まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

2020年冬休みは、ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園で決まり!

2020年冬休みは、ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園で決まり!

こんにちは。まゆりんです。

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園は、埼玉県南埼玉郡宮代町にあるレジャーランド。

ななんと、総面積は、61haと関東最大級だし、2018年度国内第5位の入園者数と大人気。

大きく分けると西側が動物園と東武スーパープールで、東側がアミューズメントパークなんです。

動物園では、希少なホワイトタイガーをはじめ、全120種類1200頭の動物たちが飼育されています。

エサやりなど動物と触れ合い体験もできるので、一日中いても楽しく過ごすことができます。

 

f:id:mayurin2018:20190804224912j:plain 

 

東武動物公園駅から東武動物公園西ゲート行きのバス!

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園は、東武動物公園駅から歩いても行くことができますが、体力に自信がないなら、バスを利用してみませんか?

運賃は、大人270円、子どもは、140円です。

 

f:id:mayurin2018:20190805085305j:plain

 

東武動物公園駅を出てすぐのところにハイブリッド・レジャーランド東武動物公園西ゲート行きのバス停があります。

 

f:id:mayurin2018:20190804224814j:plain

 

東武動物公園駅前では、ボランティアの高齢の男性が、親切に案内してくれました。

 

f:id:mayurin2018:20190804224759j:plain

 

バスに乗って、ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園西ゲートで、降りるとすぐのところにキリンのオブジェがあります。

 

f:id:mayurin2018:20190804224840j:plain 

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園のリス母さんのどんぐり工房!

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園西ゲート前で、リス母さんのどんぐり工房のピンク色の車が止まっていました。

かわいらしい手作りのストラップを販売していました。

 

f:id:mayurin2018:20190804223924j:plain

 

すみだ水族館東武動物公園、夏の年パスわくわくキャンペーン!

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園すみだ水族館のどちらかの年間パスポートを持っていれば、2019年7月1日(月)〜9月30日(月)まで無料で入館できます。

私は、すみだ水族館の年間パスポートを持っていたので、ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園へ無料で入ることができました。

 

▼ ▼

 

mayurin2018.hatenablog.com 

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園売店

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園西ゲートから入ってすぐのところに森の店がありました。

  

f:id:mayurin2018:20190804224927j:plain

 

 少し歩くと、プール専門の売店がありました。

 

年齢

おとな

中学生以上

こども

3才以上

シニア

60才以上

入園+プール入場 2,400円 1,100円 1,700円
ワンデーパス (入園+のりもの乗り 放題+プール入場) 4,800円 3,700円 3,700円

 

f:id:mayurin2018:20190804224937j:plain

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園オシドリ

少し歩くとオシドリを見つけました。

オシドリって、ロシア沿海地方樺太、日本に生息する渡り鳥で、体長は41〜49cm、重さは625g。

 

f:id:mayurin2018:20190804225211j:plain

 

おしどり夫婦という言葉をよく聞きますが、他のカモ類と同じく、子育てはメスが行い繁殖の度に別の相手と結ばれることも普通なんです。 

 

f:id:mayurin2018:20190804225158j:plain

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園シラコバト

オシドリのすぐ近くにキレイなシラコバトがいました。

 

f:id:mayurin2018:20190804225112j:plain

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園のショウジョウトキ!

オシドリの近くに 深紅のショウジョウトキがいました。

 

f:id:mayurin2018:20190804225055j:plain

 

ショウジョウトキって、体長約60cmで、南アメリカ北部の海岸や川岸のマングローブ林に生息しています。

 

f:id:mayurin2018:20190915102838j:image

 

集団繁殖(コロニー)を形成して繁殖し、幼鳥の体色は黒褐色で、成長になるにつれて鮮やかな朱赤色になります。

ショウジョウトキの英名である、SCARLETは深紅という意味なんです。  

 

f:id:mayurin2018:20190804225100j:plain

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園エジプトガン

少し歩くとエジプトガンを見つけました。

 

f:id:mayurin2018:20190804225242j:plain

 

エジプトガンって、とてもなわばり意識が強く、大胆にテリトリーを広げることが知られています。

 

f:id:mayurin2018:20190804225311j:plain

 

エジプトガンに1個200円のモナカを半分あげました。

 

f:id:mayurin2018:20190804225251j:plain

 

エジプトガンの近くにいたシナガチョウにも1個200円のモナカを半分あげました。

私は、エジプトガンとシナガチョウと仲良くなれたような気がします。  

 

f:id:mayurin2018:20190804225227j:plain

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園のタンチョウ

少し歩くとタンチョウを見つけました。

タンチョウは、体長1,5m 体重7〜12kg。

湿原でカエルや魚、穀物などを食べていて、繁殖期になると、鶴の舞と呼ばれるダンスのような動きをします。

 

f:id:mayurin2018:20190804225543j:plain

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園アクシスジカ!

少し歩くとアクシスジカを見つけました。

白い斑点がとてもきれいなことで有名なシカで、世界一美しいシカとも呼ばれています。

アクシスジカって、草や木の葉、実などを食べています。

オスには角がありますが、長いものでは1mになり、なかなかの迫力なんです。

 

f:id:mayurin2018:20190804225521j:plain

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園西園の西園レストラン&ショップ フラワーポット!

少し歩くと西園レストラン&ショップ フラワーポットがありました。

 

f:id:mayurin2018:20190804225508j:plain

 

西園レストラン&ショップ フラワーポットって、品数豊富なおみやげショップと団体予約可能な、セルフサービスのレストラン併設の園内最大の店舗です。

 

f:id:mayurin2018:20190804224027j:plain

 

西園レストラン&ショップ フラワーポットでは、買い物を楽しんだあと、ゆっくり食事をすることができます。

 

f:id:mayurin2018:20190804223932j:plain

 

 私は、みそラーメンとドライカレーを頼んでみました。 

 

f:id:mayurin2018:20190804225422j:plain

 

みそラーメンは750円、ドライカレーは850円。

 

f:id:mayurin2018:20190804225356j:plain

 

写真だとわかり辛いんですが、みそラーメンには、ホワイトタイガーの絵が描れた海苔が乗っていました。

 

f:id:mayurin2018:20190804225410j:plain

 

ドライカレーは、動物みたいな形でした。

 

f:id:mayurin2018:20190804225403j:plain

 

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園アカゲザルのサル山!

少し歩くとアカゲザルのサル山を見つけました。

アカゲザルに1個200円のモナカをあげると母親のアカゲザルが独占して子どものアカゲザルが近づくと蹴ったり叩いたりして追い払っていました。

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園アカゲザルだけなのかもしれませんが、まったく母性愛が感じられませんでした。

  

f:id:mayurin2018:20190804225333j:plain

 

アカゲザルは、体長約50cm 体重平均6〜7kgインド、東南アジアなど、アジア大陸に暮らしています。

 

f:id:mayurin2018:20190804225036j:plain

 

ニホンザルに似ていますが、尾も長く、体も比較的小柄です。

雑食性で果実、若葉、穀物、昆虫などを食べて生活しています。

 

f:id:mayurin2018:20190804225022j:plain

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園ビルマニシキヘビ

少し歩くとふれあいショップわととがありました。

 

f:id:mayurin2018:20190805114418j:plain

 

わとととは、スワヒリ語子供たちという意味。

 

f:id:mayurin2018:20190804224746j:plain

 

飼育係のアイディアから生まれたオリジナルの商品や可愛い動物のグッズが盛りだくさん。

 

f:id:mayurin2018:20190804224733j:plain

 

店内では、ビルマニシキヘビフクちゃんコウくんを見ながら買い物を楽しむことができます。 

大きなビルマニシキヘビフクちゃんは女の子。

ビルマニシキヘビって、メスの方が大きく、フクちゃんの大きさは、長さ3.6m、体重29.7kgなんです。

 

f:id:mayurin2018:20190804224723j:plain

 

少し小さいビルマニシキヘビコウくんは男の子。

ビルマニシキヘビフクちゃんコウくんは一緒に暮らしてませんので、写真だと分かり辛いかと思いますが直接見ると大きさが全く違います。

 

f:id:mayurin2018:20190804224651j:plain

 

社会人の息子がミャンマー(旧ビルマ)旅行が好きなので、ビルマニシキヘビのお守りを購入してみました。

息子がミャンマー旅行から無事に帰国できますように、ビルマニシキヘビフクちゃんコウくんにもお願いしてみました。

 

f:id:mayurin2018:20190804234247j:plain 

ハイブリッド・レジャーランド東武動物のふれあい動物の森!

少し歩くとふれあい動物の森がありました。

 

f:id:mayurin2018:20190915110006j:image

 

ふれあい動物の森って、その名のとおり、動物と直接ふれあうことのできる施設。

 

f:id:mayurin2018:20190915110126j:image

 

動物を見るだけとは、ひと味もふた味も違う、動物とのコミュニケーションを楽しむことができます。

 

f:id:mayurin2018:20190915110150j:image

 

遊んでいる子どもたちは、ドキドキしながら動物に近づいて、喜んだり、驚いたり、うれしくなったり。

 

f:id:mayurin2018:20190915110431j:image

 

ふれあい動物の森って、子どもたちが主人公になれる場所、ふれあいの中でふくらむ想像力とひろがるストーリー。

 

f:id:mayurin2018:20190804224124j:plain

 

ふわふわモコモコのアルパカや愛嬌たっぷりのワオキツネザルなど、20種類の動物たちに大接近。

 

f:id:mayurin2018:20190804224645j:plain

 

そんな貴重な体験がたっぷりできちゃうのはふれあい動物の森だけ。

 

f:id:mayurin2018:20190804224617j:plain

 

f:id:mayurin2018:20190915110503j:image

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園のペンギン舎!

少し歩くとペンギン舎を見つけました。

 

f:id:mayurin2018:20190804224609j:plain

 

ペンギン舎では、オウサマペンギンとフンボルトペンギンがいました。

 

f:id:mayurin2018:20190804224141j:plain

 

ペンギン舎は、ペンギンを飼育している施設の中に入り、ペンギンと同じ大地に立って間近で観察できるんです。 

 

f:id:mayurin2018:20190804224601j:plain

 

それだけじゃなくってペンギンの大地に入り、1組500円(30組限定)で、餌やり体験ができます。

 

f:id:mayurin2018:20190804224547j:plain

 

フンボルトペンギンに餌やりをしてみました。

 

f:id:mayurin2018:20190804224151j:plain

 

フンボルトペンギンって、頭高56〜66cm 体重4,5〜5kg。

 

f:id:mayurin2018:20190804224447j:plain

 

ペンギンは大航海時代に発見され、羽毛をつけた魚と発表されたほど変わった形をした鳥です。 

 

f:id:mayurin2018:20190804224524j:plain

 

ペンギンの多くは南極にいると連想されがちですが、半数以上の種類は、南極以外に生息しています。

 

f:id:mayurin2018:20190804224510j:plain

 

フンボルトペンギンは、温帯性気候のペルーとチリの海岸および、沿岸の島にすんでいます。

 

f:id:mayurin2018:20190804224454j:plain

 

野生では餌となる魚類が乱獲され、エルニーニョ現象などの環境変化から個体数が減少しています。

 

f:id:mayurin2018:20190804224537j:plain

 

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園の手作りキャンドル!

少し歩くと手作りキャンドル(ろうそく)の店がありました。

 

f:id:mayurin2018:20190804224048j:plain

 

グラデーション、マーブル、花や草木が入ったボタニカルキャンドルなども簡単に作れ、子どもたちの夏休みの自由研究にピッタリなんです。

 

f:id:mayurin2018:20190804224117j:plain

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園フタコブラクダ

少し歩くとフタコブラクダを2匹見つけました。

フタコブラクダは、体長2,5〜3mで体重450〜690kg。

ミヤちゃんとシゲオさんがいたんですがまったく区別がつきませんでした。

 

f:id:mayurin2018:20190804234320j:plain

 

 

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園のシナガチョウ!

少し歩くとシナガチョウを見つけました。

 

f:id:mayurin2018:20190915102935j:image

 

シナガチョウは、体長40〜60cmで体重4,5kg。

シナガチョウがたくさんいたんですが、みんな同じ顔に見えて、まったく区別がつきませんでした。 

 

f:id:mayurin2018:20190804224056j:plain

 

 

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園アフリカゾウ

少し歩くとアフリカゾウのアイちゃんとキョウコちゃんを見つけました。

 

f:id:mayurin2018:20190804224037j:plain

 

アフリカゾウのアイちゃんとキョウコちゃんの区別がまったくつきませんでした。

 

f:id:mayurin2018:20190804224042j:plain

 

アイちゃんもキョウコちゃん、どちらも可愛らしいです。

 

f:id:mayurin2018:20190915103002j:image

 

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園のコフラミンゴ!

少し歩くとコフラミンゴを見つけました。

コフラミンゴは、平均体重は5〜6kgですが9Kgくらいまで成長します。

 

f:id:mayurin2018:20190805115909j:plain

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園の白虎神社!

少し歩くとホワイトタイガー舎を見つけました。

ホワイトタイガー舎の中には白虎神社(びゃっこじんじゃ)がありました。

白虎は、古代よりインドでは神の化身と言われて、中国では四霊獣のひとつとして縁起か良いと言われています。

f:id:mayurin2018:20190804224019j:plain 

 

f:id:mayurin2018:20190915110838j:image

 

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園のホンシュウジカ!

少し歩くとホンショウジカを見つけました。

 

f:id:mayurin2018:20190804224004j:plain

 

ホンシュウジカは、体長130〜160cmで体重50〜85kg。

 

f:id:mayurin2018:20190804223949j:plain

 

角はオスだけに生え、毎年生え変わる。4〜5月は袋づのと呼ばれる柔らかい角で、9月ごろ完成します。

秋から冬にかけて10頭ほどの群れを作って行動します。

 

f:id:mayurin2018:20190804223944j:plain

 

ホンシュウジカに近づいて、手から1個200円のモナカをあげると、仲良しになりました。 

 

f:id:mayurin2018:20190915110644j:image

 

ちなみに1個200円のモナカの中身は、エジプトガン用、アカゲザル用、ホンシュウジカ用と動物によって変えられています。

 

f:id:mayurin2018:20190804223936j:plain

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園のオットセイショー!

毎日、オットセイショーステージで、11:00から、14:30から、オットセイショーが開催されます。

 

f:id:mayurin2018:20190915105636j:image

 

アシカショーはよく見かけますが、意外と珍しいオットセイのショー。

 

f:id:mayurin2018:20190915105706j:image

 

オットセイが様々な技を繰り広げ、お馴染みのボールの曲芸も見事でした。

 

f:id:mayurin2018:20190915105738j:image

 

当日の天候、動物の体調により中止の場合があります。  

 

f:id:mayurin2018:20190915105757j:image

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園のミーアキャット!

ミーアキャットは、体長25〜31cm、体重0,6〜1kgで、哺乳綱食肉目マングース科スリカータ属に分類されるマングースなんです。

分布は、南アフリカ共和国アンゴラナミビアボツワナで、半砂漠の低木林、林地、石の多い開けた土地に生育しています。

社会性の強い動物で、3頭から40頭ほどの群れを形成し、地下につくったトンネル状の巣で生活をしています。

日の出と共に巣穴から出て太陽に向かって尾を支えにして後足で直立し日光浴をし、食性は雑食性で、昆虫やヘビ、サソリといった小動物を食べるんです。 

 

f:id:mayurin2018:20190915110718j:image

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園のサル!

樹木や水辺などで、実際に生息している環境を再現し、野生本来の姿を間近に見ることができるエリアです。

スカイウォークと言われる、しなやかな長い手や尾を駆使した華麗なブラキエーション(腕渡り)は必見です。 

 

f:id:mayurin2018:20190915110754j:image

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園の太陽の恵み鉄道パークライン!

東ゲート駅~リバティーランド駅~ハートフルランド駅までの1キロメートルの区間を走ります。

 

f:id:mayurin2018:20190915103117j:image

 

広い園内を快適に移動したいなら、太陽の恵み鉄道~パークライン~がオススメ。 

 

f:id:mayurin2018:20190915103303j:image

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園のハートフルガーデン!

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園のハートフルガーデンは、総面積8,150m²の敷地に、約410種20,900本の多様な植物が、 四季を通して楽しめます。

 

f:id:mayurin2018:20190915110906j:image

 

ハートフルガーデンには、ウエルカムガーデン、ローズガーデン、キッチンガーデン、キャンパスガーデン、パレットガーデンがあります。

ハートフルガーデンの中にあるローズガーデンでは、約170種のバラが咲き誇り、バラを鑑賞しながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

f:id:mayurin2018:20190915110929j:image

 

バラのほかにも、さまざまな秋の花々が観賞でき、造花で作られた等身大の色鮮やかなゾウ、カバ、キリン、ホワイトタイガーなどの動物や、遊園地の乗り物をかたどったのりものトピアリーも登場します。 
 

f:id:mayurin2018:20190915110950j:image

 

トピアリーとは、植物を人工的・立体的に形づくる造形物のこと。

 

f:id:mayurin2018:20190915111048j:image

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園アミューズメントパーク !

アミューズメントパークは、人気の絶叫アトラクションから、ほのぼのアトラクションまで、多彩なラインナップでどなたでも楽しむ事ができます。

ゴッド・スインガー 〜オーウェ〜は、遠心ブランコです。

 

f:id:mayurin2018:20190915103809j:image

 

アミューズメントパーク前で、車が止まっていて、いろいろなものが販売していました。

 

f:id:mayurin2018:20190915103831j:image

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園のG'sレストラン!

G'sレストランは、湖畔に浮かぶ展望レストランで、気軽にバーベキューや鉄板焼ランチなど楽しむことができます。  

 

f:id:mayurin2018:20190915103407j:image

 

G'sレストランでは、お手軽BBQ US牛1,200円(税込)、オムバーグ1,100円(税込)、鉄板牛カルビ(US牛)1,100円(税込)、昔ながらのナポリタン950円(税込)が大人気なんです。

 

f:id:mayurin2018:20190915103432j:image

 

ドリンクバーもあります。

 

f:id:mayurin2018:20190915103500j:image

 

ホットケーキにはポテトやフルーツやサラダが付いています。

 

f:id:mayurin2018:20190915103553j:image

 

ホットケーキは、子供でも大人でも美味しく食べることができます。

 

f:id:mayurin2018:20190915103629j:image

 

焼肉には、ライスとスープとポテトが付いていてボリュームがあります。

 

f:id:mayurin2018:20190915103655j:image

 

ハンバーグにもライスとスープとポテトが付いていてボリュームがあります。

 

f:id:mayurin2018:20190915103718j:image

 

ハイブリッド・レジャーランド東武動物公園のアクセス!

東北自動車道「久喜I.C」から約20分

東北自動車道「岩槻I.C」から約25分

圏央道「白岡菖蒲I.C」から約20分

圏央道幸手ICから約20分

 

f:id:mayurin2018:20190915103336j:image 

西ゲート(動物園側)に3,000台収容できる大駐車場あります。

普通車駐車料金 1,000円
バス駐車料金 2,000円
二輪車駐車料金 500円

まとめ

大人も子供も誰しも楽しみな年に数回の連休の1つが冬休みやお正月休み。

特に毎日働いている人にとっては年に数回の大型連休は格別ですよね。

冬休みやお正月休みは、学校もお休みなので、お子さんがいる家庭では、子供たちもきっと楽しみにしているはず。

冬休みやお正月休みの季節は、人気キャラクターに会ったり、イベントを楽しんだり、遊園地・動物園が楽しみですよね。

家族で、カップルで、友人で、一生の思い出に残る旅行を計画してみませんか?

旅行の予定があるあなたは、早め早めに計画しましょう。

直前になって予約しようと思ってもホテルなどの宿泊施設が満室で予約できなくなることもありますよ。

ちなみに旅行好きな私はじゃらんnet をよく利用します。

 

▼ ▼