まゆまゆぱーてぃー

北海道をこよなく愛するまゆりんをよろしく!

毎日シャンプーしているのに頭がかゆいのはなぜ?

↓SNSでシェアしてね↓

毎日シャンプーしているのに頭がかゆいのはなぜ?

こんにちは。まゆりんです。

あなたは、毎日シャンプーしているにもかかわらず、洗い終わった直後から頭がかゆくなるということはありませんか?

私は、頭皮がかゆいのは、夏でも冬でも年中変わらないんです。

一年中かゆくてかゆくて、パラパラ状態の乾燥フケが上着に散らばってしまうんです。

シャンプーのやり方が悪いと当然のように頭皮がかゆくなってしまいますので、洗い方をまず見直しましょう。

正しい洗い方・揉みだし洗い

シャンプーの洗い残しが、かゆみの原因であることは少なくありません。

シャンプーの際、きちんと洗い流さなければ頭皮に残るんですよ。

洗い残ったシャンプーは頭皮を刺激するので、皮脂が過剰に分泌されたり、かゆみを引き起こしたりするんです。

①シャンプーをする前は、最初にブラッシングをし、髪の絡まりをとっておく。

②シャンプー前に38度くらいのぬるま湯でしっかりと髪をすすぎ洗いしておく。

(8割りの汚れがこのすすぎ洗いで落ちる)

③シャンプーをする際は、100円玉くらいの適量をとり、泡を先に少し立てておく。

④しっかりと泡を立てながら、頭皮をマッサージするように指の腹でこする。

⑤頭皮をしっかりと洗い、髪も泡立てながらしっかりと洗い終わったら、ぬるま湯でしっかりと洗い流す。

⑥きれいに洗い流した後は、低温の水で更に頭皮をすすいで引き締める。

⑦リンスやコンディショナーをする場合は、毛先だけにつけるようにし、絶対に頭皮にはつけない。

正しい乾かし方

あなたは、髪が傷むからという理由から自然乾燥をしたりしませんか?

私の経験上、絶対にドライヤーで髪は乾かした方がいいです。

生乾きで頭皮に雑菌が繁殖しやすくなる
頭皮の臭いの原因
髪がパサつきやすい
血行不良による髪の痩せ
そのまま寝ると修復不可能なレベルのダメージに

全て自然乾燥によるデメリットなんですよ。

①まず髪を乾かす前にしっかりとタオルで水分を取りましょう。

②頭皮を拭くようにして水分を取っていきます。

③最後に毛先をタオルで挟み、押さえるようにして水分を取りましょう。

④洗い流さないトリートメントを手のひらに1プッシュ出し、それを手のひらでよく伸ばして馴染ませ、髪につけていきます。

⑤温風で根元からしっかりと乾かし、ある程度乾いたら今度は冷風に切り替えて完成させます。

冷風は、髪を仕上げる時に使えば、キューティクルを引き締めることができ、髪のつやを出すことが出来るんですよ。

生活習慣

あなたは、睡眠不足や運動不足ではないでしょうか?

睡眠不足や運動不足、ストレスなどもフケの原因になるので、しっかり睡眠時間を取るように意識しましょう。

働いているあなたは、通勤時間を利用し、早歩きしましょう。

専業主婦のあなたは、小まめに家事を頑張りましょう。

今日は一日頑張って疲れたと思う日は、ゆっくりとお風呂に浸かるとストレスが解消できますよ。

f:id:mayurin2018:20180415095058j:plain

私のマイブームは、大人のバスクリン 神秘の青いバラの香りなんです。

スイッチオフした瞬間に大人女子を虜にするリラックスタイム、エレガントな香りに包まれて、深い瞑想の世界を漂えますよ。

心も体も癒してくれる最適なアイテムなので、がんばった自分へのご褒美として、バスタイムをより素敵なものにしてみてくださいね。

f:id:mayurin2018:20180415095104j:plain

大人のバスクリン 神秘の青いバラの香りはAmazonでも購入できます。Amazonが好きなら入っても損のないAmazonプライムあなたも登録しませんか?

↓ ↓ ↓

Amazonプライム 

 

乾性フケ

あなたは、かゆくてかゆくて、かきむしって、パラパラ状態の乾燥したフケが上着に散らばったりはしませんか?

フケには、乾性フケと脂性フケの2種類があるんです。

パラパラしたフケは乾性フケでべたべたしたフケは脂性フケなんですよ。

乾燥によるフケは、当然ながら、保湿することで解決できるんです。

頭皮が乾燥すると頭皮の状態が悪化し、フケを発生させる「フケ原因菌」を増殖させてしまい、結果的にパラパラと落ちる乾燥したフケを発生させてしまうんです。

 「フケ原因菌」とは皮脂を食べて生きるカビの一種で、誰の頭皮にも住んでいるんですよ。

癜風菌(でんぷうきん)ともいわれ、頭皮はもちろん、顔、胸、背中などにも好んで住みつきます。 このフケ原因菌が増えすぎると、フケやかゆみの原因になるんです。

あなたは、フケが気になるあまり、爪を立てたりゴシゴシと洗ってしまうことはありませんか?

頭皮が傷ついたり、本来必要な分の皮脂まで洗い流してしまい、頭皮が乾燥してしまうんです。

皮脂には、水分を逃がさないようにバリアを張る役割があるので、必要な皮脂まで取り除いてしまうと、バリアが失われ、水分が逃げ放題になってしまうんです。

水分量が少なく、乾燥した大地はやがて地割れを起こします。

それと同じように、地割れを起こした皮膚は、炎症をおこしたり、ひび割れてかゆみを発症するんです。

乾燥した頭皮は外からの刺激に敏感になり、ちょっとしたキッカケでトラブルを引き起こすようになるんですよ。

そして、かゆみやフケだけでなく、抜け毛に発展することもあるんですよ。

抜け毛は、どちらかというと、男性のイメージが多いかと思いますが、もちろん、女性でもそのような悩みをかかえる人はたくさんいるんです。

脂性フケ

あなたは、かゆくてかゆくて、かきむしって、べたべたした脂っぽいフケが上着に散らばったりはしませんか?

大きくてべたべたしたフケは、脂性フケなんですよ。

生活習慣の乱れや、ストレスなどからホルモンのバランスが崩れてしまい、皮脂分泌が盛んになることがあるんです。

脂性フケの人は脂っぽいものを多く摂取している場合が多いので、ファストフード、スナック菓子、チョコレートなどは控えましょう。

過剰に分泌された皮脂は、時間の経過とともに酸化し、嫌なにおいを発生させます。健康的な頭皮は青白く、艶がありキメが整っているんですが、皮脂が酸化することによって黄色っぽい頭皮になるんです。

頭皮の皮脂は、脂性フケの原因である「マラセチア菌」のエサになるため、皮脂が多くなるとそれをエサとするマラセチア菌も増加します。

マラセチア菌は頭皮に存在する菌の一種で、誰もが持つ皮膚常在菌であり、日本では癜風(でんぷう)菌とも呼ばれているんですよ。

マラセチア菌は皮脂の中の中性脂肪酵素で分解し、脂肪酸を排出することで、頭皮に炎症や痛み、フケを引き起こすので、さらに悪化してしまうのです。

あなたは、べたつくのが気になるあまり、過剰にシャンプーをしすぎてしまうことはありませんか?

頭皮の皮脂はしっかり落とすことも大切なのですが、頭皮にはある程度の皮脂も必要なで、落とし過ぎてしまうと足りない分を補給しようと皮脂が過剰に分泌されてしまうんです。

洗髪後、頭皮を濡らしたままにするとマラセチア菌の増殖にもつながるので、きちんと乾かしましょう。

Befolia(ビフォリア)

私は、頭皮の乾燥から抜け毛になったことがあるんですが、女性のための育毛剤【Befolia(ビフォリア)】 は効果がありますよ。

↓ ↓ ↓

Persona(ペルソナ)

私は、頭皮の乾燥から抜け毛になったことがあるんですが、遺伝子検査付き 育毛剤【Persona(ペルソナ)】 は効果抜群ですよ。 

↓ ↓ ↓

イルメシオ

イルメシオは、頭皮のかゆみ・フケ・においを徹底的にケアしてくれる浸透保湿ナノスカルプ美容液ジェルなんです。

シャンプー後に頭皮にもみこむだけで、かゆみを防ぐことができるんですよ。

ローズマリーのほのかな香りが広がって、頭皮や髪の不快臭を抑えることができるんです。

ローズマリーって、頭皮の血行を良くするので、抜け毛や育毛促進にいいんですよ。

また、白髪やフケの悩みも解消されるんです。

かゆいのも辛いですが、フケは、自分だけでなく他人にも見られてしまうものだから、一刻も早く治したいですよね。

私も使用し、効果を感じましたが、イメルシオを使って改善された方が93.3%と非常に多いので、頭皮のかゆみにお悩みならイルメシア を試してみませんか?

↓ ↓ ↓

まとめ

頭皮のかゆみ・フケ・抜け毛から解放されたら、私の毎日は楽しくなりました。

新しい服装や髪形に挑戦し、思いっきりお洒落を楽しむ事が出来るんですよ。

人と会う事さえ嫌になっていた気持ちはいつの間にかなくなり友達と出かけたくなりますよね。