まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

鳥取県内屈指の名園、「東郷湖羽合臨海公園」藤津地区の「あやめ池公園」!

鳥取県内屈指の名園、「東郷湖羽合臨海公園」藤津地区の「あやめ池公園」!

こんにちは。まゆりんです。

私は諸般の事情で、鳥取県と東京都と北海道の3拠点で暮らしています。

鳥取県の公園と言って思い浮かべるものはやはり鳥取県と中国河北省(かほくしょう)の友好のシンボルとして平成7年に建設された中国庭園燕趙園(えんちょうえん)。

明治37年大正天皇が皇太子のさいに行啓(ぎょうけい)を仰ぎ奉るために開園した 打吹公園(うつぶきこうえん)なんです。

 

 

ハワイ温泉、東郷温泉の2つの温泉郷がある広大な「東郷湖羽合臨海公園」!

中国庭園燕趙園(えんちょうえん)や打吹公園(うつぶきこうえん)も素晴らしいですが色鮮やかな花々が楽しめる「東郷湖羽合臨海公園」藤津地区の「あやめ池公園」も魅力があります。

 

f:id:mayurin2018:20210602205010j:image

 

「東郷湖羽合臨海公園」は、日本海と東郷湖を取り巻く「海と緑と大地」の優れた自然景観があり、ハワイ温泉、東郷温泉の2つの温泉郷がある広大な都市公園なんです。

 

f:id:mayurin2018:20210602205039j:image

 

体育館、トレーニングルームが設置された総合的な運動を楽しめるスポーツセンター、オムニテニスコート、ゲートボール場、屋根付多目的広場などがあります。

 

f:id:mayurin2018:20210602205254j:image

 

色鮮やかな花々が楽しめる、鳥取県内屈指の名園、「あやめ池公園」は、3万株18色のハナショウブが楽しめる6月頃は特に人気で多くの人々が訪れます。

 

f:id:mayurin2018:20210602205317j:image

 

花以外にも、風光明媚な東郷湖をゆったりと眺めることができるスポットや芝生広場があります。

 

f:id:mayurin2018:20210602205132j:image

 

散策やピクニックをするスポットとして大人気なんです。

 

f:id:mayurin2018:20210602205431j:image

 

あやめ池を彩るハナショウブをはじめ、数多くの花々が公園内にあり、季節ごとに楽しませてくれます。

 

f:id:mayurin2018:20210602205457j:image

 

5月初旬から5月上旬にかけてフジは、日当たりがよく湿気の多い土地を好んで生育します。

つるは右巻き、花房の長さは約60から100cm、花色はうす紫色と白色の2種類があり、長い花房が風に吹かれると、辺り一面甘い香りに包まれます。

 

f:id:mayurin2018:20210602205101j:image

 

6月初旬から6月下旬にかけて、ハナショウブは日当たりと排水がよく適度の湿気のある場所を好んで生育します。

約100品種、30,000本の花を楽しむことができ、花色は、藍・薄紅・ピンク・白・黄・青・絞りなどがあり、花形も様々なんです。

 

f:id:mayurin2018:20210602205528j:image

 

8月下旬から9月上旬にかけて半日陰を好んで生育する多年生の植物、タマノカンザシが楽しめます。

タマノカンザシは、花は夜開いて日中には閉じてしまう珍しい花なんです。

品種は一重咲きが150株あり、ササユリに似た優しい香りを放ち、一株に15から20のつぼみを持ち、一日に一輪ずつ純白の花が咲くという特徴を持ちます。

 

f:id:mayurin2018:20210602205544j:image

 

温帯で生育する耐寒性スイレンは、適度の水深と水温と日照を好む水生多年草で、7月から9月にかけて花と葉は水面に浮かんで咲き、放射状に広がります。
品種は4品種400株で花色は白・ピンク・赤・黄があり、朝早くから午前中にかけて花を咲かせ、午後から夕方には閉じてしまいますが、翌朝にはまた美しい花を咲かせます。

 

f:id:mayurin2018:20210602205557j:image

 

サルスベリは、新梢を伸ばしながら枝先に花芽をつくり、7月から9月にかけて次々と開花します。

枝の生育にばらつきがあるので、「百日紅」の別名のとおり、開花期は長期間なんです。

 

f:id:mayurin2018:20210602205609j:image

 

12月になると行われる「冬のイルミネーション」。
約6万5,000球のLEDを使用し、樹木のライトアップや光のトンネル、湖上のハスの花や白鳥を模した光のオブジェなどが登場し、幻想的空間を演出して夜の公園を華やかに彩ります。

 

f:id:mayurin2018:20210602205636j:image

 

今度は「冬のイルミネーション」の時期に訪れたいです。

 

湯梨浜町の史跡ふるさと巡りといえば、「馬ノ山公園」の「ハワイ風土記館」!

私は、湯梨浜町の史跡ふるさと巡りといえば、「馬ノ山公園 」の「ハワイ風土記館」を思い浮かべます。

 

f:id:mayurin2018:20210603215024j:image

 

前方後円墳と円噴からなる馬ノ山古墳群が見学できる「馬ノ山公園」。

 

f:id:mayurin2018:20210603215046j:image

 

「ハワイ風土記館」の展望台は、よく晴れた日には東郷湖や羽合平野が一望でき、隠岐の島も見えます。

 

f:id:mayurin2018:20210603215125j:image

 

馬ノ山は羽合平野の北端に位置する標高107mの山で、展望台からの景観は絶景です。

 

f:id:mayurin2018:20210603215153j:image

 

古墳群があり「ハワイ風土記館」「馬ノ山公園」などが整備されています。

 

f:id:mayurin2018:20210603215213j:image

 

1581(天正9)年、羽柴秀吉の中国攻めの際、羽柴勢が御冠山に陣を構えたのに対し、吉川元春が、この馬ノ山に陣を構えた戦の舞台としても有名です。

 

f:id:mayurin2018:20210603215234j:image

 

「ハワイ風土記館」はふるさと創生事業の一環として平成4年4月馬ノ山の自然を活かし、古墳(ハニワ)とお城をイメージした文化施設として建設されました。

 

f:id:mayurin2018:20210603215258j:image

 

「ハワイ風土記館」は、螺旋階段になっていました。

 

f:id:mayurin2018:20210603215320j:image

 

私は「ハワイ風土記館」の展望台から、眺望(ちょうぼう)を楽しみました。

 

f:id:mayurin2018:20210603215341j:image

 

 

まとめ 

掲載数国内最大級のオンライン予約サービスのじゃらんnet は、全国26,000以上の宿やホテルを24時間予約することができます。

季節に応じたオトクなプランやキャンペーンを随時開催し、予約プランに応じて「たまる」「つかう」ポイントを「Pontaポイント」「dポイント」から選べます。

「dポイント」は、NTTドコモが提供する、全国の加盟店やオンラインサービスで利用できる共通ポイントで、ドコモユーザーに限らず、利用することができます。

旅行好きな私は じゃらんnet をよく使用します。

 

▼ ▼