まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

医療法人岩畔会 学芸大駅前クリニックで肝機能障害(肝機能異常)の治療!

医療法人岩畔会 学芸大駅前クリニックで肝機能障害(肝機能異常)の治療!

こんにちは。まゆりんです。

私は諸般の事情で、鳥取県と東京都と北海道の3拠点で暮らしています。

私は、2021年8月25日(水)、鳥取県内の「社会医療法人仁厚会藤井政雄記念病院」で健康診査を受けました。

 

 

 

社会医療法人仁厚会藤井政雄記念病院で健康診査!

健康診査とは、生活習慣病の予防や早期発見のためには欠かせません。

自分の健康状態について正確な知識を持ち、健康を維持するために健診を上手に役立てることができます。

 

f:id:mayurin2018:20210825132040j:image

 

社会医療法人仁厚会藤井政雄記念病院」は、急性期から慢性期まで一貫した総合的な医療・療養を提供する医療施設です。
これからの社会変化に伴う皆様のライフスタイル、健康指向に応える、新時代に求められる病院をめざしています。
また、健診センター機能の充実により地域住民の皆様が健康で過ごせるように援助し、相談に応じています。

 

f:id:mayurin2018:20210825132044j:image

 

健康診査では、子宮頸がん検査と子宮体がん検査が終わると医師による問診で、子宮筋腫であることが告げられました。

ただし、軽度の子宮筋腫であるため、通院の必要はありませんでした。

 

健康診査

①問診票と受診票の記載漏れ、氏名等の間違いがないかを確認する。

②受付へ向かい、問診票と受診票を提出する。

③尿中の蛋白や糖などの有無の検査を行う。

④血圧を測る。

※血圧測定の直前まで運動していた場合は、少し休んでから測定する。

⑤子宮頸がん検査と子宮体がん検査をする。

※子宮頸がん検査は、子宮の入り口を触られる感じはあるものの、強い痛みを伴うことはありません。

※腟に器械を挿入する際に、力をいれすぎると痛みを伴う場合があります。

※子宮体がん検査は、子宮頸がん検査に比べると、多少痛みを伴います。

マンモグラフィー検査をする。

※上半身の金属類やプラスチック類は全て外してから、検査する。

X線を使用するため、妊娠中の方は受けられません。

※なるべく多くの部分を良い画像で撮影するため、圧迫板で乳房を薄く伸ばして撮影するので、痛みを伴うことがある。

⑦胸部のレントゲン写真を撮影する。

※妊婦は、レントゲン検査を受けることはできません。 

※上半身の金属類やプラスチック類は全て外してから、検査する。

 

マンモグラフィー検査は、乳房専用のレントゲン検査で、石灰化の描出に優れていて、早期の乳がん発見に役立ちます。

 

f:id:mayurin2018:20210825133304j:image

 

20代や30代は乳腺が多く、石灰化や腫瘤の判別が難しいため、マンモグラフィー検査は40歳以上が適しています。

 

f:id:mayurin2018:20210825134019j:plain

 

健康診査では、全ての検査が終わると、医師による問診があり、私は肝機能障害(肝機能異常)でした。

私の肝機能障害(肝機能異常)は軽度ではなかったため通院が必要と告げられました。

 

肝機能障害

(肝機能異常)

・何らかの原因で肝臓が障害をうけ炎症が起こり、肝細胞が壊されるため、血液検査で肝機能の異常値を示す事をいいます。

・血液検査で主にAST、ALT、γGTP、ALP、LDHビリルビン等が高くなり、数値が高いほどその障害の程度は高度ということになります。

 

最後に私は、「社会医療法人仁厚会藤井政雄記念病院」の受付へ向かい、会計を済ませてから自宅に帰りました。 
 

特定健診国保

500円(税込)

市町村肺がん健診

1,000円(税込)

市町村子宮がん健診 

2,000円 (税込)

市町村乳がん健診

1,200円(税込)

合計

4,700円(税込)

 

 

医療法人岩畔会 学芸大駅前クリニックで肝機能障害(肝機能異常)の治療!

私は、東京都内の「医療法人岩畔会 学芸大駅前クリニック」へ通い、高コレステロール血症治療として「ジェネリック医薬品後発医薬品)」の「アトルバスタチン」を飲んでいます。

 

 

mayurin2018.hatenablog.com

 

そこで、私は「医療法人岩畔会 学芸大駅前クリニック」で、肝機能障害(肝機能異常)の治療をすることにしました。

 

アトルバスタチンの効能と効果

・高コレステロール血症

・家族性高コレステロール血症

エゼチミブ錠10mg「DSEP」の効能と効果

・高コレステロール血症

・家族性高コレステロール血症

・ホモ接合体性シトステロール血症

 

私は今まで、アトルバスタチンを服用していましたがエゼチミブ錠10mg「DSEP」を服用することになりました。

 

f:id:mayurin2018:20210921111851j:plain

 

2021年9月21日(火)

11時

医師の問診:1,470円

エゼチミブ錠10mg「DSEP」:1,030円

合計:2,500円

2021年10月

医師の問診

2021年11月

 

医師の問診

2021年 12月

 

医師の問診

2022年1月

 

医師の問診

2022年2月

医師の問診:

2022年3月

医師の問診:

2022年4月

医師の問診

 

 

 

まとめ

私は諸般の事情で、鳥取県と東京都と北海道の3拠点で暮らしています。

私は、2021年8月25日(水)、鳥取県内の社会医療法人仁厚会藤井政雄記念病院で健康診査を受けました。

健康診査では、医師による問診があり、私は肝機能障害(肝機能異常)と告げられました。

そこで、私は東京都内の医療法人岩畔会 学芸大駅前クリニックで肝機能障害(肝機能異常)の治療をすることにしました。