まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

都会のオアシス「駒の湯」のサウナはすごく熱いし、水風呂は超冷たい!

都会のオアシス「駒の湯」のサウナはすごく熱いし、水風呂は超冷たい!

こんにちは。まゆりんです。

私は、偶然、都会のオアシス「駒の湯」を見つけました。

三軒茶屋駅を降り、世田谷通り沿いを環七方向へ向かい、りそな銀行世田谷支店の3軒先に駒の湯がありました。

 

f:id:mayurin2018:20200927055158j:image

 

駒の湯の主人は、「銭湯は日本の誇る伝統文化」と語ります。

主人の熱意は、ジェット、バイブラ、電気風呂、サウナ、立ちシャワーなどの充実設備と、細かなところまで清掃が行き届いたキレイな浴室にも表われていました。

また、よく冷えた水風呂はサウナフリークを中心に大好評なんです。

 

f:id:mayurin2018:20200927055313j:image

 

繁華街に位置するロケーションと手ぶらでも入れる手軽さも手伝って、シニアから若者までさまざまな世代の人たちが訪れています。

銭湯ランナーも歓迎で、荷物の一時預かりも可能です。

 

f:id:mayurin2018:20200927055323j:image

 

電気風呂がある「駒の湯」!

電気風呂(でんきぶろ)とは、浴槽の湯に、身体に害が無い程度の電流を流すものをさし、電源装置から電極板へ配線したものとなっています。

日本では主に銭湯に設置されていて、関西において盛んに普及しています。

私は、「駒の湯」の電気風呂(でんきぶろ)が大変気に入っています。

 

電気風呂効果

電極から流れる電流で体内のイオンを調整し、筋肉を収縮させることで、血流を良くする効果がある。

血行を促進することで、筋肉痛や肩こり、腰痛などを改善してくれるほか、リウマチによる関節痛や神経痛を和らげてくれる効果がある。

電気風呂を避けた方が良い

ペースメーカーなどの医療器具を取り付けている方は、機能に支障をきたす恐れがあるため入ることはできません。

高血圧の方も入浴を避けた方が良い。

また、貴金属を身につけたまま電気風呂に入浴するのは危険。

循環器系や神経系の病気を患っている場合も電気風呂の入浴は避けた方が良い。

妊婦や肝臓病を患っている場合も入浴は避けた方が良い。

 

「駒の湯」アクセス!

都会のオアシス「駒の湯」のサウナはすごく熱いし、水風呂は超冷たかったです。
古き良き時代の銭湯という感じがして、ほっこりしました。

 

「駒の湯」住所

〒154-0024
世田谷区三軒茶屋2-17-13
「駒の湯」電話番号 03-3421-4513
「駒の湯」アクセス 東急田園都市線/世田谷線三軒茶屋」駅下車、徒歩5分
「駒の湯」定休日 毎週月・火曜
「駒の湯」営業時間 15:30~23:30
「駒の湯」入浴料(サウナなし) 450円
「駒の湯」入浴料(サウナあり) 750円

 

まとめ

国内最大級のオンライン予約サービス、じゃらんnet なら季節に応じたお得なプランやキャンペーンを随時開催するし、全国26,000以上の宿・ホテルが24時間予約できるし、予約プランに応じてpontaポイントがたまります 。

旅行好きな私は 、じゃらんnet をよく使用します。

 

▼ ▼