まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

樋田淳也容疑者が49日ぶりに確保された道の駅 ソレーネ周南

樋田淳也容疑者が49日ぶりに確保された道の駅 ソレーネ周南

こんにちは。まゆりんです。

山口県といえば瓦そば(かわらそば)を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

f:id:mayurin2018:20181016190206j:plain

長州屋 湯田店の名物店主が「山口内外にその魅力を伝える」ことをモットーに切り盛りしてるんです。

f:id:mayurin2018:20181016190209j:plain

流通コンサルタントや水産・食肉加工業で培った繋がりを元に、山口県産の食材が一堂に集結してるんですよ。

f:id:mayurin2018:20181016190214j:plain

瓦そばはもちろんのこと、仙崎港直送の魚介や有機野菜、挽きたての「長州どり」、農林水産大臣賞受賞の「竹炭製法のどぐろ一夜干」、「百姓庵の塩」をはじめとした、数々の銘品を使い新たなメニューを開発したんです。

f:id:mayurin2018:20181016190218j:plain

やまぐち美食コレクションで総合優勝した『百姓庵の塩から揚げ』や、B級グルメN1グランプリで連続優勝した『長州ころころ丼』など、人気のメニューでもてなしてくれますよ。

f:id:mayurin2018:20181016190222j:plain

長州屋 湯田店の玄関の鬼が可愛らしいですね。

f:id:mayurin2018:20181016190225j:plain

 

瓦そば

私は初めて長州屋 湯田店へ入り、瓦そばを食べてみました。

f:id:mayurin2018:20181016190306j:plain

瓦そばは、山口県下関市豊浦町発祥の麺料理なんです。

熱した瓦の上に茶そばと具材を載せて、温かいめんつゆで食べる料理なんですよ。

f:id:mayurin2018:20181016190308j:plain

瓦そばって、山口県内では、広く家庭でも愛され、家庭向けに蒸した茶そばとつゆのセットがスーパーマーケットなどで売られているんです。

瓦そばは、家庭でも調理されることもありますが、なかなか本格的な瓦に載せて食べることは少なく、ホットプレートやフライパンで作るんですよ。

f:id:mayurin2018:20181016190311j:plain

長州屋 湯田店の瓦そばは、たいへん美味しかったのでペロッと食べてしまいました。

f:id:mayurin2018:20181016190314j:plain

 

山口サビエル記念聖堂

山口県といえば山口サビエル記念聖堂を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

私は、山口サビエル記念聖堂へ行きました。

f:id:mayurin2018:20181016201157j:plain

f:id:mayurin2018:20181016201206j:plain

f:id:mayurin2018:20181016201213j:plain

f:id:mayurin2018:20181016201218j:plain

f:id:mayurin2018:20181016201220j:plain

f:id:mayurin2018:20181016201225j:plain

 

中原中也記念館

山口県といえば中原中也記念館を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

私は、中原中也記念館へ行きました。

日本の近代文学史に大きな足跡を残し、今なお多くの人を魅了し続けている抒情詩人・中原中也は、1907年(明治40年)、現在の山口県山口市湯田温泉の医者の家に生まれました。

f:id:mayurin2018:20181016201335j:plain

本人最後の出版物となった『在りし日の歌』は彼が死ぬ1か月前に原稿の清書を終えたものでした。

中原中也は30年の生涯で350篇以上の詩を残しました。

f:id:mayurin2018:20181016201339j:plain

温泉舎・湯の川

湯田温泉(ゆだおんせん)は、山口県山口市(旧国周防国)にある温泉。

私は、温泉舎・湯の川へ行き、足湯を楽しみました。

f:id:mayurin2018:20181016201415j:plain

f:id:mayurin2018:20181016201419j:plain

f:id:mayurin2018:20181016201421j:plain

 

道の駅 ソレーネ周南

最後に道の駅 ソレーネ周南でお買い物を楽しみました。

f:id:mayurin2018:20181016185612j:plain

f:id:mayurin2018:20181016185517j:plain

f:id:mayurin2018:20181016185526j:plain

f:id:mayurin2018:20181016185533j:plain

9月29日、49日ぶりに道の駅 ソレーネ周南で、大阪府警富田林署から逃走していた樋田淳也容疑者が確保されたんですよ。

樋田容疑者が確保された山口県周南市にある道の駅 ソレーネ周南は、樋田容疑者が逃走した大阪府富田林市の富田林警察署から400キロメートル余り離れています。

逃走期間の長さもさることながら、自転車で日本一周する旅行者に化けるという奇想天外な方法で警察の目を逃れるなんて今までにない犯罪者ですね。

f:id:mayurin2018:20181016185600j:plain

道の駅は国道2号線沿いにあり、コンビニエンスストアや飲食店などがあります。

近くには消防署や郵便局などがあります。

樋田淳也容疑者は、女性宅への侵入および強制性交、強盗致傷、放火などの容疑がかけられています。

最後に道の駅 ソレーネ周南で餅など5点を万引きし、警備員に発見され、警察に身柄が引き渡されたんです。

 

まとめ

すっかり有名になってしまった道の駅 ソレーネ周南。

樋田淳也容疑者は、大阪府松原市に生まれ育ち小学校、中学校まで松原市に住んでいました。

ボーイスカウトをするなど、活発な一面も見せていたようです。

樋田淳也容疑者が10代後半のころに市役所勤務だった父親が亡くなり、徐々に悪い道へと進んで行ってしまったのではないでしょうか?

きちんと罪を償ってくださいね。