まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

1967年11月1日に開業した「東急百貨店 渋谷本店」は2023年1月31日をもって営業終了!

1967年11月1日に開業した「東急百貨店 渋谷本店」は2023年1月31日をもって営業終了!

こんにちは。まゆりんです。

渋谷は、音楽や映像、アート、ファッション、様々なジャンルのエンターテインメントがあり、コンテンツ系企業をはじめ価値創造型の企業が集積しています。

そして、人のエネルギー、クリエイティビティやチャンスに溢れ、常に新しいトレンドや文化を切り拓いてきた街なんです。

 

 

 

1967年11月1日に開業した「東急百貨店 渋谷本店」は2023年1月31日をもって営業終了!

東急百貨店の開発計画に伴い、2023年春以降に「東急百貨店 渋谷本店」の建物解体工事に着手することを2021年5月に発表しました。

 

f:id:mayurin2018:20211106182538j:plain

 

1967年11月1日(水)に開業した「東急百貨店 渋谷本店」は2023年1月31日(火)をもって営業終了することを2021年年9月30日(木)に発表しました。

開発計画は東急、L Catterton Real Estate、東急百貨店の3社によるもので、隣接するBunkamuraの大規模改修と「東急百貨店 渋谷本店」跡地の開発計画との一体化が進められます。

大規模改修工事のため、Bunkamuraは2023年4月より長期休館します。

 

f:id:mayurin2018:20211106182700j:plain

 

「東急百貨店 渋谷本店」8階 美術画廊では、2021年11月4日(木)から2021年11月10日(水)まで写実絵画の実力派として、ひときわ高い評価を得ている福井欧夏の最新作を展示販売しました。

私は、以前から写実絵画が好きなので、2021年11月6日(土)に「東急百貨店 渋谷本店」8階 美術画廊へ行くと165万円の「静かに流れて」が素晴らしかったです。

 

f:id:mayurin2018:20211106182548j:plain

 

「東急百貨店 渋谷本店」8階「Restaurant & Cafe」では「秋の味覚たっぷりの和を感じさせる料理が出される」と好評で賑わっていました。

 

f:id:mayurin2018:20211106182556j:plain

 

「東急百貨店 渋谷本店」地下1階では、規模の広さと店舗数の多さが魅力です。

486円(税込)の「ハンターポテトチップス 黒トリュフ風味」と486円(税込)の「ハンターポテトチップス 白トリュフチーズ風味」が販売していました。

 

f:id:mayurin2018:20211106182623j:plain

 

私は、486円(税込)の「ハンターポテトチップス 黒トリュフ風味」と486円(税込)の「ハンターポテトチップス 白トリュフチーズ風味」どちらも興味を持ち、両方購入しました。

 

f:id:mayurin2018:20211106182608j:plain

 

京都の観光名所「清水寺」付近「清水五条」に「京都・東山茶寮」の茶房があります。

「京都・東山茶寮」とは上質な本物の宇治茶をふんだんに使用し、宇治茶の風味を楽しめる甘味処で、店頭だけでなく、オンラインショップでの販売も行っています。

2021年2021年11月4日(木)から2021年11月10日(水)まで「東急百貨店 渋谷本店」地下1階では「京都・東山茶寮」が催事出店していました。

 

f:id:mayurin2018:20211106182631j:plain

 

私は「秋の味覚」と言って思い浮かべるものは、「かぼちゃ」「さつまいも」「れんこん」「松茸」なんです。

「松茸」は独特の豊かな香りが魅力で、「食欲の秋」を代表する食べ物に位置付けられています。

 

f:id:mayurin2018:20211106182643j:plain

 

私は「秋の果物」と言って思い浮かべるものは、「いちじく」「ぶどう」「梨」「ざくろ」「りんご」「桃」「柿」です。

「秋の果物」は「食欲の秋」を代表する食べ物に位置付けられています。

 

f:id:mayurin2018:20211106182650j:plain

 

1956年に開業した「東急文化会館」は2003年に閉業し、跡地には「渋谷ヒカリエ」が2012年に開業!

1956年に開業した「東急文化会館」は、2003年に閉業し、建物も解体され、替わって跡地には「渋谷ヒカリエ」が2012年に開業しました。

 

f:id:mayurin2018:20191219185715j:image

 

時代を先取りするライフスタイルを提案し続けた「東急文化会館」のDNAを引き継いで誕生した、渋谷のランドマーク「渋谷ヒカリエ」。

変化し続ける渋谷の街のシンボルタワーとして、「新たな価値を創造、発信していくプラットフォーム」 になることを目指しています。

 

f:id:mayurin2018:20191219185711j:image

 

オフィス、商業、劇場をはじめとする文化施設など、多様な機能を掛け合わせることで、複合施設の枠を超え、街とつながり、人、モノ、情報の活発なコミュニケーションを生み出しています。

 

f:id:mayurin2018:20191220113014j:plain

 

東急文化会館」開業時、渋谷を代表する情報発信拠点に相応しい用途構成 「渋谷ヒカリエ」は、地上34階、地下4階の高層複合施設で、鉄道9路線が乗り入れる日本有数のターミナルである渋谷駅東口に位置しています。

 

f:id:mayurin2018:20191219191822j:image 

 

都内初のプラネタリウムや画期的な大劇場「パンテオン」をはじめとした複数の映画館などで構成され、最先端のライフスタイルを提案してきたかつての 「東急文化会館」のDNAを引き継ぎ、中層部の文化施設には約2,000席の本格的ミュージカル劇場、情報発信性の高い様々なイベントに最適な1,000㎡および300㎡のイベントホール、才能あふれるアーティストの表現の場「クリエイティブスペース」を設置しています。

 

f:id:mayurin2018:20191219191833j:plain

 

またビルの顔となる商業施設は、東急百貨店がプロデュースし、高層部にはオフィスを配し、次の時代を担うような企業が入居し、建物全体で新たな価値を創造し、街の情報発信拠点となることを目指しています。

 

f:id:mayurin2018:20191219185644j:image

 

渋谷の街全体の活性化、環境を意識した施設計画 「渋谷ヒカリエ」は、周辺の坂状の地形を活かし、渋谷駅や明治通り宮益坂、青山方面等、渋谷の街の個性を演出する多様な街と、5つのフロアで接続する歩行者ネットワークを形成するとともに、縦方向の移動を容易にする地下3階から地上4階に亘る吹き抜け空間(アーバン・コア)を整備しています。

 

f:id:mayurin2018:20191219185707j:image

 

特に、渋谷駅と直結するなど、街の交通結節点としての利便性を高めるとともに、周辺街区との回遊性や賑わいの創出を通じて渋谷の街全体の活性化を目的とした計画であることが特徴で、隣接する渋谷駅の自然換気機能を内包し、敷地面積の約30%を緑化するなど、先進の環境性能を備えています。

 

f:id:mayurin2018:20191219185650j:image

 

渋谷ヒカリエ」は、これまでにない新しい発想の高層複合施設として、オフィス、文化施設、商業施設が一体となり、街とつながり、「渋谷から未来を照らし、渋谷から世の中を変えていく光になる」という意志を込めて「渋谷ヒカリエ」としました。

 

 f:id:mayurin2018:20191219185702j:image

 

ロゴマークには、「Hikarie(光へ)」というネーミングから、文字「Hikarie」に光を照らし、光が昇っていくイメージを表現し、色は光輝く明るいゴールドを基調としています。

 

f:id:mayurin2018:20191219193333j:image

 

残念なことに東急百貨店本店は2023年1月31日(火)をもって営業終了しますが、これからも渋谷のランドマーク「渋谷ヒカリエ」を応援したいです。

 

 

 

まとめ

掲載数国内最大級のオンライン予約サービスの じゃらんnet は、全国26,000以上の宿やホテルを24時間予約することができます。

季節に応じたオトクなプランやキャンペーンを随時開催し、予約プランに応じて「たまる」「つかう」ポイントを「Pontaポイント」「dポイント」から選べます。

「dポイント」は、NTTドコモが提供する、全国の加盟店やオンラインサービスで利用できる共通ポイントで、ドコモユーザーに限らず、利用することができます。

ちなみに旅行好きな私はじゃらんnet をよく利用します。