まゆまゆぱーてぃー

旅行・ホテル・高速バス・LCC・B級グルメ・健康・美容関係の記事をご紹介します。

認知症と誤嚥性肺炎と脳梗塞の母を介護する糖尿病の父!

認知症誤嚥性肺炎と脳梗塞の母を介護する糖尿病の父!

こんにちは。まゆりんです。

私は、生まれも育ちも北海道で、今でも両親は、北海道で暮らしています。

「親孝行をしたいときには親はなし」という言葉がありますが、そのとおりだと思います。

「両親の元気な顔を見ることができるのは、意外と少ない。」ということを痛感し、両親の大切さを感じています。

親元を離れて生活していると「親孝行をしたい」と思っても今後、数えるくらいしか会うことができません。

 

 

認知症誤嚥性肺炎と脳梗塞の母を介護する糖尿病の父!

現在、母は、認知症(にんちしょう)の治療で入院中なのですが、入院中に目眩(めまい)を起こしたことで転倒し、その結果、脳梗塞(のうこうそく)になりました。

更に入院中に誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)になり、治療を受けています。

認知症とは、脳の働きの低下が原因となって引き起こされるさまざまな症状のことです。

その症状には、主に脳の働きの低下によって起こる症状(中核症状)と、環境や体験、気質によってあらわれる症状(周辺症状)があります。 

  

高齢者の

目眩(めまい)

・高齢者は内耳や前庭神経、前庭神経核、大脳皮質などの神経系が老化によって変性していきます。

・平衡感覚の情報をうまく処理できず、めまいを起こしやすくなります。

・年をとると血圧を調節する能力がおとろえ、血圧の変動が激しくなります。

・脳幹や視床、大脳皮質に酸素や栄養が十分に送られなくなり、めまいを起こしやすくなります。

・高齢者になると高血圧、糖尿病、あるいは動脈硬化症などさまざまな病気が起こってきます。

・薬を服用するので病気や薬の副作用によるめまいも頻発してきます。

認知症(にんちしょう)

中核症状

・ひどいもの忘れ(記憶障害)があります。

・夕食に何を食べたのか思い出せない、昼に会った人の名前が思い出せないといったもの忘れは、歳を重ねれば多くの人が経験するものです。

・食事をしたという体験そのものや、出かけて人に会ったという出来事自体を忘れてしまいます。

・記憶がすっぽりと抜けているため、食べた物や会った人の名前を教えられても思い出すことができません。

・今日の日付や今いる場所がわからなくなったり(見当識障害)、段取りよく行動することが難しくなる(実行機能障害)といった症状も出てきます。

認知症(にんちしょう)

周辺症状

・徘徊、過食・拒食、幻覚・妄想、不潔行動などがあらわれることもあります。

・家の外をさまよい歩いたり、お金などを誰かに盗まれたのではないかという考えにとらわれたりして周囲を困らせます。
・環境の変化や治療への恐怖感などから引き起こされることが多く、環境を戻したり接し方を変えたりすることで本人の不安がやわらぎ、改善することがあります。

脳梗塞

(のうこうそく)

 ・脳内の血管が細くなったり、血栓ができて血管が詰まってしまい発生する症状。

・血管が詰まると血液の流入が止まり、脳に酸素や栄養が行き渡らなくなる。

・脳の神経細胞が壊死してしまい、さまざまな障害が生じる。

誤嚥性肺炎

(ごえんせいはいえん)

・食べ物や飲み物、あるいは唾液などを飲み込むことを嚥下(えんげ)といいます。

・健康な人であれば、嚥下すると口から食道を通って胃に入っていきます。

・嚥下機能が低下すると、誤嚥(ごえん)になりやすい。

誤嚥(ごえん)とは、食べ物などが口から気管に入ることを言います。

誤嚥性肺炎は、細菌が唾液や食べ物などと一緒に誤嚥され、気管支や肺に入ることで発症する疾患です。

糖尿病

インスリンが十分に働かないために、血液中を流れるブドウ糖という糖(血糖)が増えてしまう病気です。

インスリン膵臓から出るホルモンであり、血糖を一定の範囲におさめる働きを担っています。

・血糖の濃度(血糖値)が何年間も高いままで放置されると、血管が傷つき、将来的に心臓病や、失明、腎不全、足の切断といった、より重い病気(糖尿病の慢性合併症)につながります。

・著しく高い血糖は、それだけで昏睡(こんすい)などをおこすことがあります。

 

父は数年前から、軽度の糖尿病ですが、今まで、デイサービスやケアマネジャーや看護師などに助けてもらいながら認知症の母の面倒を見てきました。

母が認知症の治療で入院し、父は寂しい思いをしています。

でも、病院の機能を維持して、適切に運用していく必要があるため、長期に入院することはできず、数ヶ月後には退院する予定です。

認知症は、数ヶ月の治療で改善することは難しく、父の負担が増えることになります。

そんな状況なので、私や弟は高齢の両親の住む北海道へできる限り通うようにしています。

 

 

成田エクスプレスが見合わせし、京成成田スカイアクセスで向かう!

私は、成田エクスプレスで、成田空港へ向かう予定でしたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、一部の成田エクスプレスの運行を見合わせていました。

そのため、私は、京成成田スカイアクセスで成田空港へ向かいました。

 

f:id:mayurin2018:20200623103903j:image

 

成田空港第1ターミナル! 

東京都内では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、営業時間を短縮していた店舗も緊急事態宣言解除に伴い、少しずつ通常営業に戻ってきました。

 

f:id:mayurin2018:20200623103959j:image

 

でも、成田空港第1ターミナルへ行ってみると臨時休業または、営業時間の短縮をしている店舗が非常に多かったです。

 

f:id:mayurin2018:20200623104032j:image

 

でも、成田国際空港第1ターミナル中央ビル本館1階は、マリオやルイージのオブジェが展示されていたので、素敵な旅の思い出をつくることができました。

 

f:id:mayurin2018:20200623104049j:image

成田空港第3ターミナル!

私は、無料のターミナル連絡バスを利用し、第3ターミナルへ行ってみると、やはり、臨時休業または、営業時間の短縮をしている店舗が非常に多かったです。

 

f:id:mayurin2018:20200613173923j:image

 

私は、買ったばかりの白いサンダルを履いて、成田空港第3ターミナルを散策しましたが、「SPRING SHOP 春」が2020年4月1日から、「ATSU SUSHI」が2020年4月11日から、「Fuchsia by peach 成田空港本館店」が2020年4月18日から臨時休業をしていました。

 

f:id:mayurin2018:20200623202251j:image

 

「TGRAN SAC'S」は、2020年4月22日から、「ぼてぢゅう屋台」は、2020年4月25日から「TemporarFa-So-La BOOKS」は、2020年4月28日から臨時休業をしていました。

 

f:id:mayurin2018:20200613173919j:image

 

私は、 「ぼてぢゅう屋台」で食事をしたかったのですが、急遽、「Caffe LAT.25°」で食事することにしました。

 

f:id:mayurin2018:20200613173912j:image


成田空港第3ターミナルのフードコートでは、「Caffe LAT.25°」に限らず、最初にレジでオーダーと会計を済ませます。

レジ前にメニューがあるので、そこから選ぶことができます。

レジでもらった呼び出しベルが鳴ると、お渡し口へセルフで取りに向かいます。

 

f:id:mayurin2018:20200613173909j:image

 

私は、「Caffe LAT.25°」で、生ビールを飲みながら1,166円(税込)のビーフカレーを食べましたがとても美味しかったです。

私と一緒に食事した人達が食べた1,166円(税込)のカルボナーラや1,166円(税込)のナポリタンも美味しそうでした。

 

f:id:mayurin2018:20200613173905j:image

 

私は、成田空港第3ターミナルのFa-So-La TAX FREE KAGURAへ行きました。

 

f:id:mayurin2018:20200623104541j:image

 

私は、株式会社ラックランドの株主なのですが、 決算説明会でいただいたザ・メープルマニアの「メープルバタークッキー」を見つけました。

 

f:id:mayurin2018:20200623104617j:image

 

「メープルバタークッキー」は、メープルシュガーと発酵バターを生地にたっぷりと練りこみ、サクサクと軽い食感に焼き上げたクッキーです。

バターチョコレートをサンドしていて石屋製菓白い恋人のような食感です。

 

f:id:mayurin2018:20200623104646j:image

 

私は、両親や友人へのお土産として、「メープルバタークッキー」を購入しました。

 

f:id:mayurin2018:20200623104709j:image

 

 

Peach・Aviation株式会社は、運休および減便!

Peach・Aviation株式会社だけに限りませんが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要の減少に鑑み、一部運航便の一部期間において運休および減便していました。  

 

f:id:mayurin2018:20200613173916j:image

 

私は、搭乗⼿続きを済ませてから、保安検査場を通過しました。

成田空港 第3ターミナル 国内線 サテライト搭乗待合室のpeachショップでは、成田空港ご当地メダルの自動販売機がありました。

デザインは、3種類だったので3枚購入してみました。

 

f:id:mayurin2018:20200623120759j:image

 

Peach・Aviation株式会社だけに限りませんが、空港係員は、マスクの着用を厳守し、フェイスシールドを着用したり、カウンターにビニールシートを設置することで、飛沫感染の予防を行なっていました。

 

f:id:mayurin2018:20200623160913j:image

 

航空機は構造上、常に換気が行われ、約3分ですべての空気が入れ替わります。

機体は高性能フィルターを搭載しているため、よりクリーンな空気が客室内に供給されていました。

 

f:id:mayurin2018:20200623161027j:image

 

客室乗務員はマスクと手袋を着用し、接触を極力避けるため、機内販売を一時中止していました。

 

f:id:mayurin2018:20200623161153j:image

 

無事、新千歳空港へ到着しましたが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要の減少に鑑み、JR北海道特別急行列車の運休が多かったです。

 

f:id:mayurin2018:20200624154427j:plain


北海道キヨスク新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、営業を休業していました。

 

f:id:mayurin2018:20200624194444j:image

 

北海道キヨスク自動販売機では、札幌の人気カフェ「森彦」で知られるアトリエ・モリヒコ監修のボトル缶コーヒー「森彦の珈琲」が北海道限定で発売されていたので購入しました。

 

f:id:mayurin2018:20200624163408j:image

 

運よく、特急すずらんを利用し、幌別の実家へ帰ることができました。

両親や友人にザ・メープルマニアの「メープルバタークッキー」などのお土産を渡すと喜んで貰えました。

 

f:id:mayurin2018:20200624091231j:image

 

父は、「東京ばな奈」が好きなので、「メープルバタークッキー」よりも東京ばな奈 ラッコ コーヒー牛乳味、「見ぃつけたっ」のほうが口に合ったようです。

 

f:id:mayurin2018:20200629092134j:image

 

 

まとめ

母が認知症(にんちしょう)の治療のため、入院したことで、父は寂しい思いをしています。

でも、病院の機能を維持して、適切に運用していく必要があるため、長期に入院することはできず、数ヶ月後には退院する予定です。

認知症は、数ヶ月の治療で改善することは難しく、父の負担が増えることになります。

そんな状況なので、私や弟は、高齢の両親の住む北海道へ、頻繁に通っています。 

ちなみに私は、北海道へ帰省の際は、じゃらんnet をよく利用します。

 

▼ ▼