まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

「さかなと鬼太郎のまち」日本最大級の魚のはく製水族館「海とくらしの史料館」!

「さかなと鬼太郎のまち」日本最大級の魚のはく製水族館「海とくらしの史料館」!

こんにちは。まゆりんです。

鳥取県境港市と言って思い浮かべるものは、漫画家の水木しげる氏の代表作「ゲゲゲの鬼太郎」で有名な妖怪の町。

でも、境港市の公式ホームページを見てみるとキャッチコピーには、「さかなと鬼太郎のまち」と書かれています。

鳥取県境港市は「ゲゲゲの鬼太郎」だけでなく新鮮で美味しい「さかなのまち」なんです。

鳥取県境港市「さかなのまち」の中でも特に人気があるのはマンボウです。

境港市の公式ホームページの「ふるさと納税」のアイコンはニッコリ微笑んだマンボウなんです。  

 

 

 

日本最大級の魚のはく製水族館「海とくらしの史料館」!

鳥取県境港市「さかなのまち」にある「海とくらしの史料館」のキャッチコピーは、「水のない水族館」「日本最大級の魚のはく製水族館」です。

 

f:id:mayurin2018:20210916170831j:plain

 

「海とくらしの史料館」前には「境港市観光支援自動販売機」を設置していました。

境港市観光支援自動販売機」では、飲料水の売り上げの一部を支援金として境港市の観光振興事業に役立てています。

 

f:id:mayurin2018:20210916171537j:plain

 

「海とくらしの史料館」は、古い酒蔵を改造修復し、白壁の造りがその面影を残しています。

 

f:id:mayurin2018:20210916171546j:plain

 

正面玄関では「タカアシガニ」が展示していました。

タカアシガニ」は、十脚目、短尾下目、クモガニ科に分類され、日本近海の深海に生息し、現生の節足動物では世界最大なんです。

 

f:id:mayurin2018:20210916170923j:plain

 

私は、「海とくらしの史料館」の受付へ向かいました。

 

f:id:mayurin2018:20210916170914j:plain

 

入館料金は、一般410円だったので、私は受付で410円を支払いました。

 

f:id:mayurin2018:20210916170842j:plain

 

入館料金

一般:410円

小・中・高校生:100円

傷害者・70歳以上・幼児:無料

団体割引:370円

外国人:100円

 

f:id:mayurin2018:20210916170932j:plain

 

「海とくらしの史料館」のパンフレットには館長の写真が載っていました。

 

f:id:mayurin2018:20210919161707j:plain


受付前では、駄菓子が4個セット150円で売られていました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171511j:plain

 

受付前では、缶バッジが1個100円で売られていました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171501j:plain

 

「海とくらしの史料館」には、巨大な「マンボウ」の剥製が展示していました。

マンボウ」の地方名は、ウオノタユウ(瀬戸内海)、ウキ、ウキギ、ウキキ(浮木)、バンガ(以上は東北地方)、マンザイラク(神奈川県)、マンボウザメと呼ばれています。

 

f:id:mayurin2018:20210916171352j:plain

 

マンボウ」は、フグ目マンボウマンボウ属に分類される魚類で、漢字文化圏では「翻車魚」「曼波魚」と表記されます。

 

f:id:mayurin2018:20210916171011j:plain

 

マンボウ属の魚は、「マンボウ」と「ウシマンボウ」と「カクレマンボウ」の3種に分類され、日本近海で見られるのは「マンボウ」と「ウシマンボウ」です。

また、形態の似る「ヤリマンボウ」は、マンボウ科ではあるものの別属のヤリマンボウ属に分類されます。

一方、名前の似る「アカマンボウ」は、フグ目ではなくアカマンボウ目の魚で、マンボウ属の近縁種ではありません。

 

f:id:mayurin2018:20210916171441j:plain

 

巨大な「クロマグロ」の剥製が展示していました。

クロマグロ」は、スズキ目サバ科に分類される海水魚の一種で、 日本沿岸を含む太平洋の熱帯・温帯海域に広く分布する大型魚です。

生鮮魚介類として流通する場合には「ホンマグロ」の名称も用いられています。

寿司ネタ、刺身等に使われ、日本の消費量が世界一ですが、資源の減少により厳しい漁獲制限が進められ、国際自然保護連合(IUCN)は「クロマグロ」を絶滅危惧種としました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171451j:plain

 

巨大な「ピラルク」の剥製が展示していました。

ピラルク」は、アロワナ目アロワナ科ヘテロティス亜科に属する魚類で現存するアラパイマ属唯一の種で、原産地での名Pirarucu の表音がそのまま標準和名となり、カナ表記されます。

 

f:id:mayurin2018:20210916171240j:plain

 

体長4.2m、人食いザメとして知られ、海のギャングと呼ばれる「ホホジロサメ」が展示していました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171429j:plain

 

日本一の所蔵数を誇るはく製が700種類、約4000点も展示していました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171403j:plain

 

色とりどりの魚たちがキラキラと光り輝いていました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171320j:plain

 

「水のない水族館」ですが、はく製は特別な製法により超リアルな姿を維持していました。

私は、まるで海中でダイビングを楽しんでいるかのような感覚になりました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171230j:plain

 

リアルな姿のはく製を見ていると気分はすっかりアクアブルーの世界へ導かれていきました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171329j:plain

 

漁師町、港町の暮らしで、魚との関わりを紹介していました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171221j:plain

 

漁船「みなと丸」への乗船体験もでき、貴重な体験がぎっしりと詰め込まれていました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171414j:plain

 

日本の魚類学者、タレント、イラストレーターのさかなクンが描いた「大漁旗」が飾られていました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171250j:plain

 

一人一枚お持ち帰りすることができる「おみやげぬりえ」が置かれていました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171213j:plain

 

私は2階へ上がってみると、漁師町、港町の暮らしで、魚との関わりを描いた絵画が展示していました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171152j:plain

 

私は、2階の天井を見上げてみると、「大漁旗」やはく製が吊るされていました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171145j:plain

 

2階には「ハリセンボン通り」がありました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171106j:plain

 

ハリセンボン(針千本、魚虎)とは、フグ目・ハリセンボン科に分類される魚の総称です。

体表に多数の棘があり、フグと同様体を膨らませてイガグリのような状態になることでよく知られています。

別名、トゲフグ、ハリフグ、バラフグ、イラフグ、カゼフグと言われ、沖縄方言ではアバサーと言われています。

 

f:id:mayurin2018:20210916171059j:plain

 

「ハリセンボン通り」の前には、「ベニズワイガニかにかご」が置かれていました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171034j:plain

 

2021年9月4日(土)から2021年9月20日(月・祝)まで 「美保関沖事件回想大展示会」が開催しました。

「美保関沖事件回想大展示会」は、1階展示室と2階展示室があり、無料で入場することができました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171113j:plain

 

「美保関沖事件回想大展示会」2階では、胡蝶蘭が飾られていました。

 

f:id:mayurin2018:20210916171126j:plain

 

1階にある庭には「マンボウ」と「ホホジロサメ」の顔ハメ看板が置かれていました。

 

f:id:mayurin2018:20210916170952j:plain

 

1階にある庭には不思議なデザインの石像が置かれていました。

 

f:id:mayurin2018:20210916170939j:plain

 

※本記事の情報は2021年9月16日時点のものです。

 

鳥取藩が築いた砲台場跡を中心に整備された「境港灯台」!

「海とくらしの史料館」のすぐ近くには、「境台場公園」があります。

「境台場公園」は、1863年鳥取藩が築いた砲台場跡を中心に整備された公園なんです。

 

f:id:mayurin2018:20210916171523j:plain

 

園内には、山陰最古といわれる木造の「境港灯台」が復元されています。

 

f:id:mayurin2018:20210916172541j:plain

 

時期によっては、「境港灯台」も公開され、全国の灯台の写真などを展示しています。

 

f:id:mayurin2018:20210916172532j:plain

 

春には園内約350本の桜の花が咲き誇り、駐車場がすぐそばなので、お花見で人気のスポットです。

 

f:id:mayurin2018:20210916172520j:plain

 

 

 

まとめ

掲載数国内最大級のオンライン予約サービスのじゃらんnet は、全国26,000以上の宿やホテルを24時間予約することができます。

季節に応じたオトクなプランやキャンペーンを随時開催し、予約プランに応じて「たまる」「つかう」ポイントを「Pontaポイント」「dポイント」から選べます。

「dポイント」は、NTTドコモが提供する、全国の加盟店やオンラインサービスで利用できる共通ポイントで、ドコモユーザーに限らず、利用することができます。

旅行好きな私は じゃらんnet をよく使用します。

 

▼ ▼