まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

2019年ゴールデンウィークのおみやげは、食の宝庫、新千歳空港で決まり!

2019年ゴールデンウィークのおみやげは、食の宝庫、新千歳空港で決まり!

こんにちは。まゆりんです。

北海道の旅の拠点、新千歳空港って、北の玄関口とも呼ばれているんです。

新千歳空港は、何回来ても飽きない魅力が溢れているんですよ。

新千歳空港って、光が注ぐ明るいエントランスの中に、グルメ、ショッピング、カルチャー、エンターテイメント、たくさんの施設が揃っているんです。

北海道観光の名所のひとつにもなっている人気スポットなんですよ。

新千歳空港って、北海道すべてのおみやげが揃うといっても過言ではないほど充実しているんです。

それだけじゃなくって、ドラえもんわくわくスカイパークやハローキティ ハッピーフライト、肌をうるおし心と身体を解き放つ新千歳空港温泉、北海道を中心とした人気菓子店が揃うスイーツショップ、国内初の空港映画館ソラシネマちとせがあり、一日たっぷり満喫できるスポットになっているんですよ。

せっかくのゴールデンウイーク、フライトの乗り降りで足早に通り過ぎるだけでなく、一度ゆっくりと館内を歩いてみませんか? 

f:id:mayurin2018:20190217205543j:plain

 

【北海道限定】 白いブラックサンダー 

北海道限定販売の白いブラックサンダー

ブラックサンダーなのに見た目が白い。」というのがツッコミどころ。

凄く美味しいんです。 

f:id:mayurin2018:20180518155824j:plain

石屋製菓白い恋人

白い恋人は、北海道に行ったとアピールできるお土産なんです。

f:id:mayurin2018:20180518140643j:plain

白い恋人は、誰もが一度は味わったことのある、北海道を代表する大人気おみやげの1つなんですよ。 

f:id:mayurin2018:20180518140833j:plain

六花亭「マルセイバターサンド」

マルセイバターサンドといえば、六花亭なんです。

マルセイバターサンドって、しっとりとしたクッキーにコクのあるバタークリームが加わった上品な味なので、コーヒーや紅茶と合わせて食べたくなる北海道を代表するおみやげなんですよ。

f:id:mayurin2018:20180518140659j:plain

札幌タイムズスクエア

札幌タイムズスクエアって、口当たりのやさしいカスタードケーキなんです。

札幌タイムズスクエアは、なめらかなカスタードクリームをふわふわのスポンジ生地で包んだ「プレーン」味とカスタードクリームと北海道産小豆を炊いた自家製の小豆あんを包んだ「アズキ」味の2種類の味がおいしいんですよ。

f:id:mayurin2018:20180518152134j:plain

ご当地キャラメル「ジンギスカンキャラメル

ご当地キャラメルは、定番の味からユニークなものまで、各社からいろいな商品が発売されているんです。

中にはジンギスカンキャラメルというインパクト大なものもあるんですよ。

ジンギスカンキャラメルって、北海道のすべてがここにあるといっても過言ではありません。

ジンギスカンキャラメルの味は保証しませんがキャラメルという概念から外して食べてみませんか?

f:id:mayurin2018:20180518142145j:plain

わかさいも本舗・わかさいも

北海道の定番のおみやげのひとつであるわかさいも

わかさいもって、わかさいも本舗から販売されているお菓子なんです。

北海道では、さつまいもが採れないので、わかさいも本舗は、「芋よりも、いもらしく芋を使わずに焼き芋を食べたい」という強い思いから生まれたんですよ。

わかさいもって、北海道産の大福豆でつくられる白餡でできているんです。

豆の中でも最高級の品質を誇る大福豆で、ほくほく感と、むちっとした舌ざわりを表現しているんですよ。

わかさいもって、皮も芋らしく、ぎりぎりの極薄仕上げなんです。

わかさいもって、自家製餡の優しい甘みがたっぷり味わえるんですよ。

北海道産のきざみ昆布で芋の筋を演出しているんです。

わかさいもの原料は、その殆んどが北海道産の恵みなんですよ。

わかさいも本舗では、地元の原料を使ってつくることが、おいしく安心して食べてもらえることだと信じ、創業からずっと、 この昔ながらの菓子づくりを続けてきたんです。

豊かな北海道の風土に感謝を込めてお届けしているスローフードが、わかさいもなんですよ。 

わかさや本舗・恋の街さっぽろ

恋の町さっぽろって、クッキーとパイを張り合わせた三層のサクサク食感のアーモンドパイクッキーなんです。

わかさいも本舗と名前は似てますが違う会社なんですよ。

アーモンドを散りばめたスティック状のクッキーなんです。

f:id:mayurin2018:20180518140540j:plain

わかさいも本舗・うま辛せんべい鬼の泪

うま辛せんべい鬼の泪って、北海道の定番のおみやげのひとつであるわかさいもで有名なわかさいも本舗から販売されているお菓子なんです。

北海道・登別温泉の鬼をイメージした、鬼が泣くほど辛くて旨い、ビールのつまみにもなる、うま辛せんべいなんですよ。

f:id:mayurin2018:20180518140624j:plain

すずらんの妖精かりんちゃんクッキー

すずらんの妖精かりんちゃんクッキーって、恵庭産のえびすかぼちゃ100%のフレークと卵、北海道産の小麦、バター等を使用したクッキーなんです。

手提げバック風の外箱パッケージがかわいらしくて大人気なんですよ。

クッキーには1枚ずつかりんちゃんの顔のイラストが焼印されているんです。

f:id:mayurin2018:20180518140815j:plain

HORI「とうきびチョコ」

ざくざくとした食感で食べ応えのあるHORIのとうきびチョコ

HORIのとうきびチョコは、モンド・セレクションで最高金賞を5年連続で受賞するなど、北海道を代表する大変美味しいお菓子なんです。

夕張メロンやいちごなど、さまざまなフレーバーがでているんですよ。

f:id:mayurin2018:20180518140847j:plain

HORI「夕張メロンピュアゼリー」

HORIには、人気商品がたくさんあるんです。

その1つが夕張メロンピュアゼリーなんですよ。

夕張メロンピュアゼリーって、果肉がたっぷり入っていて、メロンの甘みがしっかり味わえると大好評なんです。

f:id:mayurin2018:20180518140900j:plain

わかさいも本舗・赤いジャムのりんごパイ

赤いジャムのりんごパイって、北海道の定番のおみやげのひとつであるわかさいもで有名なわかさいも本舗から販売されているお菓子なんです。

赤いジャムのりんごパイって、壮瞥産(そうべつさん)の「あかねりんご」が丸ごと使用されているんですよ。

生菓子で、賞味期限が2週間と短めなので早く渡せる方へのおみやげ向きなんです。

f:id:mayurin2018:20180518141010j:plain

カリカリまだある? 札幌カリーせんべい

カリカリまだある?って、札幌名物スープカレーの名店、札幌カリーヨシミが、味と香りにこだわり、新感覚のカレーせんべいにしたものなんです。

カリカリまだある?の決め手はシェフオリジナルのスパイシーな特製ガラムマサラと、生地に練りこんだエビの香ばしさなんですよ。

北海道の工場から直送、小分けのフレッシュパックなので、いつでも新鮮な味を楽しめるんです。

カリカリまだある?って、スティックタイプのカレーせんべいがなかなか美味しいんですよ。

f:id:mayurin2018:20180518141059j:plain

カルビーじゃがポックル

じゃがポックルって、おみやげにもらったことがあるという人も多いのではないでしょうか?

じゃがポックルって、すっかり人気みやげの定番なんです。

北海道を訪れたらやっぱり買いたくなるのがじゃがポックル

じゃがポックルのあの独特の食感はクセになるんですよ。

f:id:mayurin2018:20180518141110j:plain

 

まとめ

新千歳空港でしか味わえないスイーツがたくさんあるんです。

新千歳空港全体が食の宝庫になっているので、フライトの乗り降りで足早に通り過ぎるだけでなく、一度ゆっくりと館内を歩き、たくさんの「おいしい」に出会ってみませんか?

ちなみに旅行好きな私は、じゃらんnet をよく利用します。

・国内最大級のオンライン予約サービス!

・季節に応じたお得なプランやキャンペーンを随時開催!

・予約プランに応じてpontaポイントがたまる!

・全国26,000以上の宿!

・ホテルが24時間予約可能!

▼ ▼