まゆまゆぱーてぃー

北海道をこよなく愛するまゆりんをよろしく!

鯛のエサやり・城舟体験ができる玉藻公園・玉藻城(たまもじょう)

鯛のエサやり・城舟体験ができる玉藻公園玉藻城(たまもじょう)

こんにちは。まゆりんです。

あなたは、家族でドライブやレジャーを楽しむことが多くなっていませんか?

大人の好みの観光地に対して、子どもが不満を持ったり、子どもの行きたがる場所では大人は子守りに徹することになったりと家族全員が満足できる場所って、なかなか少ないものですよね。

f:id:mayurin2018:20180816200613j:image

玉藻公園玉藻城(たまもじょう)

そんな悩みを持つあなたにおすすめしたい観光地が、高松城跡なんです。

あなたは、高松城跡をご存知でしょうか?

香川県高松市高松城(たかまつじょう)は、日本の香川県高松市玉藻町にあった日本の城なんです。

別名・玉藻城(たまもじょう)とも呼ばれる、高松城は、戦国時代随一の築城名人・黒田官兵衛によって設計されました。

江戸時代、四国の玄関口にあってぽっかりと浮かんだようなこの城は「讃州さぬきは高松さまの 城が見えます波の上」と、謡われたように、それは美しい城でした。

天守こそ失っていますが、今でも、5件の重要文化財に指定されている貴重なお城なんですよ。

玉藻城(たまもじょう)は、玉藻公園内にあるんですよ。

 玉藻公園の開園時間
  西門(日の出~日没) 東門
  4月~5月     5:30~18:30 7:00~18:00
  6月~8月     5:30~19:00
  9月     5:30~18:30
  10月     6:00~17:30 8:30~17:00
  11月     6:30~17:00
  12月~1月     7:00~17:00
  2月     7:00~17:30
  3月     6:30~18:00
 ※休園日 12月29日~12月31日

 

  普 通 団 体
 大人(16歳以上) 200円 140円
 小人(6歳以上16歳未満) 100円 70円

鯛のエサやり体験

玉藻公園では、鯛のエサやり体験ができるんです。

まず、体験場所を決めて、ガチャガチャで浮きエサを購入するんです。

100円で、当たりくじ付きなんですよ。

願いを込めて100円を入れます。

f:id:mayurin2018:20180816200517j:image

当たりくじは、天守閣をデザインしたピンバッジと鯛のステッカーの2種類あるんです。   

鯛の餌が欲しいからガチャガチャして、当たったらある意味ハズレのような気がします。

f:id:mayurin2018:20180816200510j:image

玉藻城(たまもじょう)のお濠は、水門で瀬戸内海とつながっていて海水100%、干満に連動して水位が変化するんです。 

f:id:mayurin2018:20180816200524j:image真鯛の多くは、JR高松駅前の海水池で稚魚から育ったものを放流しているんですよ。 

エサやりで集まってくる黒っぽいタイには、コイのような派手さはありませんが、それだけに余計神聖な気持ちになれますよね。

エサを鯛が食べたら大願成就で、めでタイとなるのできっとあなたは、幸せになれることでしょう。

 

高松築港駅前の不思議な人型のオブジェ

ことでん高松築港駅」前には不思議な人型のオブジェが4体あるんですよ。  

f:id:mayurin2018:20180816200447j:image

f:id:mayurin2018:20180816200451j:imagef:id:mayurin2018:20180816200441j:imagef:id:mayurin2018:20180816200457j:image

 

披雲閣庭園

披雲閣庭園は、大正年間に旧讃岐高松藩松平氏第12代当主の松平頼壽(よりなが)が高松城三の丸跡に迎賓施設として造園した庭園だったんです。

f:id:mayurin2018:20180816200532j:image

現在は、地元産の大きな庵治石を使い、石造景物にも大規模なものを使い、大正時代の庭園を再現するため、マツ・ソテツなどの庭園樹を豊かに配置してるんですよ。

f:id:mayurin2018:20180816200539j:image

f:id:mayurin2018:20180816200546j:image

  

f:id:mayurin2018:20180816200552j:image

城舟体験

高松城の和船「玉藻丸」での城舟体験をしてみませんか?

f:id:mayurin2018:20180816200600j:image

堀遊覧は、松江城彦根城などの体験がありますが、玉藻城(たまもじょう)は、日本三大水城の一つなので意義深いですよね。

f:id:mayurin2018:20180816200608j:image

 JRホテルクレメント高松 は、JR高松駅より徒歩1分なんですよ。

 全300室を有し、瀬戸内の島々や高松市街の風景が自慢のシティホテルなんですよ。 

あらゆる交通網が集約したロケーションで観光もビジネスも思いのままに満喫できるんです。

隣にあるJRホテルクレメントイン高松も JR高松駅より徒歩1分なんですよ。

安心と居心地を併せ持つ快適な空間とし、日常的な安心感と併せて「少しの贅沢」を提供しているんです。 これからの旅をつないでいく、「船」をモチーフとしつつ、周辺との調和をはかり、香川の自然や伝統が感じられるデザインとなっています。 

f:id:mayurin2018:20180816200637j:imageクレメントの「温和な」「穏やかな」というコンセプトを継承し、「安心」で「快適」な空間を提供してく」るんですよ。

角度を変えてみるとめちゃくちゃ薄く見えるんですよ。

デザインが面白すぎますね。f:id:mayurin2018:20180816200657j:image高松駅前には、オリーブの木が植えられているんですよ。

f:id:mayurin2018:20180816200650j:image

 

f:id:mayurin2018:20180816200711j:image

高松シンボルタワー をご存知でしょうか?

高松シンボルタワー(たかまつシンボルタワー)は、香川県高松市サンポートに所在する超高層ビルなんです。

f:id:mayurin2018:20180816200802j:image

四国地方で最も高い建築物なんですよ。

f:id:mayurin2018:20180816200807j:image

 

まとめ

城舟体験のあとは、玉藻公園を散策してみてはいかがでしょうか?

玉藻公園は、ゆっくりした時間が流れていて静かな落ち着く公園なんですよ。

園内には重要文化財に指定されている艮櫓、月見櫓、水手御門、渡櫓が残っているほか、枯山水の庭園があります。

香川を旅する際には、うどんを食べたあと、玉藻公園を見るとしばし日常を忘れられますよ。