まれた「葉酸サプリ」お試し7日分!

AFCではテレビや雑誌を見た方限定で、女性100人の声から生まれた「葉酸サプリ」無料キャンペーンを実施しています。

 

女性100人の声から生まれた「葉酸サプリ」

☆欧米ではかなり前から、「葉酸」の摂取が推奨されていました。

☆日本でもようやく2000年に厚生労働省より妊娠前から「葉酸」を意識して摂るように通達され、母子手帳にも記載されるようになりました。

☆妊娠前から妊娠3ヵ月までの期間に摂取を推奨されている「葉酸」の量は、食事からの摂取に加え、栄養補助食品から1日400µgです。

☆栄養のバランスに気をつけるだけでなく、プラスアルファで安定性および生体利用率の高いサプリメントを活用して、上手に「葉酸」を摂ることが大切です。

☆妊娠中は「葉酸」をはじめとして鉄やカルシウムなど積極的に補ったほうがいい栄養素がある一方、過剰に摂りすぎてはいけないビタミンなどもあるため、必ず適量を守って摂ることが大切です。

  

f:id:mayurin2018:20191118182957j:plain

 

AFCの無料キャンペーン女性100人の声から生まれた「マタニティクリーム3g 2回分」!

AFCではテレビや雑誌を見た方限定で、女性100人の声から生まれた「マタニティクリーム」無料キャンペーンを実施しています。

 

女性100人の声から生まれた「マタニティクリーム」

☆女性に不足しがちな栄養素として、認知度が高い「葉酸」は、食品としてだけではなく、体に塗ることで、めぐりをサポートすることに注目していました。

☆女性の肌トラブルは体が急な変化に追いつかず起きてしまうので、体のめぐりを促してあげれば良いと考えました。

☆「葉酸」の成分は化粧品に配合すると、その他の成分とケンカをして安定した配合にするには大変でした。

☆クリームの黄色は「葉酸」の色で、こだわりのポイントです。

☆肌のめぐりをサポートする成分の配合、使い心地、そしておしゃれに、どれにも妥協せずに作ったマタニティクリームです。

  

f:id:mayurin2018:20180906204415j:plain

 

 

まとめ

mitete 女性100人の声から生まれたマタニティクリーム 120g は、約1ヶ月分(120g)で、値段も3,080円(税込)と手頃です。

mitete 女性100人の声から生まれたマタニティクリーム 120g は、即効性があるかと聞かれれば、残念ながら難しいです。

でも、長年愛用することで完全に消すことはできなくても、ある程度妊娠線を薄く目立たなくすることはできました。