まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

2020年お正月休みや冬休みは、東京都恩賜上野動物園に決まり!

2020年お正月休みや冬休みは、東京都恩賜上野動物園に決まり!

こんにちは。まゆりんです。

せっかくのお正月休みや冬休みは、家族みんなでお出かけしたいですよね。

でも、子供連れだと、周りに気を使ってしまう場面も多いもの。

そこで、家族みんなで気兼ねなく過ごせる場所、あなたのプランに合った飛び切りの旅をご案内します。

 

 

東園と西園に分かれる東京都恩賜上野動物園

東京都恩賜上野動物園は、東京の都心部にありながら自然とその景観を維持している都市型の動物園で、約350種2,500点の動物を飼育しています。

東園は、巨樹が鬱蒼とした上野公園の丘陵地に位置していて、中型のサル類を展示していたり、ジャイアントパンダ舎、ゴリラ・トラの住む森、ゾウのすむ森、クマたちの丘、ホッキョクグマとアザラシの海などがあります。

西園は、ハスが茂り島が点在する風光明媚な不忍池北側の区域で、キリン、カバ、サイ、ハシビロコウ、アイアイなどアフリカ産の動物、小獣館、両生爬虫類館、家畜動物が中心の子ども動物園などがあります。

 

f:id:mayurin2018:20190417160946j:image

ジャイアントパンダ舎!

東京都恩賜上野動物園ジャイアントパンダ舎 では、2017年12月19日からジャイアントパンダ母子、シンシンとシャンシャンを公開しています。

 

f:id:mayurin2018:20190417190015j:plain

 

2018年6月5日(火)からは整理券の配布を取りやめ、園が指定する観覧列に並び、順に案内する方式に変更しました。

 

f:id:mayurin2018:20190417190027j:plain

クマたちの丘!

クマたちの丘って、マレーグマ、ニホンツキノワグマ、ヒグマなど、熱帯から寒帯にかけて広く分布するクマたちの生息地を再現していて、冬には、冬眠するクマの姿を観察できるブースを設けています。 

 f:id:mayurin2018:20190417161130j:image

ゾウのすむ森!

ゾウのすむ森って、緑と土の放飼場と、群れ飼育ができる6室の寝室を備え、将来の繁殖にも対応できるアジアゾウの施設なんです。

 

f:id:mayurin2018:20190417190301j:plain

 

寝室にいるゾウのようすや、プールでの迫力ある水浴び、放飼場での採食や砂浴びなど、さまざまな角度からゾウを見ることができます。

 

f:id:mayurin2018:20190417190311j:plain

ゴリラ・トラの住む森!

ゴリラ・トラの住む森って、ゴリラ、トラそれぞれの生息地に合わせた植栽を施し、自然に近づけた展示をおこなっています。

ニシゴリラは国内外の動物園と協力しあって群れ飼育をおこない、ゆとりある環境で繁殖に取り組んでいます。

2013(平成25)年4月にはメスの子ども、モモカが誕生し、元気に育っています。

 

f:id:mayurin2018:20190417160941j:image

 

スマトラトラは、大きさがオス220~270cm、メス200~230cm。

生息地は、インドネシアスマトラ島で、体重は、オス100~150kg、メス75~110kg。

食べ物は、シカ・イノシシ・サル・ウサギ・鳥などや、魚や昆虫も食べます。
身体の色は、黄色っぽい黄土色です。縞模様は、他のトラと比べると多く、幅が広くて黒いのが特徴です。

 

f:id:mayurin2018:20190417190249j:plain

ホッキョクグマとアザラシの海!

ホッキョクグマが水中で見せるダイナミックな行動を間近に観察することができ、その近くにはホッキョクグマと同じ生息区域にくらすアザラシも展示されています。

 

f:id:mayurin2018:20190417190345j:plain

 

その他、アシカや、極地に住む鳥たちも展示しています。

 

f:id:mayurin2018:20190417161112j:image

オグロプレーリードッグ

オグロプレーリードッグはジリス(地上で生活するリスの総称)の仲間です。

 

f:id:mayurin2018:20190417190359j:plain

 

地下に巣穴を作って集団で暮らし、草原地帯やサバンナに住んでいます。 

 

f:id:mayurin2018:20190916175832j:plain

ニホンザル

ニホンザルは、生活の半分は木の上で過ごし、すばしっこく動き回ります。

 

f:id:mayurin2018:20190417190545j:plain

 

地上で歩き回る時は、4本足で歩き、ジャンプ力も高く、泳ぎもうまいことで知られています。 

 

f:id:mayurin2018:20190916175839j:plain

コビトカバ

コビトカバは、およそ150~180cmで、生息地は、アフリカの西、リベリアギニアなどです。

体重は、およそ180~275kgで、食べ物は、草、地下茎、木の葉(落ち葉も)などです。
普通のカバの3分の1しか大きさがありません。

普通のカバが大きいので狩りの対象にされないのですが、コビトカバは姿は似ていますが小さいので狩りにあうことが多いと言われています。

 

f:id:mayurin2018:20190916175844j:plain

ハートマンヤマシマウマ!

ハートマンヤマシマウマはおよそ 2.6mで、生息地は、アフリカ南西部で、体重は、およそ270kg。

食べ物は、稲科などの草類や、木の歯や樹皮などです。
ハートマンヤマシマウマは山岳地帯に生息するシマウマです。

このハートマンヤマシマウマはアンゴラからナミビア西部の山岳地帯に住んでいます。

山で生活するのに便利な固いヒヅメを持っています。

f:id:mayurin2018:20190916175849j:plain

ガラパゴスゾウガメ!

ガラパゴスゾウガメは、およそ130cmで、生息地は、ガラパゴス諸島のみなんです。

 

f:id:mayurin2018:20190919115204j:plain

 

体重は、およそ300kgで、食べ物は、草やサボテン、果実などです。

 

f:id:mayurin2018:20190919115148j:plain


草原、森林、岩場などの様々な環境に住んでいて、新陳代謝が低く、また体内に水分を大量に蓄えることができるため、飲まず食わずでも最長1年ほど生きるとも言われています。

 

f:id:mayurin2018:20190919115153j:plain

ミシシッピアカミミガメミドリガメ)!

アメリカ合衆国の東部から中部にかけての川や池、沼で暮らし、体の大きさは、甲らの長さ8〜28cm。
肉食性の強い種で、小魚や水生昆虫、エビ、ザリガニ、カタツムリなどを食べていますが、水草などの植物も食べます。

動物園では、アジ、アサリ、エビ、バナナ、小松菜、配合飼料などをあたえています。
もともとは日本にはいないカメですが、ペット用に輸入されたものが飼い主に捨てられて大きくなり、繁殖して日本の池や沼でも増えています。

そのため、ニホンイシガメやクサガメなどの日本産のカメがすむ場所が少なくなってきています。

日本に限らず、世界各地で同じようなことが起きていて、本来の生態系に大きな影響をあたえつつあります。

野生では気の荒いものもいます。

 

f:id:mayurin2018:20190919115158j:plain
 

アオメキバタン!

体の色は白く、頭にはツノのような黄色い羽が生えていて、体の長さは約50cmほどの大型のオウムです。

 

f:id:mayurin2018:20190417190609j:plain

オジロワシ

オジロワシは、全長80cm(オス)、94cm(メス)で、翼を広げると220cmにもなります。

ワシ・タカの仲間は、オスよりもメスが体は大きいのが普通です。

全身濃い茶色で、ゆるやかなクサビ型の尾が白いので、オジロワシになりました。

冬鳥として全国に渡来しますが、多くは北日本に集中し、ユーラシア大陸北部一帯に繁殖し、北海道ではごく少数が繁殖します。

海岸、湖沼、大きな河川の水辺に生息し、魚や哺乳動物を捕食しますが、海鳥やアザラシ類などの死肉も食べます。

道東や知床などの海岸で、流氷の上に数10羽の群れを見ることもあり、また、岩や流氷の上、枯れ木にじっと止まっている姿は風格があります。

「ピィー ガッガッ カッカッカッ」などと聞こえる声で鳴きます。  

 

f:id:mayurin2018:20190417161102j:image

オオワシ

生息地は、ユーラシア大陸東部のコリマ川流域からカムチャッカ半島にかけてのオホーツク海沿岸。

オホーツク海の北部沿岸で繁殖し、朝鮮半島北日本に飛来して越冬します。
体の大きさは、くちばしの先から尾の先端まで0.9〜1m、体重はオスで5〜6kg、メスで7〜10kg。
えさは、
主にサケ、マスなどの大型魚類や弱った魚、海獣や鳥類の死体などを食べています。

動物園では、アジなどの魚、馬肉、鶏頭、ラットなどをあたえています。
大型のワシで、主に海岸や川で魚を捕らえて食べるほか、アザラシの子どもやカモなどの鳥をおそうこともあります。

北海道の知床半島の漁港では、漁船が落とした魚をねらって集まり、わりと簡単に観察することができます。

天然記念物に指定されています。 

 f:id:mayurin2018:20190417161108j:image

カンムリエボシドリ!

カンムリエボシドリの羽衣は全体的に明るい青色をして、翼は短くて丸みを帯びています。

 

f:id:mayurin2018:20190417190800j:plain

 

体つきはずんぐりとしていて、尾羽は長く、冠羽は青と黒で、クチバシは黄色で、先端が赤くなっています。 

 

f:id:mayurin2018:20190417161322j:plain

セイキムクドリ

東京都恩賜上野動物園のバードハウスは、鳥好きでなくとも夢中になってしまうほど
カラフルで珍しい鳥たちが、たくさんいました。

 

f:id:mayurin2018:20190417190828j:plain

ハシビロコウ

ハシビロコウはアフリカ・ウガンダビクトリア湖周辺に生息していて、体長約1.2メートル、翼長2メートルの非常に大型の鳥です。

1997年には15,000羽ほど生息していたのですが、生息地の破壊等により近年は5,000~8,000羽にまで減少しているといわれています。

そのため、絶滅危惧II類に指定され、保護の対象となっているとても希少な鳥です。

f:id:mayurin2018:20190916180437j:plain

シロハラハイイロエボシドリ!

シロハラハイイロエボシドリは、アフリカのエチオピア区に生息しています。

 

f:id:mayurin2018:20190417161326j:plain

モモイロペリカン 

東京都恩賜上野動物園不忍池には、4羽のモモイロペリカンがいます。

東京都恩賜上野動物園西園の「白鳥の像」付近で毎日16時ごろ、えさやりタイム実施中。

与えるえさはアジで、野生のカワウもおこぼれをもらおうと集まってきます。

えさをもらって満足したモモイロペリカンは、おもむろに不忍池中央にある島へと帰っていくとのこと。

 

f:id:mayurin2018:20190916180423j:plain

 

バードソング!

東京都恩賜上野動物園のフードショップは、バードソング・カフェカメレオン・西園休憩所です。

バードソングは、東園ホッキョクグマとアザラシの海前にあるファストフード店で、ハンバーガーなどの軽食や飲み物、ソフトクリームを販売しています。

 

f:id:mayurin2018:20190417161316j:plain

 

バードソングの竹皮パンダ弁当やぞうさん弁当が可愛いです。

 

f:id:mayurin2018:20190417161309j:plain

西園休憩所

西園休憩所は、小獣館前にある西園で唯一の屋内の食事処です。

池之端門から入るとすぐ目の前にあります。

暑い夏や寒い冬はやっぱり室内がいちばん。

座席数は、屋内115席、屋外に36席で、セルフサービス方式のレストランです。

営業時間は10:00~17:00(ラストオーダーは16:30)。

カレーやスパゲティ、飲み物、ソフトクリームなどを販売しています。

ドリンクやサラダがついたセットメニューもあり、ホール席からは、カバ、サイ、シマウマなどを見ることができます。
土日休日のランチ時には混み合うことが多いです。

 

f:id:mayurin2018:20190919115341j:plain

 

私は、西園休憩所で、 パンダちゃんソフトクリーム 380円(税込)を食べました。

パンダちゃんソフトクリームの容器がパンダのイラストが描かれて可愛らしかったです。

 

f:id:mayurin2018:20190919115333j:plain
 

寛永寺五重塔

東京都恩賜上野動物園内には、歴史的建造物が充実しています。

1639(寛永16)年に再建された国重要文化財の旧寛永寺五重塔があります。

 

f:id:mayurin2018:20190417190146j:plain

 

寛永寺五重塔東京都恩賜上野動物園の外からでも見ることはできますが、旧寛永寺五重塔の周囲には木々たちが群生しており、塔身下部が覆い隠されています。

やはり、塔身全体を見たい場合には、東京都恩賜上野動物園に入園する必要があります。

 

f:id:mayurin2018:20190916175836j:plain

閑々亭

東京都恩賜上野動物園内には、歴史的建造物が充実しています。

藤堂高虎が建て1878(明治11)年に再建された閑々亭があります。

 

f:id:mayurin2018:20190417190237j:plain

サーラータイ(タイ風東屋)

東京都恩賜上野動物園入口ゲートを抜けて右側直ぐの所にサーラータイ(タイ風東屋)があります。
2007年9月26日に日泰修好120年を記念してタイ政府から贈呈されたそうです。

 

f:id:mayurin2018:20190417190120j:plain

 

東京都恩賜上野動物園以外でも上野駅周辺はたくさんの観光名所があります。

 

 ▼ ▼

 

mayurin2018.hatenablog.com

 

 

まとめ 

大人も子供も誰しも楽しみな年に数回の連休の1つがお正月休みや冬休みは、特に毎日働いている人にとっては年に数回の大型連休は格別ですよね。

お正月休みや冬休みはは、学校もお休みなので、お子さんがいる家庭では、子供たちもきっと楽しみにしているはず。

お正月休みや冬休みはの季節は、人気キャラクターに会ったり、イベントを楽しんだり、遊園地・動物園が楽しみですよね。

家族で、カップルで、友人で、一生の思い出に残る旅行を計画してみませんか?

旅行の予定があるあなたは、早め早めに計画しましょう。

直前になって予約しようと思ってもホテルなどの宿泊施設が満室で予約できなくなることもありますよ。

ちなみに旅行好きな私はじゃらんnet をよく利用します。

 

▼ ▼