まゆまゆぱーてぃー

北海道をこよなく愛するまゆりんをよろしく!

腕や肩が疲れにくいトラックボール「親指タイプ」は初心者向き

↓SNSでシェアしてね↓

 

腕や肩が疲れにくいトラックボール「親指タイプ」は初心者向き

最近人気の「トラックボール」は、ボールを手で転がすことでカーソルを操作できるんですよ。腕や肩が疲れにくく、場所を取らずに済むのが魅力のマウスなんです。でも、さまざまな商品が発売されており、どれを選べば良いのか分かりづらいですよね。大きく分けて「親指タイプ」「人差し指タイプ」「手のひらタイプ」の3タイプがあるんですよ。自分に合ったものを見つけて、快適なパソコンライフを楽しみましょう。

普通のマウスの感覚で操作しやすい「親指タイプ」

私が購入したのはボールを親指で操作するタイプなんです。ボタンやホイールの配置がマウスと似ているため、マウスを使い慣れた方はこちらが使いやすいですよ。親指は初めての方でも比較的操作がしやすいので、初めてトラックボールを使うという方におすすめです。ただし親指の負担が大きいので注意してくださいね。

 

f:id:mayurin2018:20180511083157j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180511083217j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180511083241j:plain

ここで購入することができます。↓

種類が多く左利きにもおすすめな「人差し指タイプ」

私は購入したことはありませんがボールを人差し指や中指で操作するタイプもあるんですよ。トラックボールの中でも種類やユーザー数が最も多いタイプで、左右対称のモデルがあり、左利きのユーザーにも大人気なんです。親指タイプと比べて指の可動範囲が広がるため、大きなカーソルの移動もしやすくなります。でも左クリックが親指になるため、マウスに慣れ親しんだ方には慣れるのにやや時間がかかるかもしれません。

ここで購入することができます。↓

 

大胆にカーソルを移動させたいなら「手のひらタイプ」

こちらも私は購入したことはありませんが、ボールを手のひらや指の腹全体で操作するタイプもあるんですよ。本体の形状が四角い形をしているケンジントン製が代表的で、ボールの周囲を囲むようにボタンが配置されています。ボールを大きく動かしやすいので、素早くカーソルを動かしたい場合にお勧めです。

こちらも左右対称モデルのため、左利きの方でも安心して使えます。ただマウスとは形も操作感も異なるので、初心者には少しハードルの高いタイプです。でも一度慣れてしまえば、自由でワイドな操作を可能にしてくれる頼りになるタイプなので好評です。

ここで購入することができます。↓

 

有線とワイヤレス

トラックボールにも有線とワイヤレスがありますが、トラックボールの魅力を最大限活かすなら、断然ワイヤレスがお勧め。トラックボールはデスク上で場所を取らないのはもちろん、置く場所を問わないのが特徴です。ワイヤレスなら、ソファーなどでくつろぎながら膝の上で、ノートパソコンを使用するなんてことも可能になりますよ。

 

私は、デスクトップパソコンで、トラックボールを使用しています。私は、MacBook Proではトラックパッドを使用するので、トラックボールは使用しませんがトラックパッドが苦手な方は、トラックボールをお勧めします。副業するなら腕や肩が疲れにくいトラックボールがあると大変便利ですよ。

空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

クラウドワークス

クラウドソーシング「ランサーズ」