まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

仮想通貨がまったくわからない私でも、分かる、仮想通貨1年生の教科書!

仮想通貨がまったくわからない私でも、分かる、仮想通貨1年生の教科書!

こんにちは。まゆりんです。

仮想通貨って聞いただけで、頭が痛くなっちゃうのは、私だけではないはず。

仮想通貨は、一般的には、ネットワーク上で電子的な決済の手段として広く流通しているけど、法定通貨法貨と比較すると強制通用力をもたないものをいうんです。

仮想通貨は、ゲーム内通貨やネットクーポンや電子マネーも含まれるんですよ。

 

 

ポイン氏著、仮想通貨1年生の教科書を読んでみた!

私は、「よく聞くんだけど、仮想通貨って何なのかしら?」と興味を持って、億り人ハイパーニートポイン氏著、仮想通貨1年生の教科書を読んでみたんです。

ポイン氏著、仮想通貨1年生の教科書って、仮想通貨の魅力や、投資するにあたって注意すべき点などが簡潔に分かりやすくまとめられているんですよ。 

仮想通貨1年生の教科書って、仮想通貨に関わる際の注意点、詐欺通貨、買い時、売り時、セキュリティ、ウォレット、海外取引所、国内取引所、ICOなどの事が書かれているんです。 

 

f:id:mayurin2018:20180722192441j:plain

 

私は、「仮想通貨って、調べようと思っても用語が難しくてさっぱりわからない。」と思っていたのに、ポイン氏著、仮想通貨1年生の教科書は、必要なことがしっかり一冊にまとまっているし、難しい用語は、ほとんどないので、予備知識があまりなくても理解できたんですよ。

ポイン氏は、先見の目があったので、借金をしてまで投資をしても成功したんですが、私は、「仮想通貨1年生だし、借金をしてまで投資をするなんてムリ。」と思ったんです。

ポイン氏の「借金をしてまでの投資は絶対にやめてください。」という言葉は、仮想通貨1年生に対しての愛情がこもっているんですよ。

私は、の経験はありますが、ポイン氏著、仮想通貨1年生の教科書を読んで、「やっぱり、仮想通貨って、損失の拡大を防ぐためにも、損切りは、重要かもしれない。」と思ったんです。

損切りって、含み損が生じている仮想通貨を見切り売りして、損失額を最小限にすることを言うんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180722192501j:plain

 

私は、ポイン氏主宰の仮想通貨のオフ会が楽しそうなので、いつか参加したくなったんです。

ただし、 仮想通貨のオフ会で、「耳寄りな情報を聞いても、自己責任で気を付けたい。」と思ったんですよ。

 

f:id:mayurin2018:20180728085750j:plain

 

 

 

 

まとめ

仮想通貨1年生の教科書って、億り人ハイパーニートポインの氏の経験、考え方が詰まったとても参考になる書籍なんです。

ポイン氏が長い期間をかけて、仮想通貨の情報を丁寧に分かりやすく書いた仮想通貨1年生の教科書は、仮想通貨がまったくわからない私が読んでも、スラスラと簡単に読む事が出来たんです。

最初、私は、仮想通貨1年生の教科書を購入時、Kindle版972円、ページ数は200弱なので、少し高いと思ったんですが、読むと内容が充実していて、その価格が納得できたんですよ。

これから仮想通貨を買ってみたい、仮想通貨の周辺知識を充実させたい、仮想通貨の管理、売買に関する注意点が知りたいなら、仮想通貨1年生の教科書は役立つ書籍だと思うんです。