まゆまゆぱーてぃー

北海道をこよなく愛するまゆりんをよろしく!

【2018】お盆休みは門司港に決まり!

follow us in feedly

 【2018】お盆休みは門司港に決まり!

こんにちは。まゆりんです。あなたは、お盆休みにどこへ行くかもうお決まりでしょうか。「長期休暇」というなんともワクワクするシーズン、この季節にぴったりなオススメスポットをご紹介します。

 

王様のたまご

門司港の名物でもある焼きカレーを食べに「王様のたまご」へ行ったことがありますがアツアツで大変美味しかったです。

 

この写真クリックすると「王様のたまご」予約できます。

             ↓

 

f:id:mayurin2018:20180612085445j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180612085437j:plain

門司港レトロ展望室

門司港レトロ展望室へも行ってみましょう。門司港レトロ展望室は、日本を代表する建築家・黒川紀章氏が設計した高層マンション『レトロハイマート』の31階にあるんです。高さ103mから関門海峡門司港レトロの街並みを見渡せる絶景ポイントです。

 

また、夜景も見ることができ恋人たちのデートスポットとしても大変人気があります。館内にはカフェが併設してあり、ゆっくりとお茶を飲みながらくつろぐ事もできます。テレビ望遠鏡などの設備も整っていて、こんな景色に囲まれる幸せに、言葉なんか全くいらなくなってしまうはず。

 

f:id:mayurin2018:20180612084732j:plain

f:id:mayurin2018:20180612085021j:plain

f:id:mayurin2018:20180612084817j:plain

f:id:mayurin2018:20180612084828j:plain

 

 

f:id:mayurin2018:20180612084912j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180612084949j:plain

紙芝居

紙芝居が行われていました。見ている人は大人ばかりでした。

 

f:id:mayurin2018:20180612084927j:plain

バナナの叩き売り

門司港では、「バナナの叩き売り」が行われていました。私は生まれて初めて見て感激しました。「バナナの叩き売り」は、年齢の高い人には懐かしく、 若い人には新鮮で、人気を呼んでいます。『門司港バナナの叩き売り連合会』によって継承されており、『門司港バナナ塾』も毎年開講されています。2017年4月、「関門ノスタルジック海峡」の構成文化財の一つとして、日本遺産に認定されました。 

f:id:mayurin2018:20180313115658j:plain

ブルーウィングもじ(はね橋)

住所 ;北九州市門司区港町
交通 :JR門司港駅より徒歩3分
営業時間 :橋が跳ね上がる時間(20分後に閉じる)
10:00、11:00、13:00、14:00、15:00、16:00

 

全長約108m、日本最大級の歩行者専用はね橋は、1日6回、水面に対し60度の角度に跳ね上がるんです。橋が閉じて最初に渡ったカップルは一生結ばれると言われ、「恋人の聖地」にも選定されています。足元が照らし出された橋の上を、ライトアップで浮かび上がるレトロな建物を眺めながら、夜風に吹かれのんびり渡るのもおすすめですよ。

 

ちょっと遠くても、年に一度のお盆休み。絶好のお出かけチャンス。家族で、カップルで、友人で、一生の思い出に残る旅行を計画してみませんか?

f:id:mayurin2018:20180313115747j:plain

 

f:id:mayurin2018:20180612084653j:plain

f:id:mayurin2018:20180612084632j:plain

最寄のホテル

旅行好きな私がお勧め【トリップアドバイザー】